発毛剤の真実

ミノキシジル・フィナステリド・ディタステリドのジェネリックでハゲ治療

発毛剤最強のデュタステリドの効果がでるまでの期間

デュタステリドとは、AGAに効果があるとされる有効成分の一つになります。

デュタステリドを主成分として作られたAGAの治療薬のザガーロは、イギリスに本社を置く製薬会社グラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)で開発されました。

日本でも2015年9月に厚生労働省から認可され、2016年6月から販売が開始されています。

デュタステリドは元々前立腺肥大症の治療薬として開発されたものです。

f:id:participantlink:20190426001841j:plain

5αリダクターゼという還元酵素の働きを阻害する作用があることから、5α還元酵素阻害剤とも呼ばれることもあります。

デュタステリドはⅠ型及びⅡ型の5α還元酵素リダクターゼを阻害することができるため、Ⅱ型の5α還元酵素のみを阻害するプロペシア以上の脱毛抑制や発毛効果があると期待されています。

・I型5α-リダクターゼ
全ての毛穴の皮脂腺に存在
(脂性タイプの人に多い)

・II型5α-リダクターゼ
前頭部・頭頂部の毛乳頭に多く存在
(髭や体毛が濃い人に多い)

 

f:id:participantlink:20190528003330g:plain

 

 

デュタステリドの成分を含む治療薬

デュタステリドには、色々な名前の治療薬があります。

 


下記は全部、デュタステリドです。
デュタス以外は、全部グラクソスミスクライン社が製造して販売してます。
アボダートアメリカでの名前(前立腺肥大の薬として承認)
アボルブ:日本での名前(前立腺肥大の薬として承認)
ザガーロ:日本での名前(脱毛症の薬として承認)
つまり、この3つは同じものになります。
デュタスは、特許というものを無視をして、DR. REDDY’S LABOLATORIES社が製造販売を行っている、アボダートの後発品(ジェネリック医薬品でもない模造品)になります。

 

デュタステリドの効果

 

デュタステリドには、抜け毛の原因物質であるDHTの生成を抑制する効果があります。

DHTは、テストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼと結びつくことで生成される男性ホルモンの1種になります。

毛髪の元となる毛母細胞の働きを低下させる作用があることから、AGAを引き起こすホルモンだと言われています。

デュタステリドには5αリダクターゼの働きを阻害する効果があるため、服用することでDHTの生成が抑制され、薄毛の改善へと繋がります。

ミノキシジルや主要成分がフィナステリドであるプロペシアなど、他のAGA治療薬で効果がなかった人にも薄毛の改善が期待できます。

また、薬の濃度が半分になるまでの時間である半減期が長く、成分の血中濃度が下がりにくいという特徴があります。

長時間体内に留まり作用し続けてくれるので、少量でも効果が期待できます。

 

効果が現れる期間の目安

 

デュタステリドの服用を開始して効果が現れるまでの期間として、3ヶ月~半年程度の期間を要するのが一般的です。

なぜなら、髪の毛の成長スピードが1ヶ月あたり1センチメートル程度のため、短期間では効果が現れたかどうかの判断が難しいからです。

また、髪の毛の成長スピードには個人差があり、1ヶ月あたり数ミリメートルしか伸びない人もいます。

そのような人は1ヶ月程度では服用前との変化が見分けにくいため、最低でも3ヶ月程度は治療を続ける必要があります。

※ハゲを最短(3ケ月)で生やすなら、下記2点の治療薬のみでOK!

(本当にハゲ頭から髪が生えてくるので、ハゲで悩んでるならすぐに実践すべき)

下記2点の守り(ディタステリド)と攻め(ミノキシジル)の治療薬を併用すると髪が生えてきます。 

因みに、守りの治療薬は、フィナステリド(プロペシア等)もありますが、ディタステリドはフィナステリドの1.5倍の効果があります。

 

1、守りの治療薬のアボダード(服用最強のディタステリド)

oneclck.net

2、攻めの治療薬のフォリックスFR15(最強のミノキシジル15%)

oneclck.net

クリームタイプのフォリックスFR16という商品もありますが、

ローションタイプのフォリックスFR15のほうが頭皮に浸透しやすいのでオススメです。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

ザガーロとプロペシアの効果の違い

ザガーロ(デュタステリド)は従来のプロペシア(フィナステリド)の男性型脱毛症用薬と比較して、 発毛効果・育毛効果が1.6倍程度に改善しています。 (発毛効果は毛髪数の増加量を、育毛効果は毛髪の太さの増加率をそれぞれ計測しています。) プロペシア1㎎に比較して、 ザガーロ0.5㎎の副作用発現率はプロペシアと 同程度と報告されています。 つまりザガーロ0.5㎎はプロペシア1㎎ よりもAGAの改善効果が上昇しているにも関わらず、 副作用発現率は同じくらいに抑えられていると言う事です。 

f:id:participantlink:20190712020230p:plain

 

ザガーロの効果

f:id:participantlink:20190713002957p:plain

ザガーロはプロペシアと同様に5α還元酵素阻害薬に分類される薬剤ですが、 プロペシアに比較して、 AGAの原因物質であるジヒドロテストステロンの抑制効果が高く、 その結果AGAの改善に対しての効能が向上しています。

ザガーロの副作用

ザガーロの代表的な副作用には勃起不全(4.3%)、性欲減退(3.9%)、精液減少(1.3%)などが 有ります。これらの副作用はプロペシアとほとんど同様な内容です。 つまりザガーロはプロペシアよりもAGAの改善効果は高まっていますが、 副作用の発現率などは同程度に抑えられています。

ザガーロの重要な基本的注意

(1)ザガーロは皮膚からも吸収されるので、使用を禁忌されている女性や小児は、 カプセルから漏れでた薬剤には触れないように注意してください。漏れた薬剤に触れた場合は、 直ぐに洗い流すようにしてください。
(2)前立腺の検査項目であるPSA:前立腺特異抗原に関して
PSAは前立腺癌診断と経過観察に重要な腫瘍マーカーです。
ザガーロはこのPSAの値を、実際の状態よりも低下させてしまう傾向があります。 PSAの検査を受ける際は必ず、担当医にザガーロ服用の状況を伝えてください。

ザガーロ・プロペシアの比較

f:id:participantlink:20191231013747g:plain

薄毛の原因として挙げられるのがDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンで、これは男性ホルモンであるテストステロンと頭皮に多くある5α還元酵素(5αリダクターゼ)と呼ばれる酵素が結合して発生します。
この5α還元酵素(5αリダクターゼ)にはI型とII型があり、従来のプロペシアのフィナステリドはこの内II型に作用しますが、ザガーロの主成分であるデュタステリドはI型、II型両方に作用します。

どんな場合にザガーロが効果的か

f:id:participantlink:20191231014050p:plain

ザガーロは、プロペシアを使用している方で、 その効能にまだ満足のいかない方へのセカンドチョイスとして、 また、毛生え薬のミノキシジルと併用することで十分に発毛が期待できる薬剤となっています。 

 

※ハゲを最短(3ケ月)で生やすなら、下記2点の治療薬のみでOK!

(本当にハゲ頭から髪が生えてくるので、ハゲで悩んでるならすぐに実践すべき)

下記2点の守り(ディタステリド)と攻め(ミノキシジル)の治療薬を併用すると髪が生えてきます。 

因みに、守りの治療薬は、フィナステリド(プロペシア等)もありますが、ディタステリドはフィナステリドの1.5倍の効果があります。

 

1、守りの治療薬のアボダード(服用最強のディタステリド)

oneclck.net

2、攻めの治療薬のフォリックスFR15(最強のミノキシジル15%)

oneclck.net

クリームタイプのフォリックスFR16という商品もありますが、

ローションタイプのフォリックスFR15のほうが頭皮に浸透しやすいのでオススメです。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

ミノタブの絶大なる発毛効果

 ミノキシジルは高い発毛効果を有しておりミノキシジルタブレット(ミノタブ)はミノキシジルの内服薬です。ミノキシジルはロゲインなど外用剤、内服薬、注射があります。元々ミノキシジルは高血圧の処方薬として現在のファイザー社により開発された成分ですが治療中の患者に多毛症が認められたことから、医療用の発毛剤として改めて開発されました。日本ではミノキシジルを高血圧に処方することはありません。ミノキシジルプロペシア(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)を比較するとAGAの原因物質である男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)産生を抑制するプロペシア、ザガーロと作用機序が違い、ミノキシジルは主に血流を良くする事で毛細血管から毛乳頭に栄養を与え、発毛を促します。そのためミノキシジルは女性でも服用することができます。またプロペシア、ザガーロとの併用治療も可能です。ミノキシジルタブレットミノキシジル外用剤のロゲイン(リアップ)と違い、直接体内に吸収されるため、ミノキシジルタブレットが発毛・育毛により高い効果を発揮します。

 

f:id:participantlink:20190823112803j:plain

 

 

ミノタブの飲み方・服用方法

ミノキシジル錠剤の種類は2.5㎎錠、5㎎錠、10㎎錠があります。飲み方・服用方法は1日1~2回服用します。用量に関しては通常1日5㎎で服用する方が多いですが薄毛の程度や期間により調整をした場合がいい時もありますのではじめは、2.5㎎錠から服用するのことをおすすめします。またミノキシジルの飲み忘れは期待される発毛効果が得られなくなります。服用する時間を決めて飲み忘れないようにしましょう。

ミノタブの効果

ミノキシジルは現在、最も発毛・育毛効果の高い発毛剤・育毛剤です。プロペシア、ザガーロと比べ高い発毛・育毛効果を有しています。ミノキシジルの効果期間はミノキシジルの内服を開始して早い方だと開始から3~4ヵ月程度で効果を実感できます。通常はミノキシジルの効果が確認できるまで6ヶ月間の連日投与が必要となります。改善の程度には個人差がありますが、1年~3年続ける事で多くの人が発毛を実感します。

ミノタブと生え際・頭頂部・前頭部

ミノキシジルは発毛効果の高い薄毛治療薬でAGA治療に高い効果を発揮しますし、びまん性脱毛など女性に多いタイプの薄毛にも効果が見られ多くの薄毛に効果的です。AGAに関しては全体に効果を発揮しますが特に頭頂部の薄毛に効果的です。
生え際や前頭部に関して生え際の産毛を生やすこと(発毛)はミノキシジルと比較してプロペシア(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)の方が得意です。これは前頭部においても同様です。一般的に生え際や前頭部の薄毛の部位にAGAの原因物質である男性ホルモンDHTが多く存在するためプロペシア、ザガーロが産毛を発毛させやすいのですが生え際の産毛をしっかり太くする(育毛)効果はプロペシア、ザガーロよりミノキシジルがより高い効果を期待できます。このように説明するとミノキシジルの発毛効果が弱いと感じる方がいらっしゃるかもしれませんがミノキシジルタブレットは単剤で高い発毛効果を有しているのでミノキシジルのみの服用でもミノキシジルが生え際の発毛に効かないことはありませんし、まして悪化させることもありえません。

プロペシア、ザガーロとミノキシジルの併用

薄毛治療において作用機序や発毛・育毛の得意な部位が違うプロペシアミノキシジルの併用やザガーロとミノキシジルの併用は非常に有効です。しっかりと発毛したい方は併用するといいでしょう。またミノキシジルタブレットとロゲイン(リアップ)の併用も可能です。

ミノタブの副作用

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は元々高血圧の薬ですので副作用として手足の浮腫(むくみ)、血圧低下があります。ミノキシジルのその他の副作用として体毛の増加、吐き気、嘔吐、腹痛、性欲減退などが報告されています。ミノキシジルの副作用は「多毛」が最多でミノキシジルのむくみの場合は、ミノキシジルの休薬でいずれも改善します。

ミノタブ服用の注意点

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は元々高血圧の薬ですのでアルコールを取り過ぎると血圧の低下により気持ち悪くなることがあります。元々血圧の低めの方は注意が必要です。
外用する場合は外用剤を用いてください。ミノキシジルタブレットを水に溶かして頭皮に塗付しても発毛効果はありません。ロゲインなどミノキシジルローションは頭皮に吸収されやすく作られています。
ミノキシジルの耐性に関してははっきりしていません。

ミノタブの初期脱毛

ミノキシジルタブレット開始2週間から6週間ごろに多くみられる『初期脱毛』と言って普段よりも脱毛症状が進行したような抜け毛がある場合があります。これは、AGA(エージーエー)によって発毛のサイクルに異常があった状態が、薬の効果で正常に戻り、そのため一時的に毛の退行期が重なることによるものです。薬の効果が出ている証拠ですのでご安心下さい。また全員に初期脱毛が起きるわけではありません。

 

oneclck.net

  

※ハゲを最短(3ケ月)で生やすなら、下記2点の治療薬のみでOK!

(本当にハゲ頭から髪が生えてくるので、ハゲで悩んでるならすぐに実践すべき)

下記2点の守り(ディタステリド)と攻め(ミノキシジル)の治療薬を併用すると髪が生えてきます。 

因みに、守りの治療薬は、フィナステリド(プロペシア等)もありますが、ディタステリドはフィナステリドの1.5倍の効果があります。

 

1、守りの治療薬のアボダード(服用最強のディタステリド)

oneclck.net

2、攻めの治療薬のフォリックスFR15(最強のミノキシジル15%)

oneclck.net

クリームタイプのフォリックスFR16という商品もありますが、

ローションタイプのフォリックスFR15のほうが頭皮に浸透しやすいのでオススメです。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

ハゲを治すHARG治療法とダーマローラー

ハゲを治す HARG療法は毛根の成長に必要なタンパク質やビタミンなどの栄養素を頭皮に注射し、発毛サイクルを正常化するという治療法です。

 

f:id:participantlink:20200922230414j:plain

今回はHARG療法の中でも即効性の高い「注射式(パピューレ法)」と広範囲に施術でき痛みが少ない「ダーマローラー」ついてご紹介します。

 

f:id:participantlink:20200922230401p:plain

注射式(パミューレ法)は一般的なHARG治療法

薄毛は毛髪の成長サイクルの乱れから引き起こされます。HARG療法は、幹細胞由来の「成長因子」を含んだ栄養分を直接頭皮に注入し、毛根の成長サイクルを正常化するという治療法です。HARG療法には4つの方法がありますが、使う道具は違っても栄養分を頭皮に注入するという点は同じになります。

パピューレ法とも呼ばれる注射法は、HARG療法の中で最もポピュラーな方法です。表皮と真皮の間に細い注射針で有効成分を浸透させるため、即効性が高いのが特徴になります。施術時間は施術範囲によって異なりますが、15分~30分程度であり、幹部には局所麻酔をかけての施術です。

 

注射式(パミューレ法)でHARG治療法を行う時の注意点

HARG療法はもともと人体に存在する成分で作られていることから、アレルギー反応が出ない薄毛の治療方法です。また男性型脱毛症だけではなく、男性とは発生のメカニズムが異なる女性型脱毛症にも効果が認められています。

しかし、HARGカクテルと呼ばれる有効成分を毛根細胞に届けるためには、注射針を頭皮に直接刺さなくてはなりません。
患部には施術前に局所麻酔をかけますが、人によっては痛みを感じることがあります。また、施術後に違和感やほてり、軽い痛みやかゆみなどが現れることもあります。

 

ダーマローラーは痛みが少ないHARG治療法

ダーマローラーは極細のステンレス製のニードルがついたローラーを頭皮に押し当て、転がしながら有効成分を頭皮に浸透させていく方法です。
ダーマローラーの針は注射法とは異なり、表皮にのみ穴を開け、そこからHARGカクテルを浸透させます。
針が細いため注射法に比べ痛みが少なく、注射や痛みに苦手意識を持っている人に向いています。またローラーを転がすという方法を取っているため、短時間での広範囲の施術が可能です。ニードルのついたローラーを転がして頭皮に穴を開けることから、傷の回復作用による細胞の再生とHARGカクテルの相乗効果が期待できます。

 

※ハゲを最短(3ケ月)で生やすなら、下記2点の治療薬のみでOK!

(本当にハゲ頭から髪が生えてくるので、ハゲで悩んでるならすぐに実践すべき)

下記2点の守り(ディタステリド)と攻め(ミノキシジル)の治療薬を併用すると髪が生えてきます。 

因みに、守りの治療薬は、フィナステリド(プロペシア等)もありますが、ディタステリドはフィナステリドの1.5倍の効果があります。

 

1、守りの治療薬のアボダード(服用最強のディタステリド)

oneclck.net

2、攻めの治療薬のフォリックスFR15(最強のミノキシジル15%)

oneclck.net

クリームタイプのフォリックスFR16という商品もありますが、

ローションタイプのフォリックスFR15のほうが頭皮に浸透しやすいのでオススメです。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

ハゲが治る発毛剤ザガーロの効果は凄い

ハゲが治る発毛剤ザガーロ自体をもっとよく知りたい!

このように思う方もいるのではないのでしょうか。
ここからは、ザガーロの効果や飲み方などについて詳しく紹介していきたいと思います。

f:id:participantlink:20200922155306g:plain

 

ザガーロの効果

ザガーロはどのタイプのAGAでも効果を発揮する薬です。
有効成分にはデュタステリドが含まれており、AGAの原因となる酵素を阻害することで抜け毛を防ぎます。

AGAの原因となる酵素は5αリダクターゼと呼ばれるものですが、これにはⅠ型とⅡ型があります。
プロペシアはこのⅡ型にしか効果がありませんでしたが、ザガーロであれば両方に対して効果が発揮されます。

そのため、プロペシアでは効果がなかった人でもザガーロを使用することで抜け毛を防ぐことができるのです。

しかし、注意してもらいたいのは、ザガーロは抜け毛を防ぐ効果しかありません。
髪の毛を生やす効果はありません。
アサイクルを正常に戻すことで抜け毛を防止するのです。

ザガーロの飲み方

•1日1回、1回1錠
•0.1mgが推奨
•最大用量で0.5mgまで
•継続服用が必要

ザガーロは1日1回の服用で効果があります。
毎日同じ時間に飲むことで、薬の血中濃度を一定に保つことができます。

0.1mgからの服用が推奨されていますが、効果によって最大0.5mgまで増量することができます。
ザガーロは最低でも半年の継続服用が必要とされています。
半年で効果が実感できない場合にはクリニックに行くようにして下さい。

ザガーロの副作用

ザガーロには副作用があります。
•性機能不全
•発疹
•頭痛
抑うつ気分
•乳房障害
•腹部不快感

上記のような副作用があると言われています。
特に、性機能不全はよくある副作用とされています。

性機能不全になってしまった時に

ザガーロを服用中に性機能不全になってしまった場合には、ED治療薬を使用することで改善することができます。

主な性機能不全には
•リビドー減退
•勃起不全
•射精障害

などです。

ここで注意しなければならないのは、セット商品を使用している方です。
ミノキシジルを使用している時にはED治療薬を使わないで下さい。

ザガーロ単体で使用している方は、ED治療薬を使うことができますが、ザガーロとミノキシジルを併用している人はED治療薬が使えません。

ザガーロを飲めない人

•デュタステリドを服用し、アレルギーなどの症状があった方
•重度の肝機能障害のある方
•小児
•女性

上記に該当する方は、ザガーロを飲むことができませんので、注意して下さい。

女性は飲めない

ザガーロは女性が飲むことはできません。

理由としては
•女性には効果がない
•胎児への影響

女性の薄毛の場合にはFAGAとなります。
薄毛となる原因が異なるので、ザガーロを飲んでも抜け毛を防止することができません。

胎児への影響ですが、ザガーロを飲むことでジヒドロテストステロンという成分の生成が抑制されます。
このジヒドロテストステロンは胎児の成長に大きく関わっており、胎児の性器が奇形になってしまう恐れがあります。
また、5αリダクターゼを作ることのできない体の子供が生まれてしまうこともあります。

女性の薄毛治療では、ミノキシジルを使用することができます。
女性はミノキシジルを使用するようにし、ザガーロは飲まないようにして下さい。

ザガーロの併用禁忌・注意薬

ザガーロには併用禁忌薬はありませんが、併用注意薬が存在します。
•CYP3A4阻害薬(リトナビルなど)

上記に該当する薬は、飲み合わせの悪いお薬です。
ザガーロを服用する前に一度医師に相談する、常用している薬を確認するようにして下さい。

ザガーロの詳細について

ザガーロの詳細については下記ページを参考にしています。
男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

まとめ

ザガーロは正しく使用すると、高確率で薄毛を防止することができます。
しかし、間違った使い方をしてしまうと効果がありませんので、注意して下さい。

ザガーロだけでは抜け毛を防止することしかできませんので、ミノキシジルを併用することで髪の毛を生やす発毛を促すことができます。
セットで使用し、徹底した薄毛治療を行っていきましょう!

 

※ハゲを最短(3ケ月)で生やすなら、下記2点の治療薬のみでOK!

(本当にハゲ頭から髪が生えてくるので、ハゲで悩んでるならすぐに実践すべき)

下記2点の守り(ディタステリド)と攻め(ミノキシジル)の治療薬を併用すると髪が生えてきます。 

因みに、守りの治療薬は、フィナステリド(プロペシア等)もありますが、ディタステリドはフィナステリドの1.5倍の効果があります。

 

1、守りの治療薬のアボダード(服用最強のディタステリド)

oneclck.net

2、攻めの治療薬のフォリックスFR15(最強のミノキシジル15%)

oneclck.net

クリームタイプのフォリックスFR16という商品もありますが、

ローションタイプのフォリックスFR15のほうが頭皮に浸透しやすいのでオススメです。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

AGAハゲが治る発毛剤

日本皮膚科学会薄毛AGA治療のガイドラインで最も推奨されるAGA発毛治療はフィナステリド=プロペシアミノキシジルです。

さらに近年本邦で薄毛AGAに対して追加承認されたフィナステリド=プロペシアの進化版とも言うべきデュタステリド=ザガーロがあります。

 

それぞれ効果を及ぼす因子(薄毛の原因)が異なっていますので、薄毛の原因や体質によって使い分けが必要です。

 

f:id:participantlink:20191231014351p:plain

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルの違いとは

まず、内服薬と外用薬で分かれます。
①内服薬(飲む薬)…プロペシア、ザガーロ
②外用薬(塗る薬)…ミノキシジル

※内服用のミノキシジルもあります。しかし、厚生労働省に認可されていませんので、医薬品として認められているのは、内服薬のプロペシアとザガーロ、外用薬のミノキシジルのみです

プロペシアとザガーロの違いは?

f:id:participantlink:20191231013747g:plain

テストステロンから、AGA(男性型脱毛症)の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生される際に働く酵素(5αーリダクターゼ)にはI型と II型があるのですが、プロペシア(フィナステリド)はII型のみの活性を抑えるのですが、ザガーロ(デュタステリド)はI型とII型の両方の働きを抑え ることで、よりDHTの産生が阻害されるとといわれていますが、デュタステリドの方が副作用の頻度が高いといわれています。

AGAの原因となる男性ホルモンDHTを作る酵素(5αーリダクターゼ)はI型とII型があり、片方のII型のみに効くのがプロペシア、I型とII型の両方に効くのがザガーロとのこと。
しかし、ザガーロの方が副作用が現れる可能性が高いというのがデメリットのようです。

費用相場もプロペシアの方が平均して2,000円/月ほど安いので、プロペシアで効果の出る人はプロペシアプロペシアで効果が出ない人はザガーロを考えるというのも良いかもしれません。

プロペシアミノキシジルは併用できる?

この二つの成分はAGAガイドラインでともに評価が『A』で、そのひとつひとつでも十分に効果が高いとされていますが、効果や作用が全く違う薬なのため、併用することで相乗効果が期待できるといわれています。まだ、一種類のみしか使用していない方はぜひ、この二つの併用を試してみてください。これまで以上にAGAの改善が見られると思います。

ザガーロとミノキシジルは併用できる?

ザガーロだけでも十分な効果を感じる方も多くいますが、AGAにお悩みの方の大半は髪に栄養を与えるための血管が細くなっているために十分な栄養が行き渡らないことが多いようです。そのため、ザガーロの服用による効果で生えた産毛がしっかりとした毛髪に育ってこない場合があるため、ザガーロの効果で発毛しても、十分に元気な毛髪が生えたとは一概には言えません。

そこでミノキシジルで頭皮の血管を拡張させ、毛乳頭、毛母細胞を活性化させ毛髪の発育を促し、産毛にしっかりと栄養を取らせるとしっかりとした発毛効果が得られるようになるのです。

また、部位によって薄毛・AGAの原因が異なることが知られており、一般的に生え際・前頭部の薄毛にはザガーロが効果的です。頭頂部にはミノキシジルが効果的と言われています。もちろん、生え際にはミノキシジルが効かない、頭頂部にはザガーロが効かないというわけではありません。ザガーロの頭頂部の効果は臨床試験でも示されています。

 

f:id:participantlink:20191231014050p:plain

AGA治療薬の種類や特徴

AGA治療薬にはたくさんの種類があります。まずは、それぞれの特徴や効果、副作用、費用の相場などを紹介します。

プロペシア(フィナステリド)の効果・特徴

プロペシアとは、一般名フィナステリドと呼ばれ米国メルク社が開発し、現在すでに世界60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する1日1回の内服による男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。


日本では、MSD株式会社(旧:万有製薬)が2001年よりプロペシア臨床試験を開始し、2003年に厚生労働省へ承認申請をして2005年10月11日に製造販売承認を取得し2005年12月14日より国内にて発売開始されております。


プロペシアは、AGAの原因であるDHTを生成するのに必要不可欠な5α-還元酵素を阻害することでDHTの生成を抑制します。これにより成長期が長くなり細くなった髪の毛にコシが出てきたり、休止期にある毛穴からの毛髪も成長しAGA改善の効果が期待できるお薬です。


AGA(男性型脱毛症)の主な原因はDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれるホルモンによるものだといわれています。AGAに悩む男性の多くの患部に通常よりも多量のDHTが確認されています。このDHTは、男性の誰もがもつ男性ホルモン「テストステロン」と「5α還元酵素」の結びつきによって生成されます。テストステロンが5α還元酵素によってDHTになるのを抑制するのがフィナステリドの働きです。

f:id:participantlink:20191231013509g:plain

プロペシア(フィナステリド)の副作用

主な副作用として、食欲減退・全身倦怠感(肝機能障害)・性欲減退・
勃起機能不全・乳房障害・抑うつ症状などが数例報告されています。
副作用発現率は、全体の2%程度と言われています。

プロペシア(フィナステリド)服用の注意事項

 1日1回1錠(1mg)を服用してください。
※食前、食後などの決まりはありません。ご自身で時間を決めて服用してください。

飲み忘れた場合は、気がついた時に、その日の分を服用してください。
※副作用のリスクが高まるので、1度に2回分は服用しないでください。前後6時間程度あけることが望ましいです。 

プロペシア(フィナステリド)の料金相場は?

プロペシアの1カ月あたりの価格相場は、6,000円~8,000円程度です。ジェネリック医薬品の場合は、新薬の7~8割程度の価格(4,500円~6,000円程度)で購入できます。クリニックによって、初診料が無料のところもあれば10,000円程必要なクリニックもあります。検査についても、無料~20,000円と幅があります。 

ザガーロ(デュタステリド)の効果・特徴

f:id:participantlink:20191231015056g:plain

 

ザガーロ(一般名:デュタステリド)は、厚生労働省承認日 2015年9月28日にグラクソ・スミスクライン株式会社が、男性における男性型脱毛症(AGA)として承認を得た新薬です。

2016年6月より日本国内でも販売開始されています。これまでのAGA治療の内服薬といえば、フィナステリド(プロペシア)やミノキシジルがよく知られていました。
今後はそれらAGA薬に加え、ザガーロ(デュタステリド)も広く知られるようになるかもしれません。 

ザガーロ(デュタステリド)の副作用

症状として報告されているのは「性欲減退」「勃起不全(ED)」「精液量の減少」など、主に生殖器に関する症状が多く上がっています。 

ザガーロ(デュタステリド)引用の注意事項 

前立腺ガンの検査でPSA値(前立腺特異抗原)を測定する方は、ザガーロ(デュタステリド)を服用している旨報告してください。
※ザガーロにはPSA値を下げる性質があり、検査結果が正確に出ない恐れがあるためです。

ザガーロは経皮吸収(皮膚からの吸収)されます。カプセル・錠剤の状態では問題ありませんが、中身が漏れ出た場合は女性・子どもに触れないよう注意してください。 万が一触れた場合は、すぐに石けんと水で洗い流しましょう。


ザガーロは「男性の男性型脱毛症(AGA)」に適応があります。円形脱毛症や、びまん性脱毛、抗がん剤による脱毛に効果は認められておりません。

 

ザガーロ服用中の方は輸血ができません。献血や輸血をする場合はザガーロの服用中止から、少なくとも1か月間以上は間隔をあけてください。

ザガーロ(デュタステリド)の料金相場は?

ザガーロの料金相場は、8,000円~12,000円です。 

ミノキシジルの効果・特徴 

発毛・育毛成分のミノキシジルは、もともとは1970年代後半にアメリカで血管拡張剤として開発され、血圧降下剤として使用されていました。

しかし、その副作用として全身の多毛症(Hypertrichosis)を頻繁に引き起こすことから、頭皮に対しての外用薬として臨床試験が実施され、脱毛症に有効だと発表されました。今では、頭皮の薄毛を改善するのに効果がある治療薬として、ミノキシジル成分を含んだ発毛剤も販売されています。

1980年代にアップジョンがはげや脱毛症の治療用として2%のミノキシジル外用溶液を「Rogaine」として販売し始めた。

医薬品成分として発毛(改善)の可能性があります
ミノキシジルは、毛根部分の血管拡張を促す有効成分で、日本では大正製薬の「リアップ」として市販されています。
フィナステリドと同じく、厚生労働省から発毛医薬品として認可されており、薄毛改善の治療薬として使用されています。  

ミノキシジルの副作用 

1:血管が拡張されることによる痒み

ミノキシジルには、血管を拡張する働きがあり、頭皮の血流がよくなることで毛包に必要な栄養を十分に行き渡せ、発毛を促進するという作用があります。

2:溶剤へのアレルギー反応としての痒み

ミノキシジルには、水に溶けにくいという性質があり、ミノキシジルを配合するために成分として溶剤が使われる場合があります。
具体的には、アルコールやプロピレングリコールなどですが、アレルギーを誘発する物質といわれています。この溶剤が肌にあわず、アレルギー反応を起こし、痒みとなるケースもあるようです。

3:ミノキシジルが合わないことによる痒み

ミノキシジルそのものには、痒みやアレルギーを誘発するような成分は含まれていないとされていますが、人によっては肌に合わず、痒みを感じてしまうこともあるようです。 

ミノキシジルの料金相場は?

ほとんどの病院がロゲイン5%を処方。価格帯は4,000円〜8,640円

※ハゲを最短(3ケ月)で生やすなら、下記2点の治療薬のみでOK!

(本当にハゲ頭から髪が生えてくるので、ハゲで悩んでるならすぐに実践すべき)

下記2点の守り(ディタステリド)と攻め(ミノキシジル)の治療薬を併用すると髪が生えてきます。 

因みに、守りの治療薬は、フィナステリド(プロペシア等)もありますが、ディタステリドはフィナステリドの1.5倍の効果があります。

 

1、守りの治療薬のアボダード(服用最強のディタステリド)

oneclck.net

2、攻めの治療薬のフォリックスFR15(最強のミノキシジル15%)

oneclck.net

クリームタイプのフォリックスFR16という商品もありますが、

ローションタイプのフォリックスFR15のほうが頭皮に浸透しやすいのでオススメです。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

ハゲの原因の90%以上を占めるAGA

ハゲの原因の90%以上を占めるAGAですが、そのAGAの予防には、まずはAGAの原因を理解することが重要になります。

自分の置かれている状態を正しく把握した上で、自分にあった正しい対策を講じることが重要になります。

 

f:id:participantlink:20190912160453p:plain

 

AGAの仕組みからもわかるようにAGAの発症は男性ホルモンが大きく関係しており、遺伝とも密接に関係していると考えられています。

但し、AGAは、遺伝が全てではなく、生活環境や食習慣など後天的な要素からも発症するケースもあります。

男性ホルモン

男性ホルモンとは、主に睾丸から分泌されるホルモンで、テストステロンと言われています。

このテストステロンが、血液を通して体中を巡り頭皮に存在する5αリダクターゼという酵素と結びつくことで、より強力な男性ホルモンであるDHTに変化します。

これが毛乳頭にある男性ホルモンレセプターと結合して脱毛因子「TGF-β」を増やし、毛乳頭や毛母細胞へ髪が抜けるよう指令を出します。
 

このようにAGAの原因は、突き詰めれば男性ホルモンが原因ということになります。

遺伝

AGAと遺伝の因果関係は明確に解明されていませんが密接な関係があると考えられています。

遺伝によって5αリダクターゼを多く生産する体質や感受性が高い男性ホルモンレセプターを受け継いでしまった場合は、AGAを発症するリスクが高くなることがわかっています。

生活習慣

AGAの原因には遺伝などの先天的要素のほか生活習慣の乱れなどの後天的要素もあると考えられています。また、以下のような後天的要素はAGAの進行を早めるとも言われています。

偏った食事や過度なダイエットは、髪の製造に必要な栄養の不足を引き起こし、運動不足や睡眠不足、睡眠サイクルの乱れ、過度のストレスなどは自律神経やホルモンのバランスを乱す原因となります。

また、喫煙や過度な飲酒なども、血流が悪くなり髪に栄養が行き渡りにくくなったり、髪の製造に必要なタンパク質を合成する肝臓に負担をかける原因となりますのでよくありません。

これらがきっかけとなって、AGAを発症、また一層悪化させる要因になるのではないかと考えられています。

DHTの生成を抑制

最も有効なAGA(男性型脱毛症)対策の1つが男性ホルモンに対する対策です。

つまり、男性ホルモンであるテストステロンをDHTへ変換する酵素である5αリダクターゼ (主に2型)を阻害したり、DHTを生成しにくくすることがAGA対策として有効となります。

遺伝で引き継いだAGA体質もこの対策で対抗することができます。


5αリダクターゼ (主に2型)を阻害する成分(AGA治療薬)としては、フィナステリド(プロペシア)が有名ですが、副作用のリスクが高いことから安易に手を出すべきではありません。

現在では、このAGAのメカニズムを崩すべく5αリダクターゼやDHTの生成を抑制したり、脱毛因子を抑制したりする天然成分が多数見つかっており、多くの育毛剤や育毛サプリメントに配合され販売されています。

これらは、副作用のリスクも殆ど無く安心して使用することができます。

購入前にはその点(これらのAGA対抗成分が配合されているか)をしっかりチェックした上で購入することが重要です。

単に血行をよくしたり、細胞の活性化を促す成分の配合だけではAGA対策として不十分です。

血管を拡張し、頭皮の血行を促進

脱毛が進行してしまった毛根は、髪へ栄養を届けるための血管が収縮し、髪へ栄養補給する力が弱まってしまっています。AGAの元凶である5αリダクターゼやDHTの働きを抑制しつつも本来の髪の育成のためにも頭皮の血行を改善したり成長因子を分泌させることは非常に有効です。

現在、血管拡張・血行促進の効能がある治療薬としてはミノキシジルというものが有名です。

ミノキシジルは、血管拡張や発毛シグナル(成長因子)の産出により、脱毛が進行してしまった毛根や収縮した血管の再生を促します。

 

※ハゲを最短(3ケ月)で生やすなら、下記2点の治療薬のみでOK!

(本当にハゲ頭から髪が生えてくるので、ハゲで悩んでるならすぐに実践すべき)

下記2点の守り(ディタステリド)と攻め(ミノキシジル)の治療薬を併用すると髪が生えてきます。 

因みに、守りの治療薬は、フィナステリド(プロペシア等)もありますが、ディタステリドはフィナステリドの1.5倍の効果があります。

 

1、守りの治療薬のアボダード(服用最強のディタステリド)

oneclck.net

2、攻めの治療薬のフォリックスFR15(最強のミノキシジル15%)

oneclck.net

クリームタイプのフォリックスFR16という商品もありますが、

ローションタイプのフォリックスFR15のほうが頭皮に浸透しやすいのでオススメです。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

生え際がハゲてくるM字ハゲの理由と対策

生え際は、頭頂部よりもハゲが目につきやすいため、ハゲに気づきやすく薄毛が目立つ場所です。
では、生え際の薄毛トラブルはどうしたら改善できるかを見ていきます。 

生え際の薄毛の基準

f:id:participantlink:20190422180908g:plain

最近、前髪が決まらないなと思ったら、実は生え際がハゲて来た・・・なんてことはありませんか。
生え際は人それぞれなので、若い頃はそこまで気にならなかったという人も、いつの間にかハゲの仲間入りする方が多いです。
生え際ハゲとされる基準は生え際と頭頂線の長さが2cm以内だとAGAだと考えられます。
生え際が薄くなり、M字に後退することが多いです。
前髪のボリュームが減りまとまらない、ぺたんこになるなどの症状が表れてきます。

生え際が薄くなる理由

f:id:participantlink:20190422181002j:plain

まず、AGAが疑われます。
おでこや頭頂部など頭蓋骨が出っ張っている部分は、構造的に血流が滞りやすいと言われています。
加えて、長時間のデスクワークによる眼精疲労の蓄積がおでこの頭皮の筋肉をこわばらせ、さらに血流を悪くします。
すると髪の毛が生え変わるサイクルが乱れ、薄毛が進んでしまいます。
薄毛はヘアサイクルの乱れによって起こります。
現在のところ、以下の4つが大きく影響していると考えられています。

血行不良

血流が悪くなることで毛球の成長が鈍ったり、髪の毛を立たせる頭皮の筋肉が弱ったりして、抜けやすくなります。
髪の毛は、毛細血管から栄養を補給して成長するため、血流が悪くなると十分な栄養を得られなくなります。
血行不良になる原因はさまざまですが、そのうちのひとつに頭蓋骨による頭皮の圧迫があります。
人間の頭蓋骨は成人しても発達しますが、頭皮の成長は止まってしまいます。
すると成長を続ける頭蓋骨が頭皮を内側から圧迫し、頭皮がつっぱるように感じます。頭皮のつっぱりを感じたら血行不良の1つのサインです。

脂漏性皮膚炎

食生活が乱れたり、ストレスなどがたまると、毛穴に常在しているマセラチア菌が増殖し、毛穴から出てくる皮脂に含まれる成分を分解します。
その成分が、炎症の原因となる遊離脂肪酸中性脂肪)となって肌を刺激します。
すると、皮膚のかゆみや赤みなどが起こります。
炎症が進んだ状態を放置すると、炎症は毛穴の奥まで進んでしまい、毛穴がダメージを受け、抜け毛の原因となります。

男性ホルモン由来物質

男性ホルモンのテストステロンが代謝によりジヒドロテストステロンという物質に変わると、ジヒドロテストステロンは、毛乳頭細胞の受容体に取り込まれ、ヘアサイクルの成長期が短くなります。
成長期が短いと、細く短い毛しか生えなくなります。さらに、抜け毛も進行し、薄毛の状態となります。
毛乳頭細胞の受容体の感度が低い人はヘアサイクルの変化がなく、感度が高い人はヘアサイクルに変化が出ます。受容体の感度は体質の違いや遺伝によるものだと言われています。

紫外線

長時間紫外線に当たると、髪の毛の中に含まれる水分が失われ、強度が低下して切れやすくなります。
髪の毛は、自己修復能力をもっていないため、一度受けたダメージはそのまま残ってしまい、毛量の減少につながります。
薄毛になる理由は、これらの要因が複数影響していると言われています。

AGAとは

f:id:participantlink:20190422181150p:plain

AGAとは、AndroGenetic Alopeciaの略称で「男性型脱毛症」を意味します。
成人男性に発症する進行性の脱毛症のことをいい、額の生え際や頭頂部の髪の毛が徐々に細くなっていき、最終的には脱毛してしまうことで額が後退し頭頂部の地肌が見えるようになることが典型的な症状です。
AGAが原因の薄毛の場合、症状は進行性のため、一旦発症してしまうと効果的なケアをしない限り症状は進行し、薄毛が目立つようになっていきます。

生活習慣の悪化

f:id:participantlink:20190422181239g:plain

偏った食生活や、過度の飲酒・喫煙、ストレスによる自律神経の乱れ、不眠などの生活習慣の乱れは、栄養不足と血行不良で薄毛となります。
また、サプリなどで栄養だけを補ったとしても、血行不良では上手く頭皮や髪にまで栄養が届けることができません。

頭皮環境の悪化

f:id:participantlink:20190422181326j:plain

頭皮環境の改善への大きなポイントは、皮脂のコントロールです。
皮脂が多い原因として見直さなければならない生活習慣は2つ。食事とシャンプーの仕方です。
昨日の脂っこい食事の脂肪が直接、皮脂として分泌されるわけではありません。
しかし、脂質や糖質は体内で中性脂肪に変換されます。
偏った栄養状態の食事が続くことで、皮脂腺の働きが活発になり、頭皮の皮脂分泌は増えてしまうのです。
ビタミンや食物繊維が多い食事を摂るように気をつけ、余分な糖分・脂質を減らすように心がけることが大切です。
1ヶ月もすると、皮脂の分泌量が変わったことに気がつくはずです。
また、シャンプーの仕方にも注意が必要です。
皮脂の分泌が増えると、しっかりと落とそうと必死にゴシゴシと髪を洗うのは逆効果です。
皮脂は皮膚を守るために分泌されるものです。
皮脂が多いということは頭皮の環境が悪くなっているという証拠でもあるのです。
シャンプーの仕方が悪いと、頭皮を傷つけて頭皮環境を悪化させ、かえって皮脂の分泌を増やしてしまいます。
正しいシャンプーの仕方は、あくまでも優しく、頭皮を洗うことです。

生え際ハゲに効く食べ物

f:id:participantlink:20190422181400j:plain

生え際ハゲを食べ物から考えた場合、カリウム過多が考えられます。
カリウム過多は細胞をゆるめ、毛穴が開き、額の抜け毛に繋がるからです。
カリウムの多い甘いものやアルコールを控え、毛穴を締めるようにしましょう。
合わせて、ひじきや昆布などの海藻類や、梅干しなどもとりましょう。
薄毛対策には、体の血流が大切です。
血液の質をよくする玄米や海藻、ごまなどでビタミンやミネラルを取り入れることもおすすめです。
少しでも早く普段の生活を見直し、食習慣を改善するとよいでしょう。

 

※ハゲを最短(3ケ月)で生やすなら、下記2点の治療薬のみでOK!

(本当にハゲ頭から髪が生えてくるので、ハゲで悩んでるならすぐに実践すべき)

下記2点の守り(ディタステリド)と攻め(ミノキシジル)の治療薬を併用することが髪を生やすポイントとなる。 

因みに、守りの治療薬は、フィナステリド(プロペシア等)もあるが、ディタステリドはフィナステリドの1.5倍の効果がある。

 

1、守りの治療薬のアボダード(服用最強のディタステリド)

oneclck.net

2、攻めの治療薬のフォリックスFR15(最強のミノキシジル15%)

oneclck.net

クリームタイプのフォリックスFR16という商品もあるが、

ローションタイプのフォリックスFR15のほうが断然オススメ!

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

薄毛の原因と対策

成人男性の3人に1人が悩む薄毛の原因と対策について、見ていきます。

効果的な薄毛治療を行うためにも、まずは原因を把握することが大切です。そこで、代表的な薄毛の原因についてみていきます。

男性ホルモンによるもの

AGAは男性ホルモンを起因とする脱毛症の一種です。しかしながら、男性ホルモンそのものが直接的に薄毛を引き起こすわけではありません。今一度、その発症メカニズムを整理しておきましょう。

男性ホルモンの一種であるテストステロンは、5αリダクターゼ(5α還元酵素)と結びつくことにより、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンに変換されます。このジヒドロテストステロンが毛包のホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)に結合することで、頭髪のヘアサイクルが乱れてしまうのです。

結果、ヘアサイクルの成長期が通常よりも短くなり、成長の途中で毛が抜け落ち、また、細く抜けやすい髪の毛しか育たなくなります。なお、テストステロンおよび5αリダクターゼはもともと体内に存在する物質であり、取り除くことができません。AGA治療の分野では、その働きを阻害することがもっとも効果的とされています。

遺伝

薄毛は遺伝することが判明しています。もっとも大きな要因となるのが、AGAとの関わりも深いホルモン受容体遺伝子です。上記の通り、AGAはホルモン受容体がジヒドロテストステロンと結合することで発症・進行します。

ホルモン受容体の数は人によって異なります。その数が多ければ多いほど、AGAの発症リスクが高まるのです。ホルモン受容体は遺伝子レベルで決まっていることから、薄毛が遺伝するケースも少なくありません。遺伝子レベルの治療は未だ確立されていませんので、根本的な対策は不可能です。なお、詳しくは後述しますが、別の角度からのアプローチによって、遺伝による薄毛の治療も不可能ではありません。

ストレス

ストレスが薄毛につながることは、今や広く知られています。一方で、ストレスによる原因の薄毛にもいくつかのパターンがあるのです。女性の薄毛の原因のひとつに、ホルモンバランスの乱れがあります。ホルモンは髪の毛と密接な関係にある物質です。そのため、ホルモンバランスが乱れると、薄毛を招く可能性があります。

そしてもうひとつが、交感神経への刺激によって血管が収縮し、頭皮の血行が悪化するパターンです。髪はケラチンというタンパク質の一種によって大部分が構成されています。ケラチンの生成に欠かせないアミノ酸やミネラル、ビタミンなどは血液によって頭皮まで運ばれているのです。頭皮の血行不良が起これば、必然的に発毛や髪の成長が鈍化します。

食事・生活習慣

食生活の偏りは、発毛や髪の成長に悪影響を与えることがわかっています。例えば、タンパク質や亜鉛などのミネラルが不足するだけで、髪の毛の成長に歯止めをかけてしまうのです。また、一見髪の毛とは関係がなさそうに思われる糖質も、不足してはならない栄養素のひとつとなります。

万が一不足すると、体内のタンパク質がエネルギーに変換・消費されます。近年では、ダイエットの観点から敬遠されがちな栄養素となっていますが、髪の成長のためにも、適量を摂取しましょう。
生活習慣の乱れも薄毛の原因となります。生活リズムが乱れると心身共にストレスを感じるため、心あたりのある方は今一度見直してみてはいかがでしょうか。さらに、発毛や髪の成長は睡眠中に行われるため、睡眠不足が薄毛を引き起こす可能性もあります。慢性的に睡眠不足という方は、特に注意しましょう。

外的要因

日常生活における外的要因は、頭皮環境の悪化を招きます。例えば、パーマやカラーは直接的な薄毛の原因とはなりませんが、使用する薬剤には刺激の強いものも含まれます。これらが頭皮に付着することで、部分的な炎症を引き起こす恐れがあるのです。いうまでもなく、頭皮環境の悪化は薄毛リスクを大幅に高めます。これから本格的な治療に取り組む予定の方は、可能な限りパーマやカラーは避けましょう。使用するにしても、髪に優しい成分で出来たカラー剤などを使用しましょう。

身近なところに潜む外的要因として、紫外線にも触れておかなければなりません。紫外線は長時間浴び続けると頭皮にダメージを与え、頭皮環境を悪化させます。特に気をつけたいのが夏場です。帽子を被るのがもっとも手軽な対策法ですが、長時間被り続けると頭皮が蒸れるため、かぶり続けるのは避けましょう。

このほか、ワックスなどの整髪料や刺激の強い石油系のシャンプーの使用など、日常生活にはさまざまな外的要因が潜んでいます。これらが主に招くのは頭皮環境の悪化ですが、一つひとつ対策を打つことが可能です。

髪の役割とヘアサイクル

髪は頭部を直射日光や暑さ寒さから守り、外部の衝撃から保護するクッションの役割を果たしています。
髪を含むすべての体毛は、伸び続けるわけではなく、成長しては抜け落ち、同じ毛根からまた新しい毛が生えてくるというサイクルをくり返します。
これをヘアサイクルといい、「成長期」「移行期」「休止期」の3期に分けられます。

アサイクル

f:id:participantlink:20200830095240j:plain

成長期

毛の生えはじめから、成長が止まるまでの間 通常2~6年くらい
今生えている頭髪の85~90%

移行期

成長期から休止期に移行する過程の一時期 約2週間
今生えている頭髪の1%

休止期

毛根が退化してから脱毛するまでの期間 約3ヶ月間
今生えている頭髪の9~14%

休止期に入ると、毛包の長さ(毛根部分の長さ)は、成長期の2分の1から3分の1くらいになり、毛幹(見えている毛)は、皮膚表面近くまで押し上げられ、やがて脱毛します。

薄毛の主な原因

薄毛とは、頭髪の量が減って地肌が見えてしまう状態です。本数は変わらないまま毛が細くなる場合と、抜け落ちて本数そのものが減ってしまう場合があります。髪の本数を平均約10万本として計算すると、1日に50本から100本は自然に脱毛していると考えられますが、150本以上の状態が続くようなら、病的な抜け毛(異常脱毛)といえるでしょう。

 

f:id:participantlink:20200830095840j:plain


薄毛の原因としては、以下の4つの説があると一般的に言われています。

 

1. 血液循環不良説髪の毛は毛乳頭にある毛細血管から栄養を補給されて成長します。

血流が悪くなると成長が鈍り、髪の毛は抜けやすくなります。

 

2. 男性ホルモン説遺伝的に男性ホルモンに影響される感受性を持つ人にみられます。

男性ホルモンの影響で、毛乳頭細胞の分裂が抑えられると考えられています。

 

3. 脂漏説皮脂が異常に多く分泌されると、毛穴が詰まったり、皮膚に炎症が起きるなど、髪の成長を阻害します。

 

4. 頭皮緊張説成長などにより、頭皮が突っぱって頭蓋骨と頭皮の間の血管を圧迫することにより、血流が悪くなって毛乳頭細胞の活動が低下するといわれています。

 

これらの4つのうちのどれかひとつが薄毛の原因とは限りません。複数の原因が互いに影響しあっている場合も多いと考えられます。

 

f:id:participantlink:20200830095634j:plain

男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia:AGA)

男性ホルモンなどが主な原因で、軟毛化(毛の数は変わらなくても、太く長い毛が再生せず、細く短い毛に置き換わる)が進み、薄毛になる状態です。軟毛化は、ヘアサイクルの成長期が短縮され、毛根が小さくなってしまうことによって起こります。
早い人では20歳代前半から始まります。ただ、男性が誰でも若くして薄毛になるわけではなく、遺伝的な素質に加え、ストレス、食事、生活習慣などの影響も大きいと考えられます。なお、男性ホルモンは、髪は薄くする方向にはたらきますが、ひげや陰毛などは濃くする(硬毛化)方向にはたらくと考えられています。

 

脱毛の進行パターン脱毛は前頭部または頭頂部から起こることが多く、額の生え際から後退していくタイプ、頭頂部から薄くなるタイプ、これらの混合タイプなどさまざまな進行パターンがあります。

 

f:id:participantlink:20200830095534j:plain

男性型脱毛症/壮年性脱毛症の原因

発症の兆候頭皮や顔が脂っぽい、毛が細く柔らかい、細くて短い抜け毛が目立つ、といった兆候があると、男性型脱毛症(AGA)/壮年性脱毛症になりやすいといわれています。早期の対策を行っていきましょう。

 

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

ザガーロのジェネリック

ザガーロは海外名をアボダートといいます。
ザガーロ同様、男性型脱毛症(AGA)による抜け毛を抑えることができる最新の薄毛治療薬です。
アボダートは名前は違えど、効果・効能はザガーロと同等です。
ザガーロより安く購入することができるので、国内外で愛用者がとても多い薄毛治療薬です。
頭頂部だけでなく、側頭部・後頭部の抜け毛を防止することが期待できます。
また、発毛にも効果があるため、より確実に薄毛を改善することができます。
アボダートは通販でのみ購入することが可能で、ザガーロの半額以下で購入できます。

 

ザガーロは通販で販売されている

男性型脱毛症(AGA)に効果的に働き、抜け毛や発毛効果が期待できる「ザガーロ」。薄毛治療薬として注目を集めている育毛剤です。
病院では薄毛治療は保険適応外なので、ザガーロを処方してもらうには治療費が高くなってしまいますが、通販なら病院より安く購入することができます。
しかし、ザガーロはamazon楽天などの日本の通販サイトでは購入できません。
ザガーロを購入するには個人輸入代行サイトを利用します。
個人輸入代行サイトを利用することで、海外の医薬品などをあなたの代わりに日本まで輸入し、手元に届けてくれます。

ザガーロに向いている人

ザガーロはどういう人におすすめ出来るかというと、簡潔に言えばプロペシアで思ったような効果が現れなかった方でしょう。
といいますのも、プロペシアではどうしても抜け毛を防ぐ事が出来ない箇所があるためです。
その箇所とは「側頭部」と「後頭部」。男性型脱毛症(AGA)を発症した際、大多数の人は頭頂部と前頭部の抜け毛が多くなります。
実は側頭部と後頭部はかなり抜けにくい箇所なのです。
しかしどういうわけか、この部分からも抜け毛が多くなってしまうケースが発生してしまいます。後頭部は少し見にくいですが、側頭部ならば目視出来るので確認しやすいでしょう。
もっと分かりやすい目安もあり、頭皮の脂っぽさが気になったら要注意です。
以前と比べ明らかに頭皮が脂っぽいと自覚出来たのであれば、プロペシアを使っても効果が出ないかもしれません。
その場合はザガーロを使うべきでしょう。なぜならば薄毛の原因となる物質に違いがあるためです。もし自身で判別出来ない場合は医療機関で診断してもらって下さい。
効果の詳細については後程ご説明します。
ちなみに発毛効果はザガーロが上です。単体で使われても十分に発毛が出来るとのデータがあります。
しかし本当ならば確実性を増すため、ミノキシジルとの併用がおすすめです。
あまり体に負担をかけたくない、とお考えの場合ザガーロのみで薄毛改善に挑戦してみても良いかもしれません。

ザガーロとプロペシアの違い

f:id:participantlink:20190502113008j:plain

同じ作用を持つにも関わらずプロペシアよりもザガーロの方が高い効果を持っているのはなぜか?
それは5αリダクターゼの阻害作用が関係しています。実は1型・2型と2タイプあり、2型の方が多いと抜け毛の原因になるのです。
2型が多く分布している箇所は前立腺と、頭部では前頭部と頭頂部。なぜこの部分が薄毛になってしまうかもう理由がお分かりになりましたね?
そこでプロペシアを使うと有効成分フィナステリドが「2型を阻害」し、この部分の薄毛を改善していきます。
しかし男性型脱毛症(AGA)は前頭部や頭頂部だけでなく、抜けにくい側頭部や後頭部も薄くなってしまうパターンもあり、その場合はプロペシアで治療をする事が出来ません。
なぜならこの部分の薄毛は1型が関与しているためです。目安は全身の皮脂腺に分布しているので、頭皮が脂っぽければほぼ間違いないです。
また1型による男性型脱毛症(AGA)だから2型は関与しない、というわけではなくどちらのタイプも作用し、薄毛が頭皮全体に及んでしまう事もあります。
その場合にはザガーロを使いましょう。
なぜならば2型の働きはもちろん、「1型の働きも阻害」出来るためです。
そうです、ザガーロはプロペシアでは抑える事が出来ない1型5αリダクターゼにも有効なのです。
しかも2型に関しては約3倍も阻害出来る力を持っているので、これだけでも効果が上であるとお分かりいただけるでしょう。
もしどういうタイプの男性型脱毛症(AGA)か分からない場合、医療機関で相談してみて下さい。

有効成分のデュタステリド 

ザガーロの有効成分はデュタステリドと言い、薄毛の原因となる物質(DHT)の生成を抑える事で薄毛を改善していきます。
しかし元々は薄毛治療のために開発された成分ではありません。
前立腺肥大症の治療薬として開発されました。前立腺肥大症もDHTの過剰分泌が一因で発症します。
薬の名称は「アボルブ」といい、国内では2009年に発売されました。もちろん製造販売はグラクソ・スミスクラインが行っています。デュタステリドの作用が肥大化した前立腺を小さくし、症状である排尿の異常や頻尿、残尿感などを軽減していきます。
最初は前立腺肥大症の治療薬として使われていたものの、さらに研究の結果、男性型脱毛症(AGA)による薄毛改善が判明したという経緯はプロペシアと同じと言えるでしょう。フィナステリドとデュタステリド、似た作用を持つふたつの成分の違いは一体何なのか?これについては後程ご説明を致します。

前立腺肥大治療薬アボルブ 

ザガーロは薄毛治療薬としてではなく、前立腺肥大症の治療薬として販売されていました。それがアボルブです。前立腺肥大症の原因も男性型脱毛症(AGA)の原因も、DHTという非常に強い力を持つホルモンが大きく関わっています。デュタステリドはその肥大化した前立腺を小さくし、症状を次第に鎮めていくという作用を持っています。
これまで使われていた前立腺肥大症の治療薬は筋肉や尿道に作用し、拡げることで症状を改善していくというものでした。しかし前立腺に直接作用するわけではないのでさらに肥大化する事もあるらしく結局元に戻る事もあるのだとか。

その点アボルブは前立腺を直接小さくしていきます。根本に作用するというわけなので、かなり有効な薬であるといえるでしょう。
ただしひとつ注意事項があります。前立腺がんによって肥大した場合にもデュタステリドは作用します。そのため、検査を行った際にがんを見抜けなくなるという可能性も指摘されているのです。もしもがん検診を受ける機会がありましたら、アボルブを使用していると医師にお伝え下さい。これはデュタステリドが有効成分であるザガーロにも言えるのでお忘れなきよう。

ザガーロの効果 

ザガーロの作用は男性型脱毛症(AGA)により抜け毛を抑制することです。有効成分のデュタステリドが5αリダクターゼの働きを阻害し、DHTの生成を徐々に少なくしていきます。
するとヘアサイクルの乱れも改善されていき、正常に戻っていくのです。
さらにザガーロには発毛作用も期待されているので、単体で使っても髪の量が少しずつ増えていく可能性があります。
プロペシアの1.6倍高い効果を持つ」という触れ込みでも話題になりましたが、ザガーロは確かに新しい育毛剤として、これからの薄毛改善を担う薬になっていくでしょう。

ザガーロ(デュタステリド)の作用機序 

ここからはもう少し詳しくザガーロの効果についてお話しましょう。
ザガーロの有効成分であるデュタステリドは、男性型脱毛症(AGA)の原因になるホルモン、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑えることで症状を改善していきます。
つまり薄毛改善です。
デュタステリドもプロペシアの有効成分(フィナステリド)と同じく、直接DHTに作用するわけではありません。
もっと根本的な物質に作用します。その物質こそ5αリダクターゼです。テストステロンという男性ホルモンを元に、5αリダクターゼはDHTを生成します。
しかしデュタステリドを取り込むとその働きは阻害されてしまいます。5αリダクターゼは、テストステロンを代謝することが出来ません。
それにより現在男性型脱毛症(AGA)が進行している方は、ヘアサイクルの乱れによって起きていた抜け毛が次第におさまっていきます。
2種類の5αリダクターゼを抑えることが出来る
プロペシアとの違い]でも少し触れていますが、ザガーロは2種類の5αリダクターゼに作用することが出来ます。
1型と2型があり、2型によって起きる男性型脱毛症(AGA)の方が一般的には多いと言われています。
特徴としては頭頂部、または前頭部に症状(薄毛)が確認出来れば、5αリダクターゼ2型による男性型脱毛症(AGA)といえるでしょう。
しかし1型で起きる男性型脱毛症(AGA)は違う部位に薄毛が見られます。
抜け毛が起きにくいとされる側頭部、または後頭部の髪が抜け、薄毛になってしまったのであれば1型が関係しているといえるでしょう。
また2型で起きる男性型脱毛症(AGA)とは違い、頭皮がアブラっぽくなるのも特徴です。

使い始めに起きる初期脱毛

ミノキシジルプロペシアと同じように、ザガーロも使い始めてから2週間程度経過したら抜け毛の量が増えてくるかと思います。
これは「初期脱毛」と呼ばれる現象で、副作用として挙げられるものです。とはいえこの初期脱毛は一概に悪いこととは言えません。
なぜならば改善の兆候ともいうべきものだからです。というのも男性型脱毛症(AGA)はヘアサイクルが乱されることで髪の成長が短くなり、抜ける間隔が早くなるという症状ですよね?
ザガーロの作用によってDHTの生成が抑制され、次第にヘアサイクルの乱れがおさまってきます。
それにより休止期の状態の髪が徐々に抜け始めていきます。その状態の髪が多ければ多いほど抜け毛の量は多くなってしまい、一時的ではありますがさらに頭皮がスカスカになってしまうのです。しかしザガーロの作用によって発毛・育毛の準備が整い、徐々に髪が生えだしてくるでしょう。

ザガーロだけでも発毛が可能

ミノキシジルを除いた育毛剤の中で、ザガーロはとても高い発毛効果が検証結果として報告されています。
ザガーロの作用は5αリダクターゼを阻害して男性型脱毛症(AGA)を防ぐ、あるいは抑えるというものです。
それにより男性型脱毛症(AGA)の原因となるホルモン(DHT)の生成が防げるので、ヘアサイクルの乱れを止めることが出来ます。
アサイクルの乱れは発毛にも影響を及ぼし、新しい髪が作られにくくなってしまうのです。
つまりザガーロを使わず男性型脱毛症(AGA)を放置していると、いずれ頭皮がスカスカではなくツルツルになってしまう恐れもあるのです。
アサイクルが正常に戻ってくると、毛根が生きている限りは再び発毛が始まるのです。
ザガーロを発売するグラクソ・スミスクラインが行った検証によると、デュタステリド(ザガーロ)とフィナステリド(プロペシア)を比較した場合、発毛効果はデュタステリドの方が高いという結果が分かりました。
1.6倍という数値として報告されています。

メーカーが発表している発毛効果の検証

プロペシアよりも発毛効果が高い、というのは何も誇大広告のために言っているわけではありません。
メーカーのグラクソ・スミスクラインが実際に検証した結果により分かった事なので安心して下さい。もちろん体質によってはプロペシア(フィナステリド)の方が合っているという方もいらっしゃいます。
行われた期間は24週で、範囲は直径2.54cmでどちらも検証が行われました。
デュタステリド(ザガーロ)とフィナステリド(プロペシア)の他にもプラセボ(偽薬)も入り、3種類のパターンで比較されています。人種はアジア人、ヒスパニック、白人と様々な人種を集めて行われたようです。

ザガーロの副作用 

ザガーロの副作用はプロペシアとよく似ています。
有効成分デュタステリドによる作用機序は5αリダクターゼの阻害。つまり男性ホルモンの生成が少なくなってしまうことでその弊害が出てしまう場合があるのです。
しかもプロペシアよりもその発現率は高いようなのでちょっと気にかけてみてもらえればと思います。
まだ実証結果としては少ないようなのですが0.1mgを服用した場合は13%。0.5mgを服用した場合は15%と比較的高い数字が出ているので、これを十分理解してザガーロを使用していきましょう。
これらの症状が確認された場合は医師に相談するなどして対策を立てて薄毛治療にあたって下さい。

男性機能の低下

5αリダクターゼを阻害することにより男性ホルモンの生成が少なくなってしまうので、男性機能の低下が起きる事があります。
これは同じ作用機序を持つプロペシアにも起きることですが、先にも申したようにザガーロのほうが幾分その発現が高い傾向にあるようです。
いくつかの症例がありますが最も多いものとしてはEDが挙げられます。
いわゆる勃起不全のことで、うまく勃起が出来ないことで薄毛とは別のストレスが生じてしまいます。どちらの症状も精神的なプレッシャーが良くない影響を与えてしまいます。
ですがザガーロの副作用でEDを発症しても心配は無用です。
なぜならバイアグラなどの優秀なED治療薬があるため。
もしも起きてしまったのであれば使ってみましょう。もちろん飲み合わせが悪いということはありませんので心配は無用です。
ED以外にも性欲が減退し、行為をする気が起きなかったりもします。これもまた男性ホルモンの生成が少なくなることにより起きる現象です。
さらに射精障害が起きることも報告されています。射精障害は男性不妊の原因になるものであり、特に子供を望まれる夫婦にとっては深刻な問題に繋がるのです。
また女性にとってザガーロは禁忌薬になるので、子供を望まれている方は使用を控えた方がいいかもしれません。なぜ女性のとってそのような扱いになるのかは後程ご説明致します。

男性機能低下以外に起きる副作用

男性ホルモンは気力にも関係しています。その生成が少なくなってしまった場合、やる気が起きなくなる事があるようです。
プロペシアではそれよりもさらに重度なものであるうつ病の発生も報告されていますが、ザガーロには今のところ報告はありません。
その他にも蕁麻疹や湿疹などが発生する皮膚障害や、乳房の女性化してしまうという報告もあります。
肝機能が低下している方はよりそれが進行する可能性があります。これも男性ホルモンが少なくなる事で女性ホルモンが優位となりこのような副作用を起こしてしまうのです。
今のところプロペシアで注意喚起されている肝機能障害を起こすという報告はされておりません。
ただ、何かいつもとおかしいと思ったのであれば医師と相談をして判断を仰ぎましょう。

ザガーロの服用方法や気を付けるべき点

ザガーロの使い方は至って簡単です。1日1回1錠、自身で決めた時間に服用します。0.5mgあるいは0.1mg錠のどちらも錠数は変わりません。
またカプセル状なのでピルカッターで分割して服用するのはあまりおすすめ出来ません。決めた時間に服用する理由は体内のデュタステリド濃度を一定に保つためです。
それにより薄毛を改善していきます。
副作用の発現が気になる場合は、軽減をするためには3日に1回服用されている方がいるようです。
実はデュタステリドの半減期血中濃度が減る速度)はとても長いため継続して使用した場合、なかなか血中からなくなりません。
そのような理由から2日、あるいは3日空けることで副作用の発現が低下するかもしれないのです。ただ実証されているわけではないのでその点は気を付けましょう。

ミノキシジルと併用して効果アップ

より発毛を促すためにミノキシジルとの併用をおすすめ致します。プロペシアよりも発毛効果の高さが特徴の1つでもありますがあくまでも原因を抑制する働きのほうがメインです。
それが次第に強い髪を作り出すことに変化していくのですが、よりその効果を高め新しい髪を作り出すには特化しているミノキシジルが向いています。塗るタイプ(外用薬)かタブレットミノキシジルタブレット:飲み薬)をザガーロを服用する際に併用すれば良いだけなので非常に簡単です。薄毛をもっと効率よく改善するためにぜひ試してみましょう。

ザガーロ効果で薄毛改善

ザガーロは、プロペシアでは改善出来ない薄毛の治療に使用されます。
有効成分のデュタステリドは2種類ある5αリダクターゼを阻害出来るため、頭部全体にまで広がった男性型脱毛症(AGA)の症状を改善し強い髪にしていく効果があります。
処方箋医薬品ですので医療機関で手に入れるしかありませんが海外医薬品を販売する通販を利用することで、海外版ザガーロ(アボダート)やザガーロジェネリックを購入でき、とても安い価格で購入出来るため、費用に関しても心配は必要ありません。
ザガーロ(アボダート)で行う薄毛改善はまさに次世代です。
ぜひ、その効果を確かめてみて下さい。
きっと満足出来ると思います。

oneclck.net

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

ミノキシジルとフィナステリドの最安値AGA治療

フィナステリドとミノキシジルは、ともに日本皮膚科学会が発表した薄毛治療のガイドラインで、クラスAの評価です。それぞれ単体として使用しても治療に用いられますが、2種類を併用して治療を行うこともあります。

フィナステリドは、酵素である5α-リダクターゼが男性ホルモンのテストステロンに働きかけ、ジヒドロテストステロン(DHT)に変換してしまうのを防ぐ効果があります。

DHTはAGAにおける抜け毛の原因のひとつであるため、DHTの生成そのものを阻害することにより、抜け毛の原因に働きかけます。フィナステリドは日本国内ではプロペシアの名で製造・販売されています。

 

ミノキシジルは、血流を増やす作用があります。血流を増やすことにより、髪の成長を促す環境を整えます。ミノキシジルを単剤使用した場合は、すでにある毛根に対しては成長を促しますが、産毛を生やすという作用は多くありません。

 

髪の成長を最も効果的に促進するにはミノキシジルとフィナステリド併用することと考えられています。ミノキシジルには外用薬と内服薬があり、外用薬については薬局でも購入できますが内服薬については通常の医療機関では取り扱いをしているところは少なく、発毛専門の医療機関で取り扱うことが多いです。

 

ロゲインのジェネリックであるカークランド(ミノキシジル)とプロペシアジェネリックであるフィンペシア(フィナステリド)の組み合わせは、最安値のAGA治療です。

それでは、それぞれの効果を見ていきます。

カークランドは、ロゲインのジェネリック医薬品です。

 

f:id:participantlink:20190609234027j:plain



日本国内でも取り扱われているリアップと同成分であるミノキシジルを5%配合しています。

ミノキシジルは、世界90カ国以上で使用されている成分です。

毛髪の成長に関与する毛包に作用して、毛を太くする効果があり、脱毛症診療のガイドライン日本皮膚科学会)において、推奨度A(行うことを強くすすめる)とされている成分です。比較試験においてもその有効性が実証されています。

カークランドミノキシジルは、ヘアサイクルの変化によって小さくなってしまった毛包を大きくすることで、薄毛を改善します。 


フィンペシアは有効成分・フィナステリドを含有する、男性型脱毛症治療薬です。

 

f:id:participantlink:20190609234200p:plain


フィンペシアに配合されているフィナステリドは、毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害して、男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。

ジヒドロテストステロン(DHT)は遺伝的な男性型脱毛症を誘発します。

よって、フィンペシアで5-α還元酵素を阻害しジヒドロテストステロン(DHT)へ変換されるのを妨げることは、男性型脱毛症の治療において有効です。

フィナステリドは、5-α還元酵素への選択性があるため、他のホルモン系への影響による副作用が極めて少ないことも利点の一つです。

また、フィナステリドは国内臨床試験において、改善率がプラセボ(偽薬)よりも有意に優れていることが確認されており、海外においてはフィナステリド1mg投与5年後の写真評価において、90%の患者で抜け毛の進行を抑える効果や改善効果のあることが認められています。 

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

ハゲ頭には攻めのミノキシジルと守りのフィナステリドの併用で発毛効果倍増

AGA治療において、まず第一に選択すべきは、現在のAGA治療の最先端医療において最も高い成果をあげている二大成分のフィナステリドとミノキシジルの投与です。

これら以外にも有効と考えられる成分はありますが、フィナステリドとミノキシジル 以外は実際の治療現場ではあまり信用性が無いというのが実情です。

フィナステリドとミノキシジルを併用することによって、改善スピードを上げる事が可能です。
フィナステリドが守でミノキシジルは攻めの作用を担います。

 

f:id:participantlink:20190517222818p:plain

 

フィナステリド

f:id:participantlink:20190517223022p:plain


AGA治療に効果が高いとされているフィナステリドですが、、脱毛や薄毛化を進行させる悪玉ホルモンジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑えることによってです。

人間のからだにはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが存在します。このホルモンはからだに悪影響を与えることはありません。

むしろ、男性にとっては男らしく力強いからだをつくり、生殖能力を維持するのに欠かせません。精神的にアグレッシブにするという役割もあります。

しかし、テストステロンがある酵素と結びつくと悪玉ホルモンに変化してしまうのです。それが、5αリダクターゼという酵素です。

頭皮の毛根付近にこの酵素は多く存在していますが、テストステロンが5αリダクターゼと結びつくと、ジヒドロテストステロンという悪玉ホルモンが誕生してしまうのです。

ジヒドロテストステロンは、毛母細胞にある受容体と結びつくと、健康な毛根に成長をやめて脱毛させよという信号を送ります。すると毛根が弱ってしまい、成長段階の髪が脱毛してしまいます。

そして、毛根自体も弱ってゆきやがて閉じてしまうのです。

フィナステリドは、5αリダクターゼの働きを妨害します。

テストステロンが5αリダクターゼと結びつかなければ、悪玉ホルモンは誕生しません。

そして、抜け毛も起こらずに、正常な毛髪サイクルが保たれます。

ミノキシジル

f:id:participantlink:20190517222943j:plain


ミノキシジルは強い血管拡張作用と、新しい毛細血管を作るという作用があります。

そして、毛根への血液の流れを良くしてくれるのです。悪玉ホルモンジヒドロテストステロンによって毛根が弱ってくると、発毛能力が落ちてゆきます。

すると、古くて弱くなってしまった毛根には栄養を届ける必要が無いだろうとからだが判断し、毛細血管がなくなってしまいます。

そうなることで毛根はますます弱くなり、いずれはその役割を終えたと判断して自然に閉じてしまうのです。

こうした悪循環を断ち切るために、ミノキシジルは弱くなった毛根付近にも新しい毛細血管をつくりだしてくれます。

すると、毛根はまだまだ頑張ろうとして、発毛活動を活性化するのです。

髪の毛に良いとされる栄養素

 

f:id:participantlink:20190517223127p:plain


髪の毛に必要な栄養素はさまざまですが、髪の毛にとって最も良いとされている栄養素はタンパク質・亜鉛・ビタミンです。この栄養素は、髪の毛を作りだす際に重要となります。

 

タンパク質


髪の毛の約90%はケラチンというタンパク質からできています。このケラチンを構成するもとになっているメチオニンは、体内で生成できない必須アミノ酸の1つです。

そのため食事でのみこのケラチンを摂取することができます。

これら髪の毛の元となるタンパク質が不足してしまうと、髪の毛は細くなり薄毛や抜け毛につながるだけでなく、色素も薄くなることから白髪が増加してしまう可能性があります。

亜鉛


亜鉛は、ミネラルの1種でタンパク質を合成するのに欠かせない栄養素です。どんなにタンパク質を大量に摂取しても、亜鉛が不足していると髪の毛の成長につながりにくくなってしまいます。

髪の毛以外にも、亜鉛が不足すると免疫力の低下や味覚障害などが起こることもありますが、現代人が1日に摂取している亜鉛は必要量の半分にも満たないといわれています。

不足しがちな亜鉛は、食事だけでなくサプリメントで補うのも良いでしょう。

ビタミン

ビタミンは、主に他の栄養素が機能するように働く潤滑油のような存在です。

ビタミンは全部で13種類あり、その中でもA、B群、C、Eは髪に良いとされています。

また、ビタミンも体内生成できないため食べ物から摂取する必要があります。

ビタミンA

新陳代謝を促進し、頭皮の乾燥やフケ、かゆみを防いで頭皮環境を整える作用があります。

乾燥肌が気になる方は意識して摂取したいビタミンです。

しかし、ビタミンAを過剰摂取してしまうと、頭皮が硬くなり脱毛の原因になるため摂取量には注意が必要です。

サプリメントなどでビタミンA単体を摂取する場合は過剰摂取にならないようにしましょう。

ビタミンB群

ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸パントテン酸をまとめてB群と言います。B群は育毛、発毛を促していくために、優秀な働きをする栄養素です。

ビタミンC

頭皮環境を正常化、コラーゲンやタンパク質の構成を促進する効果があります。髪の毛のトラブルの原因となる疲労やストレスの回復にも効果があります。

ビタミンE

健康な髪の毛を育てる、抗酸化作用、抗炎症作用、血行促進などの働きが詰まっている栄養素です。

ビタミンCと一緒に摂取することで相乗効果が期待できます。

 

oneclck.net

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

毛生え薬ミノキシジルの発毛効果

ミノキシジルはもともと血管拡張剤(高血圧の経口薬)として開発された成分ですが、後に髪を育成し脱毛症を回復させる効果が発見され、1980年代に世界で初めて認可された脱毛症の治療薬となりました。

f:id:participantlink:20190823112803j:plain

世界90か国以上で承認されており、アメリカをはじめとした世界中の多くの国の人が使っている育毛剤に配合されている成分です。

 

ロゲインやカークランドといったものが有名ですが、日本でも、ドラッグストアや薬局などでリアップX5プラスに有効成分としてミノキシジル5%が配合されています。

 

ミノキシジルには、リキッドタイプ(外用薬)のほかに経口タイプ(内服薬)のものがありますが発毛剤・育毛剤として認められているのは外用薬のみです。

 

ミノキシジルはフィナステリドと異なり、男性だけでなく女性にも効果を発揮してくれます。

 

ミノキシジルの効果

 

AGA(男性型脱毛症)を発症した場合、ジヒドロテストステロン(DHT)により脱毛スイッチが入ってしまった毛根は、髪へ栄養を届けるための血管が次第に収縮していき、頭皮の血行が悪化することにより髪への栄養補給能力が弱まりヘアサイクルが短くなります。

f:id:participantlink:20190713003416j:plain

 

血管を拡張して血流を改善

 

ミノキシジルは、その血管拡張作用により、脱毛スイッチが入ってしまった毛根や収縮した血管の再生を促し、髪の毛を製造する毛乳頭細胞や毛母細胞へより多くの栄養素や酸素を行き届かせます。従って、AGAで弱った髪だけではなく、円形脱毛症のほか殆どの脱毛症に効果を発揮すると言われています。

 

発毛シグナルの産出

 

ミノキシジルには、毛母細胞の分裂を促し、育毛・発毛を促進する発毛シグナル「インスリン様成長因子1(IGF-1)」や「血管内皮細胞増殖因子(VEGF)」の産出を促す作用があるとされています。

 

毛母細胞の死滅を抑制

 

ミノキシジルには毛母細胞の死滅(アポトーシス)を抑制して髪の毛が成長期から退行期へ移行し、脱毛を予防、発毛を促進する作用があります。

ミノキシジルは主にこれらの3つの作用で発毛・育毛を促進します。

 

ミノキシジルの効果を上げる方法

 

このような作用があるミノキシジルですが、実際は効果が出やすい人と出にくい人がいます。

その理由は、ミノキシジルは、皮膚に浸透して表皮細胞に存在する「硫酸転移酵素」により「硫酸ミノキシジル」に変化してはじめて効果を発揮すると考えられていますが、この硫酸転移酵素の活性度には個人差があり、活性度の低い人は硫酸ミノキシジルをあまり産出することができためと考えられているためです。

 

ミノキシジルの効果は、日本皮膚科学会の男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版でも推奨度A(行うよう強く勧める)と評価されています(但し、内服薬については、D(行うべきではない)です)。
 

ミノキシジルの副作用

 

ミノキシジルを外用薬として利用した場合、最も多い副作用としては「頭皮のかゆみ」があります。その他には、その因果関係が明らかになっていないものの、
・頭皮の発疹・発赤
・頭皮のかぶれ、フケ、使用部位の熱感等
・頭痛、めまい、気が遠くなる
・胸の痛み、心拍が速くなる
・体重増加、手足のむくみ、
接触皮膚炎、湿疹、脂漏性皮膚炎
などの症状が副作用として確認されています。

尚、ミノキシジルの含有量が多いほど、副作用の発生するリスクも高まります。

ミノキシジルを内服薬(飲むタイプ)として利用した場合はその効果も高くなるようですが、副作用もさらに強くなります。

ミノキシジル内服薬の主な副作用としては、
その因果関係が明らかになっていないものもあるものの、
・低血圧
・反射性高血圧
・全身の多毛症
・手足のむくみ
・頭痛、めまい、ふらつき、動悸、息切れ
・赤ら顔、皮膚の潮紅
・性的不能、勃起障害
などの副作用のほか、腎性全身線維症(腎不全、皮膚の硬化、関節拘縮をきたし、身体機能障害に陥る病気)、高カリウム血症、多臓器不全等重篤な副作用のリスクもあるとされています。

個人で判断して服用するのではなく必ず医師に相談して服用するようにしましょう。

錠剤は、もともと降圧剤として開発されたものですが、循環器系への副作用が強いため降圧剤としても使用されなくなった経緯があります。育毛剤としても利用することはお勧めできません。

また、耐性の問題もあります。

耐性(薬剤耐性)とは、生物が、自分に対して何らかの作用を持った薬剤に対して抵抗性を持ち、これらの薬剤が効かない、あるいは効きにくくなる現象のことです。

現在では薄毛改善・育毛ケアともに安心安全な成分が開発されており、上記のような副作用やリスクがない商品も多数販売されていますので、購入前にはその点をしっかりチェックしてから使用することが重要です。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

女性ホルモンと薄毛の関係

最近、髪のボリュームがなくなった食生活のせい? それともストレス?

実は、女性の薄毛は、出産や閉経など、ホルモンバランスの変動が大きく関係している場合もあり、男性よりも複雑になります。

 

f:id:participantlink:20200815163540j:plain

 

 

女性の薄毛と男性の薄毛、何が違うの?

女性ホルモンが髪の毛の成長に大事! というのは、なんとなくわかっている方も多いはず。では、女性の薄毛と男性の薄毛とでは、どのような違いがあるのでしょうか?

男性の加齢に伴う薄毛の大多数は遺伝的要因と男性ホルモンの作用によって引き起こされる「男性型脱毛症」です。前頭部と頭頂部が一定のパターンで薄くなることが特徴です。
一方、女性の薄毛は男性よりも複雑です。実は、女性の薄毛の約半分は「男性型脱毛症」といわれています。更年期を向かえ女性ホルモンの分泌が減少することにより、相対的に男性ホルモンの作用が強まることにより発症するのがこのタイプ。男性と異なり、頭頂部を中心とした比較的広い範囲の頭髪が薄くなるパターンが多いとされています。男性型脱毛症についで多いのは「慢性休止期脱毛症」という女性特有の脱毛症です。原因は不明で、男性ホルモンとは無関係です。男性型脱毛症のような特徴的な薄毛のパターンはなく、頭部全体的に薄毛の症状が進行します。

アサイクルと薄毛の関係って?

発毛と脱毛には一定のサイクルがあり、以下の3つの期間を繰り返しながら、新しい髪が生え替わっていきます。

•「成長期」...毛母細胞が活発に分裂を繰り返し頭髪が成長を続ける期間。通常3~7年、健康な状態は5年以上伸び続け、髪全体の約90%が成長期にあたります。

•「退行期」...毛母細胞の分裂が急速に衰える時期。髪の成長に関わる毛球部(毛根下部の膨らんだ部分)が徐々に退縮していきます。

•「休止期」...退行期を経て、毛の成長が完全にストップ。自然と髪が抜けていきます。通常、休止期は3ヶ月程度で、その後、次の成長期を向かえて新しい髪に生え替わります。

f:id:participantlink:20190606231957p:plain

「男性型脱毛症」では、男性ホルモンの作用によりヘアサイクルが回るたびに成長期の期間がどんどん短くなり毛髪がうぶ毛化することによって薄毛が進行します。女性の場合、更年期に女性ホルモンの分泌が減少すると、同様のことが起こると考えられます。
一方、「慢性休止期脱毛症」は休止期の期間が長くなることで、髪が抜けたあとに次の新毛がなかなか生えてこないため、毛髪本数が減ってしまうことによって薄毛の症状が引き起こされます。

アサイクルと薄毛の関係って?

ちなみに、よく言われる「産後の薄毛悩み」は、髪の成長期を維持・促進する女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が盛んな妊娠期と産後のギャップによるもの。妊娠中にエストロゲンの影響で成長期が維持され抜けなかった髪が、産後に一気に休止期に移行して抜けてしまう症状です。この症状は一過性のものなので、あまり心配することはありません。

知っておきたい! 薄毛にならない生活習慣&ヘアケア

では、薄毛にならないようにするには、どんなことに気をつけて生活すればいいのでしょうか。

1. 栄養バランスの良い食事

ある特定の食材に育毛効果があるという話には科学的な根拠が乏しい場合も。また、過度なダイエットなどで栄養失調になると髪の成長が阻害され、脱毛が引き起こされることあります。髪に良いと言われている食材ばかりを食べるよりも、バランスよく栄養を摂取することのほうが大切。でも忙しくてそれが難しい...という方は、不足しがちな栄養素をサプリメントなどで上手に取り入れてみましょう。

2. 規則正しい生活

ストレスや疲労、寝不足により自律神経系や内分泌系が乱れ、体に不調をきたすことがあります。毛髪の成長にもマイナスになることは否定できません。生活のリズムを整えましょう。

3. 紫外線対策

紫外線は毛髪だけでなく頭皮に対しても炎症などのダメージを与えることがあります。頭皮の炎症は、毛の成長を阻害したり抜け毛を増やす可能性も。屋外では帽子を被る、日傘を使うなどを心がけましょう。

4. 頭皮マッサージ

髪の成長には、栄養素や酸素をたくさん必要とします。頭皮マッサージをすると頭皮の血行がよくなり、毛髪を生みだす毛母細胞の働きを助けます。頭皮ケアアイテムを用いるのもいいでしょう。

5.育毛剤を使う

発毛を促進したり、脱毛を予防したりする育毛剤を上手に取り入れるのもおすすめです。スキンケアと同じように、薄毛の症状に悩む前から美容液感覚で取り入れられるといいですね。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

女性の薄毛と治療Q&A

女性なら健康な髪をいつまでもキープしたい!と思うもの。しかし「仕事が忙しくなってから髪が抜けるようになった…」「分け目が目立つようになったかも…」といった悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。近年では男性と同じようにバリバリ働く女性も多く、日々のストレスや食生活の乱れによって、薄毛に悩む20〜30代の方が増えているようです。

薄毛になる兆候として、髪や頭皮にこのような特徴が見られます。


・髪が細くなる
全体の髪の毛が細くなります。ストレスや健康状態の悪化などが原因です。

・頭皮が赤い
頭皮が赤くなっている場合は、薄毛の原因となる炎症を起こしている可能性があります。

・頭皮が硬い
頭皮が硬い場合は血行が悪い状態です。髪にハリやコシがなくなり、抜け毛の原因になります。

・フケが気になり始める
フケは頭皮のトラブルを表します。ベタベタするタイプ、カサカサするタイプなど、いくつか特徴が見られます。

・頭皮のベタつき
1日仕事をした後、頭皮がベタつくといったケースも。頭皮の毛穴を詰まらせる原因になります。

 

f:id:participantlink:20200814235630j:plain 

女性の為の薄毛と治療Q&Aをです。

 

Q.

女性の薄毛治療とは、どのような治療を行なうのですか?


A.

女性には女性の薄毛の原因があります。そのため、薄毛治療専門クリニックの医師が患者様一人ひとりを診察します。まずは診察(問診・視診・触診)を行ないます。次に、薬を投与しても問題ないかを調べるために血圧測定と血液検査を実施します。検査の結果、治療の投薬等に問題がなければ、患者様の症状に合わせた内服薬と外用薬を処方します。

その後の診察は、基本的には1ヶ月に1回通院していただき、頭皮の状態や、発毛効果、身体の状況などを確認しながら治療をしていきます。女性の薄毛の悩みは、メンタル面でのサポートも大切です。自分では気がつかないことが、薄毛の原因になっている場合もあります。医師と悩みを共有し、相談しながら薄毛治療を進めて行きます。

Q.

女性と男性では、薄毛や抜け毛の原因は違うのですか?

A.

女性と男性では、抜け毛や薄毛の原因が異なります。男性の薄毛や抜け毛の多くは「AGA(男性型脱毛症)」です。これは、ヘアサイクルの早い時期に髪の成長が止まる事で細く短い毛が増え、太く長い髪が減り、薄くなったと感じる症状です。AGAは額の生え際や頭頂部から薄くなるのが特徴で、成長期の髪が減り、毛根が徐々に縮小し、最終的には発毛しなくなります。

女性の薄毛や抜け毛の多くは「びまん性脱毛症」といって、毛の長さや量は変わらないものの、髪の1本1本が細くなり、ハリやコシ、ボリュームがなくなることで髪全体が薄くなり地肌が透けて見えるようになります。

 

Q.

女性に多い薄毛の原因は何ですか?

A.

女性に多い薄毛の原因は、血流不全やホルモンバランスの乱れなどが原因になっていることが多いといわれます。
例えば、出産後及び更年期障害等によるホルモンバランスの変化や血流の低下、ヘアケア商品(シャンプー・トリートメント・ヘアダイ・パーマ)による頭皮のトラブルなどです。

 

Q.

最近になって薄毛になってきた気がします。女性でもハゲるのでしょうか。

A.

女性の髪は男性とは違い、歳を重ねても長さはある程度保たれます。しかし、髪の毛の1本1本が細くなり、ハリやコシ、ボリュームのない髪になっていきます。
髪の加齢変化は、血流不全以外や女性ホルモンのバランスが崩れることが一因になっていると考えられます。
女性は通常、抜け毛に関与する男性ホルモン(テストステロン)量が男性の20分の1程度と少ないため、20代までの若年では抜け毛・薄毛は目立ちにくくなっています。その後、40歳前後から女性ホルモンの分泌量の減少に従って、テストステロン量が相対的に優位に働くため、ヘアサイクルが短くなり、毛が細くなり始めます。このタイミングで、髪に悩みを持つ女性が増える傾向にあるようです。

その他にも、食生活の乱れや過度のヘアケア、ダイエット、ストレスなども薄毛の原因となることがあるため、薄毛でお悩みの方はぜひ毎日の生活にも気を配ってください。

Q.

出産後に、急に抜け毛が増えました。このまま薄毛になりますか?

A.

出産を終えた後に、抜け毛が増える女性は多くいらっしゃいます。出産後に抜け毛が増えてしまうのには理由がありますので、安心してください。

妊娠中は出産準備のために分泌される黄体ホルモンの影響で、成長期が終わるはずの髪の毛の寿命が長くなり、抜け毛が少なくなります。しかし、出産後はホルモンバランスの著しい変動によって、“寿命”が延長されていた毛髪が、突然休止期に入ることにより一時的に抜け毛が多くなるのです。
個人差はありますが、出産後約半年から1年程で元に戻りますので、心配はいりません。
ただし、あまりにも抜け毛が続く状態が長引き、元に戻らない場合はホルモンチェックを含め、抜け毛(薄毛)治療を行なっている髪の専門病院で相談してみましょう。

 

Q.

最近体調に変化があり、更年期のようなのですが抜け毛も気になっています。女性ホルモン量と薄毛は何か関係があるのでしょうか?

A.

更年期症状には様々な症状があります。その中でも抜け毛や薄毛、細毛化などの髪の変化は、いずれも主に女性ホルモンの分泌量が低下することが一因となっています。
女性も男性ホルモンが分泌されており、更年期以降に女性ホルモンの分泌量が減った場合は相対的に男性ホルモンの影響が強まります。そのため、髪の加齢変化として抜け毛や薄毛になるケースがあります。

 

Q.

薄毛になりにくい髪型やヘアスタイルはありますか?

A.

ロングでもショートヘアでも、根元から元気で丈夫な髪を育てていけばどんな髪型でも構いません。ただ、洗いやすさ、すすぎやすさ、乾きやすさ、傷みにくさ、ブラッシングでもつれにくさなどの点からは、ボブ以下のショートヘアが良いでしょう。
ロングヘアは数年かけて伸びているので、髪の損傷は累積していきます。どんな髪型にするにせよ丁寧な手入れを行なって、大切に伸ばしてください。

 

Q.

ダイエット後に髪が薄くなった気がします。ダイエットが抜け毛の原因になることはありますか?

A.

過度なダイエットをすると、発毛・育毛に必要な栄養が髪の毛を作る毛根部に栄養が行き届かなくなってしまいます。その結果、ツヤのない髪の毛になったり、脱毛が進行します。
減量をする場合は、無理なダイエッや急激なダイエットを控え、運動と食事でゆっくり体重を減らすことを心がけてください。それが身体にとってはもちろん、髪にとっても大切なことなのです。
もしもダイエット後に抜け毛が多くなったように感じたときは、まずはバランスの良い食事をとって体調を整えてください。


Q.

女性ホルモンに関係すること以外で、薄毛や抜け毛の原因となることはありますか?

A.

女性の薄毛や抜け毛の原因には、ポニーテールなど髪を引っ張られる状態が長く続くことで起こる「けん引性脱毛症」や、ヘアカラー・パーマなどで頭皮に刺激を加えて炎症が起こり、それが薄毛に繋がることもあります。
また、脂漏性湿疹などの頭皮の病気、甲状腺の病気や膠原病・鉄欠乏性貧血などの病気に伴い脱毛が起こったり、過剰なダイエットで栄養不足となり抜け毛を引き起こすこともあります。あまり抜け毛が多く薄毛が気になる場合は、一度皮膚科を受診して病気の有無を確認することも大切です。

 

Q.

ストレスも薄毛・抜け毛の原因になるのでしょうか?

A.

最近では、女性の社会進出なども増え、女性も多くのストレスを感じるようになりました。ストレスがたまるとライフスタイル全般に悪影響を及ぼしてしまいます。そのひとつとして、薄毛や抜け毛になる方もいらっしゃいます。さらに、過剰に薄毛や抜け毛を気にするのはストレスの原因となります。薄毛の悩みは、髪の専門病院を受診することで気持ちが楽になる場合もあります。

 

Q.

女性用のミノキシジルがありますが、ミノキシジルは女性の薄毛にも効果がありますか?

市販の女性用のミノキシジルが入った商品で女性の薄毛は治りますか?

A.

市販されている女性用のミノキシジルは、少し薄毛が気になる場合に使用するのはよいでしょう。一度抜けた毛が成長期を迎えるまでの3~4カ月は目立った変化はありませんが、4~6か月ほど使用して、見た目・髪を触った時の感触でボリュームが増えたと感じられれば、効果があると言えます。効果を持続させたい場合は使い続ける必要があります。
しかし、病院で処方される医療用ミノキシジルに比べると市販のミノキシジルは作用成分の濃度が低いため、薄毛の治療としてミノキシジルを使う場合は、髪の専門病院で自分にあった濃度のミノキシジルを処方してもらいましょう。


Q.

女性の薄毛や抜け毛に、女性ホルモンは関係していますか?

A.

はい、女性の髪は女性ホルモンと深い関係があり、薄毛や抜け毛の主な原因の1つです。

女性の髪、そして薄毛や抜け毛に関連しているのは「エストロゲン」という女性ホルモンです。このエストロゲンは髪の新陳代謝を促します。また、ハリやツヤを生み出す働きもあるため、エストロゲンの減少でハリやツヤがなくなり、それによって髪のボリュームダウンを感じ「髪が薄くなった」と思い込んでしまう人もいらっしゃいます。

また、新陳代謝が低下してしまうことで、実は肌だけでなく「髪のヘアサイクル」も乱れます。そこから薄毛に繋がるというケースがあります。

女性ホルモンは20代後半がピークです。それ以降は徐々に減少し続け、40代に入ると急激に女性ホルモンの分泌量は低下してしまいます。

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村