発毛剤の真実

ミノキシジル・フィナステリド・ディタステリドのジェネリックでハゲ治療

ザガーロとプロペシアの効果の違い

ザガーロ(デュタステリド)は従来のプロペシア(フィナステリド)の男性型脱毛症用薬と比較して、 発毛効果・育毛効果が1.6倍程度に改善しています。 (発毛効果は毛髪数の増加量を、育毛効果は毛髪の太さの増加率をそれぞれ計測しています。) プロペシア1㎎に比較して、 ザガーロ0.5㎎の副作用発現率はプロペシアと 同程度と報告されています。 つまりザガーロ0.5㎎はプロペシア1㎎ よりもAGAの改善効果が上昇しているにも関わらず、 副作用発現率は同じくらいに抑えられていると言う事です。 

f:id:participantlink:20190712020230p:plain

 

ザガーロの効果

f:id:participantlink:20190713002957p:plain

ザガーロはプロペシアと同様に5α還元酵素阻害薬に分類される薬剤ですが、 プロペシアに比較して、 AGAの原因物質であるジヒドロテストステロンの抑制効果が高く、 その結果AGAの改善に対しての効能が向上しています。

ザガーロの副作用

ザガーロの代表的な副作用には勃起不全(4.3%)、性欲減退(3.9%)、精液減少(1.3%)などが 有ります。これらの副作用はプロペシアとほとんど同様な内容です。 つまりザガーロはプロペシアよりもAGAの改善効果は高まっていますが、 副作用の発現率などは同程度に抑えられています。

ザガーロの重要な基本的注意

(1)ザガーロは皮膚からも吸収されるので、使用を禁忌されている女性や小児は、 カプセルから漏れでた薬剤には触れないように注意してください。漏れた薬剤に触れた場合は、 直ぐに洗い流すようにしてください。
(2)前立腺の検査項目であるPSA:前立腺特異抗原に関して
PSAは前立腺癌診断と経過観察に重要な腫瘍マーカーです。
ザガーロはこのPSAの値を、実際の状態よりも低下させてしまう傾向があります。 PSAの検査を受ける際は必ず、担当医にザガーロ服用の状況を伝えてください。

ザガーロ・プロペシアの比較

f:id:participantlink:20191231013747g:plain

薄毛の原因として挙げられるのがDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンで、これは男性ホルモンであるテストステロンと頭皮に多くある5α還元酵素(5αリダクターゼ)と呼ばれる酵素が結合して発生します。
この5α還元酵素(5αリダクターゼ)にはI型とII型があり、従来のプロペシアのフィナステリドはこの内II型に作用しますが、ザガーロの主成分であるデュタステリドはI型、II型両方に作用します。

どんな場合にザガーロが効果的か

f:id:participantlink:20191231014050p:plain

ザガーロは、プロペシアを使用している方で、 その効能にまだ満足のいかない方へのセカンドチョイスとして、 また、毛生え薬のミノキシジルと併用することで十分に発毛が期待できる薬剤となっています。 

 

※ハゲを最短(3ケ月)で生やすなら、下記2点の治療薬のみでOK!

(本当にハゲ頭から髪が生えてくるので、ハゲで悩んでるならすぐに実践すべき)

下記2点の守り(ディタステリド)と攻め(ミノキシジル)の治療薬を併用すると髪が生えてきます。 

因みに、守りの治療薬は、フィナステリド(プロペシア等)もありますが、ディタステリドはフィナステリドの1.5倍の効果があります。

 

1、守りの治療薬のアボダード(服用最強のディタステリド)

oneclck.net

2、攻めの治療薬のフォリックスFR15(最強のミノキシジル15%)

oneclck.net

クリームタイプのフォリックスFR16という商品もありますが、

ローションタイプのフォリックスFR15のほうが頭皮に浸透しやすいのでオススメです。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村