発毛剤の真実

ミノキシジル・フィナステリド・ディタステリドのジェネリックでハゲ治療

ブラックリバースで白髪を黒髪にする方法

マーロシリーズなどヘアケア製品・スキンケア製品で有名なネイチャーラボが、世界で初めて、髪色のメラニン色素を細胞レベルで活性化させることで、白髪化した毛髪を自然に回復させ、黒髪を取り戻すブラックリバース成分の開発に成功しました。

 

f:id:participantlink:20190611141255j:plain


このブラックリバースは、ネイチャーラボ社の研究開発部門セルラボと、機能性原料(医薬品・化粧品)などを開発する革新的メーカーであるカナダのルーカスマイヤーコスメティックス社とが、2011年から7年もの歳月をかけて研究開発されたものです。


毛髪の色と白髪になるメカニズム 髪の毛と言うのは最初から黒く色がついているわけではなく、そもそも誕生したての髪は無色(白色)の状態で、髪の成長とともにメラニン色素によって髪に色がつけられていきます。

このメラニン色素にも、ユーメラニンフェオメラニンの2種類があり、ユーメラニンは褐色~黒色のメラニンフェオメラニンは黄色~赤茶色のメラニンです。

そのメラニンの量のバランスによって、黒髪やブラウン、ブロンド色など多様な種類の髪色になります。日本人に多い黒髪であればほとんどがユーメラニンということになります。

髪に色がつくためにはこのメラニン色素が重要な存在になってきます。

髪が白髪になる原因は、このメラニン色素がほぼない状態になることと言われています。 メラニン色素が少なくなる理由は、メラニン色素を産出するメラノサイト自体の減少や機能低下によるメラニン産生の減少によって起こること、毛球に対して酸化ストレスが増加し、色素幹細胞の減少や活性酸素を分解するカタラーゼの発現・活性の減少によって、メラニン色素を損失させてしまうことが分かっています。

ブラックリバースは、加齢やストレスによってメラニン色素の減少によって、白髪になってしまった状態を、人間が本来持つメラニンを再活性化させ、自然な自分の髪色に、回復させることができる世界初の画期的な成分です。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村