発毛剤の真実

ミノキシジル・フィナステリド・ディタステリドのジェネリックでハゲ治療

リアップx5プラスとリグロex5とメディカルミノキ5の比較

1980年代にアメリカで登場したミノキシジルを配合した「ロゲイン」に続き、日本で登場したのが「リアップ」シリーズです。 

f:id:participantlink:20190606231328j:plain

ミノキシジル1%を配合した「リアップ」や、5%配合した「リアップ×5」や「リアップ×5プラス」、1%配合の女性向け「リアップリジェンヌ」が発売され、長きに渡り育毛剤の市場を独占していました。 

f:id:participantlink:20190606231404j:plain


成分のミノキシジルには血管拡張作用があり、血流をアップさせ頭皮への栄養を届きやすくし、毛母細胞や毛乳頭細胞を活性化させる因子が働くため、髪の毛の成長を促す効果が認められています。 

f:id:participantlink:20190606231441p:plain

 

日本のみならず世界でもAGA(男性型脱毛症)の治療として使用されています。

 f:id:participantlink:20190606231521j:plain

ミノキシジル成分が配合された錠剤のミノキシジルタブレット(ミノタブ)もありますが、国内では副作用の強さから認可はされていないため、外用薬としてのミノキシジルのみ発売されています。
育毛剤として歴史のあるミノキシジルですが、これまで他社からの参入が無かった理由として、ミノキシジルが安定しにくい成分のため製剤化が難しかったことと、その製剤特許があったからだと言われています。

リアップの特許取得後から20年が経ち、特許の一部が段階的に切れてきたため、後発薬(ジェネリック薬)として他社が参入できるようになりました。 

f:id:participantlink:20190606231553j:plain

現在「発毛剤」とい謳えるのは、ミノキシジルを配合した医薬品の製品のみです。

競合メーカーは待ってましたと言わんばかりに、ミノキシジル配合の発毛剤を次々に発売し始めています。 

 

 

成分比較 

リアップx5プラス

 f:id:participantlink:20190606231651j:plain

有効成分:ミノキシジル5% 発毛、育毛を促します。
サポート成分:ピリドキシン塩酸塩 フケの発生の原因となる皮脂の過剰な分泌を抑制します。
サポート成分:トコフェロール酢酸エステル 皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を保護します。
サポート成分:l-メントール 頭皮の痒みを抑え、清涼感を与えます。
添加物:セタノール、1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノール

 

リグロEX5 

f:id:participantlink:20190606231728j:plain

有効成分:ミノキシジル5%
添加物:エタノールプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、酒石酸
リアップに配合されているような酸化防止剤ジブチルヒドロキシトルエン)は配合されていません。 

メディカルミノキ5f:id:participantlink:20190606231750j:plain

有効成分:ミノキシジル5%
添加物:グリセリン、1,3-ブチレングリコール、エタノール、リン酸
リアップに配合されているような酸化防止剤ジブチルヒドロキシトルエン)は配合されていません。

成分比較のまとめ 

リアップx5プラスには3種類のサポート成分、および品質の劣化を抑える酸化防止剤が配合されています。

リグロEX5、メディカルミノキ5はシンプルに有効成分はミノキシジルのみです。

また、リアップx5プラスが発売されてから年月も経ちましたので技術の進歩でしょうか、リグロEX5、メディカルミノキ5は酸化防止剤も不使用になっています。

価格比較

リアップx5プラス 60ml 7,048円(税抜)

f:id:participantlink:20190606231651j:plain


リグロex5 60ml 7,000円(税抜)

f:id:participantlink:20190606231728j:plain

メディカルミノキ5 60ml 7,222円(税抜)f:id:participantlink:20190606231750j:plain

容量は一緒で、価格は若干の差はありますが、殆ど一緒です。 

ミノキシジルとは

f:id:participantlink:20190606232419j:plain

そもそもミノキシジルは、血管を拡張して高血圧を治療する薬剤の成分としてアメリカで開発されたものです。

飲み薬として使われていました。

ところが、薬を服用した人に全身の毛が増える「多毛」の症状が見られたことから、研究がスタートし、厚労省が認可する薄毛治療の外用薬として使われるようになったのです。

アメリカをはじめ、海外では「ロゲイン」という商品名で発売されています。

日本でミノキシジルを使ってみたい場合は、AGA治療の外来があるクリニックで処方が可能です。

そのほか、「リアップx5プラスとリグロex5とメディカルミノキ5の比較 」の商品名でドラッグストアで販売されています。

ミノキシジルの濃度濃度は5%です。 

ミノキシジルがAGAに効く仕組み 

ミノキシジルがAGAに効く仕組みは、まだ完全には解明されていません。

ただ、明らかになっていることはいくつかあります。薄毛になるメカニズムとともに見てみましょう。 

なぜ薄毛になるのか

 

f:id:participantlink:20190606231910j:plain

 髪の毛には、「休止期→成長期→退行期」というサイクルがあります。

したがって、髪が一定の期間で抜けるのは自然なことです。
成長期に入れば、また新しい髪の毛が生えてきます。
ところが、このサイクルが乱れると、健康な髪の毛が生えてこないという事態に陥ります。
サイクルが乱れる原因の一つは、毛包にあります。
毛包は頭皮の中で髪の毛を作り、育てることを担っている部分です。
しかし、何らかの原因で毛包そのものが小さくなることがあります。
その結果、髪の毛も十分に成長することができず、弱々しくなり、生えてもすぐに抜けてしまいます。こうしてサイクルが乱れ、どんどん髪の毛が薄くなってしまうというわけです。 

ミノキシジルは毛包に直接働きかける 

 

f:id:participantlink:20190606231957p:plain

ミノキシジルは毛包に直接働きかけることがわかっています。
毛包の細胞を活性化して、小さくなった毛包を成長させる効果があります。
毛包が元気を取り戻せば髪の毛も元気になり、正常な発毛サイクルを取り戻すことができます。 

血流も改善される

 f:id:participantlink:20190606232029p:plain

もともとミノキシジルは、血管を拡張する成分として開発されたものです。
血管が広がれば必然的に血流が良くなり、血流が良くなれば、頭部の毛細血管を通して毛包にも栄養分が届けられ、髪の成長に良い効果をもたらすと考えられています。 

ミノキシジルの効果は日本皮膚科学会も認定

f:id:participantlink:20190606232128p:plain

 ミノキシジルの発毛実感については、日本皮膚科学会も認めています。

2017年版の『男性型脱毛症診療ガイドライン』において、「男性に対しても、女性に対しても強く勧められる」として、5段階で最高ランクの評価を与えています。
参考までに、推奨文をご紹介します。
『男性症例に対して5% ミノキシジル外用液を外用療法の第一選択薬として、また女性症例に対して1% ミノキシジル外用液を治療の第一選択薬として用いるべきである』
日本皮膚科学会 『男性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)』)
ミノキシジルの効果が出始めるまでの期間は、発毛に期待が持てるミノキシジルですが、効果が出るまでにはある程度の期間が必要です。
途中であきらめないためにも、しっかり押さえておきましょう。 

効果が出るのは約4カ月後から 

ミノキシジルの効果については、リアップシリーズを出している大正製薬が、下記サイトにて臨床データを公表しています。「ミノキシジル5%製剤の長期投与試験結果」というタイトルで、医師が評価したものです。

データ公表サイト

 

そのデータによると、ミノキシジル5%の濃度で配合したローションの使用を開始して4カ月後、約1割の人に中等度の改善が出ています。中等度の改善とは、薄くなった部分に新しい髪の毛が生えてきていることが目に見えてわかるレベルです。
さらに6カ月後になると、薄かった部分がほぼ髪の毛で覆われるくらい著名な改善が見られる人も登場します。
中等度の改善も含めると約半数、7カ月後には6割を超す人に中等度以上の効果が現れたという結果になっています。 

効果には個人差がある

 データからも明らかなように、効果の現れ方には個人差があります。髪の成長は人によって違うため「4カ月後には、必ず髪の毛が生える」と保証することはできません。
ただ、放置していると薄毛が進行する一方なのであれば、まずは6カ月間、試してみる価値はあるといえるでしょう。 

ミノキシジル外用薬の使用方法 

基本的に朝と夜の1日に2回、ミノキシジルが配合された外用薬を清潔な頭皮に塗布します。
たくさん塗れば早く髪の毛が生えるというわけではありません。
また、途中でやめてしまうと効果が出ないということになってしまいます。
毎日2回の塗布を根気よく続けることがハゲ克服のポイントになります。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

発毛剤の真実

より効果の高い発毛剤を探していくためには、実際に利用してる人達のレビューを参考にします。

 

f:id:participantlink:20190519001957p:plain


頭皮の環境は人によってそれぞれ違うので、薄毛対策の製品の効果もかなり変わってくる可能性があります。

その為、他の人達の発毛剤の効果を参考程度にしてチェックするようにします。

多くの人達が同じような良い結果が出ているのであれば、その製品を自分の頭皮でも確認してみる事が重要になってきます。

このようなリサーチをすることが重要であり、ある程度目星をつけてから購入するようにします。

そうすることによって製品購入の失敗を減らす事が可能となります。

特に発毛剤に関しては、ボトルを1本購入しただけでは本当の価値は分からないので、まとめて数本購入して何ヶ月もその経過をチェックしていくことが重要になります。

このような観察をする期間を出来るだけ長く設けるのは、製品の効果を詳細までチェックする企業があるからです。

薄毛対策の製品は使用しても中々変化が確認できないものが多いため、他の製品と比較していくためにもより細かくチェックする事が大事になります。

発毛剤などは、顕著に効果が現れる場合と、従来まで浸かっていた製品と効果が似通って判断しにくくなる製品も多くあります。

毎日薄毛対策をしていても、中々髪の毛が増えない事があります。

それはドラッグストアなどで売られているリーズナブルなタイプの育毛剤の効果が今ひとつ発揮されていないことが原因となります。

血行促進効果であったり頭皮の環境整えるなどの有効成分が含有している育毛剤が多いですが、はっきりと薄毛を改善できる効果を期待できないタイプが多いのです。

これらの製品は、価格も安くてとりあえず現状を維持するために利用すべきであり、発毛効果を高めるための対策には余り向きません。

このような状況を改善するためには、現状の自分の頭皮のAGAの状態を確認し、AGA対策の治療薬を利用する対策が必要になります。

ただ、AGA治療薬は男性ホルモンの悪影響を止めるだけとなるため、発毛効果を高めるための発毛剤を利用していく対策が求められます。

これらの製品を確保していくためには、近くのドラッグストアではなく、ネットで売られているショップを利用するのですが海外のサーバーで販売している通販を利用します。

つまり、ネットで身近な存在のネットショップでも、そのショップがある場所によっては海外となる為、海外から簡単に個人輸入をしているような状態で発毛剤を手に入れることができるのです。

発毛剤を利用する時に躊躇してしまうのはその価格です。

リーズナブルな育毛剤と比べると複数本購入できる価格となってしまうので、その価格分の効果が期待できるのか心配となります。

しかし、育毛関連の製品に関しては、抜け毛が多少減少するような微妙な効果の製品を長期的に使い続けるよりも、早めに抜け毛をストップさせて以前の髪の毛のように戻してくれるような効果の高い製品を探すべきです。

時間が経過すると、薄毛になる可能性はより高まってしまうためより高い効果を探す事がとても重要になってくるのです。

薄毛対策の製品は非常に多岐にわたり、その効果や頭皮に現れる変化も様々です。

その状態をしっかりと確認して他の製品と比較することが重要となります。

時間や手間もかかる対策となりますが、自分の頭皮に最も効果のある製品を選ぶ事が大事になります。

発毛剤などに関しては価格が高くなってしまいますが、頭皮に良い良い影響が出るミノキシジルなどの成分が分かるようになってくると、どれくらいの濃度の製品を使い続けることが有効であるか確認していくようにするのです。

そして、より良い製品を見つけた場合には同程度のライバルの発毛剤と有効成分や価格で比較していけば良い製品が見つかるはずです。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

ミノキシジル ジェネクリ

AGA治療では発毛効果のあるミノキシジルがよく使われています。

これは成分名であり、実際に使用するときはこれが含まれている外用薬を頭皮に塗るか、タブレットの服用の2種類があります。

 

f:id:participantlink:20190516231227j:plain

 

外用薬は国内で認可されている製品もあるので、医療機関で処方してもらうだけでなく、ドラッグストアで購入できるものもあるので手軽です。

タブレットは未認可なので、一部のAGA治療専門のクリニックで処方してもらうか個人輸入代行を使って購入できます。

ミノキシジルの発毛の仕組みは完全に解明されていませんが、血管が拡張して血流が良くなることや、毛包に作用して細胞の増殖やたんぱく質の合成が促進されて薄毛が改善するものと考えられています。

ミノキシジルも初期脱毛と呼ばれる、使い始めてから2週間ほど経過したときに脱毛が増える現象が起きますが、これは効果が出ている証拠なので驚いて中止しないようにしましょう。

アサイクルが正常化したことで新しい毛が作られて古い毛が押し出され、脱毛が起きます。

実際には同時に発毛していますが、伸びるまでに時間がかかるので、一時的に以前よりも毛が減ったように見える現象です。

完全に入れ替われば治まるもので、個人差はありますが長くても2か月程度です。

外用薬は頭皮に塗って浸透させるものなので、あまり効果がないと感じる人もいます。

そのため、高い効果を得るために内服薬のタブレットを使用する人も多いです。

血液を通して成分が行き渡るため、薄毛の改善効果が高くなると同時に副作用の危険性も高くなるので、使用方法には注意が必要です。

ミノキシジルを外用薬で使用する場合には、頭皮に塗るので毛穴が皮脂で詰まっていると吸収効率が悪くなります。

ですので、使用前にシャンプーで頭皮を洗浄してから清潔にしておくと効果が高まります。

塗ってから浸透するまでには時間がかかるので、すぐに拭き取ってしまうと意味がないので注意が必要です。

また、個人輸入代行でジェネリック商品を購入すれば安く手に入れるので経済的です。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

生え際・M字ハゲに効果的なフォリックスFR16

フォリックスはロゲインやリアップといったおなじみの発毛剤と同じミノキシジルが含まれています。

発毛剤としてミノキシジルが発売されてかなり歴史がある薬の成分です。

アメリカのFDAアメリカ食品医薬品局)が認めた数少ない発毛効果がある薬で、さらに日本の皮膚科学会でも「推奨度A 強く勧める」と太鼓判を押しています。

ミノキシジルは血管拡張作用があり、毛細血管とつながっている毛乳頭に十分な栄養を届けることができます。

毛乳頭は、毛母細胞という髪の毛の元に成長するよう指示をするわけですが、ミノキシジルは毛乳頭や毛母細胞も活性化させるので、どんどん発毛を促し、そして太くたくましい髪へと成長します。

まとめると、 ミノキシジルは【栄養運搬をスムーズにする】+【発毛を活性化させる】=【発毛効果】 という能動的な攻めのAGA治療薬であると言えます。

フォリックスは大きく分けて、外用剤とシャンプー・コンディショナーの二種類に分かれます。

 

f:id:participantlink:20190516135232j:plain


今回は外用剤を見ていきます。

外用剤は6種類のラインナップがあります。

FR02 → 男女兼用・ミノキシジル2%・ローション
FR05 → 男性専用・ミノキシジル5%・ローション
FR07 → 男性専用・ミノキシジル7%・ローション
FR12 → 男性専用・ミノキシジル12%・+フィナステリド・ローション
FR15 → 男性専用・ミノキシジル15%・ローション
FR16 → 男性専用・ミノキシジル16%・+フィナステリド・クリーム

フォリックスの製品はすべて「FR」から始まる記号のような名前です。

6種類の大まかな特徴は上記の通りですが、男女兼用・フィナステリドが含まれているか・ローションかクリームか、以上の3点が目立った違いです。

また、資生堂育毛剤アデノゲンでおなじみのアデノシンや、最近薄毛・AGA治療でも注目のアゼライク酸(アゼライン酸)が含まれる製品もあります。

フォリックスはプッシュ式です。

よって、薄毛・AGAが気になる部分に1日2回使用しますが、メーカーによると1回の使用は5プッシュ程度が目安です。

その後よくマッサージしていただき、塗布後は4時間以上洗い流したりせず放置すると効果的です。

メーカーによると「必要以上の量や回数をしても、効果に全く変わりはありません」としっかり注意書きがありました。

どうしてもたくさん付けたり回数を増やした方が効果があると思いがちですが、ここはメーカーの指示通り、使い方を守りましょう。

またフォリックスはプッシュ式なので狙ったところにも使いやすく、気になるM字や生え際の薄毛対策にもぴったりと言えます。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村