発毛剤の真実

ミノキシジル・フィナステリド・ディタステリドのジェネリックでハゲ治療

前髪が薄くなるM字ハゲ対策方法

頭髪がM字型に後退していく原因として、男性ホルモンのひとつであるテストステロンとの関係が挙げられます。

テストステロンの分泌量は加齢によって減少していき、代わりに5α還元酵素という物質が分泌されるようになります。

この5α還元酵素とテストステロンが結合するとDHT(ジヒドロテストステロン)という物質に変化するのですが、このDHTがクセ者で、毛髪を育てる細胞分裂を邪魔してしまうのです。

そして、5α還元酵素が前頭部に集中していることが要因で、額からじわじわと頭髪が後退します。

症状が進むとM字型にハゲができてしまうというわけです。

ちなみに、AGAは人によって進行速度が異なりますが、毛量が多いとなかなか気付けないこともM字ハゲの厄介な点です。

 

f:id:participantlink:20190611020937p:plain


前髪の部分の血行が悪い状態になると、髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなり、前髪が抜け落ちてしまったり、毛自体が細くなってボリュームが無くなり、前髪が薄くなったと感じる事になります。

血行不良かどうかは肩凝りがあるのか、額や前髪の部分の頭皮が硬くなっていないかなどをチェックしてみると分かりやすいです。

もしひどい肩凝りである、額や前髪部分の頭皮が堅い場合には、よくマッサージなどをして凝りの解消や柔らかい頭皮にしていくことで、栄養が行き渡って髪のボリュームがアップすることもあります。

前髪がハゲると、額が広くなって来たりM字型になってきたりします。

前髪を垂らしてごまかしているうちに取り返しがつかないほど、後退してしまうこともあります。

遺伝や男性ホルモンが影響する薄毛は、主に頭頂部に出やすいです。前髪がハゲる原因にも男性ホルモンの影響が出ますが、生活習慣の乱れがハゲる原因になっていることも多いパーツです。

原因としては、洗い過ぎ、慢性的な寝不足、栄養不足、運動不足、ストレス、飲酒・喫煙などが挙げられます。

洗い過ぎは、薄毛や不衛生を気にするあまり、過度に洗い過ぎて、本来、必要な皮脂まで取り除いてしまっているということが考えられます。

一般的なシャンプーに含まれている石油系の合成界面活性剤は非常に洗浄力が強い反面、頭皮に残りやすいと言われています。

シャンプーでゴリゴリ洗うよりも、シャンプー前のお湯で洗うということやすすぎ残しが無いようによくすすぐことが大切です。

サラリーマンで多いのが、寝不足や栄養不足、運動不足、ストレス、飲酒・喫煙などです。

これらの悪しき生活習慣は、頭皮の血行を悪くしてしまうため、頭皮が硬くなって薄毛の原因を引き起こします。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村