発毛剤の真実

ミノキシジル・フィナステリド・ディタステリドのジェネリックでハゲ治療

生え際発毛に効果的なミノタブのジェネクリ

ミノキシジルを使った発毛剤外用薬として日本ではミノキシジル5パーセントのリアップX5プラスが販売していますが、アメリカで販売しているミノキシジル16パーセントのフォリックスと比べるとミノキシジルの含有量が少ないため、効き目が少ないというデメリットがあります。

f:id:participantlink:20190617231149j:plain

私が始めに使ったミノキシジル育毛剤もリアップでしたが、想像したような効果が得られず、その後、日本で販売されたリアップX5プラスも利用しましたが、それでも大きな効果を感じることはできませんでした。

リアップを販売している大正製薬のホームページにも掲載されていますが、リアップを使用して期待できる効果としては、発毛よりもむしろ現状維持が主たるものになっています。

私はハッキリと発毛の効果を得たかったので、リアップのような外用薬ではなく、内服薬のミノキシジルを使ってみることにしました。

ミノキシジルを使った製品はリアップやロゲインのような頭皮に塗る外用薬のタイプだけはありません。

錠剤の内服薬タイプの製品も存在しています。

内服薬のミノキシジルは、外用薬よりも直接的に高い効果が出ることが期待できるのが特徴です。

それは内服することで体内から直接ミノキシジルが働き、有効成分の吸収率が高くなるからです。

ただ、ミノキシジルの内服薬は日本の薬局では販売されていないため、使用する場合は個人輸入の形で購入するしかありません。海外の通販サイトでも取り扱われていますが、日本でも並行輸入した薬剤を販売するサイトが多くあるので、購入や使用後はすべて個人の責任ですが、それらを利用すれば気軽に購入できます。

内服薬タイプのミノキシジルはミノタブと言われることが多いです。

1錠に含まれるミノキシジルの含有量は商品によって様々ですが、一般的には1日に5mg程度のミノキシジルを摂取するのがベストとされています。

1錠で10mgのミノキシジルを含む商品もありますが、初めてミノタブを使う人は、まずは5mgを目安に服用するのが無難です。

私は毎晩5mgのミノタブを1錠服用しています。

このタブレットを飲み始めてから1年ほど経ちますが、特に副作用は感じていません。

人によってはめまいや動悸、むくみなどを感じることがあるようですが、私は大丈夫です。

ミノタブによる発毛効果はかなり感じています。

使用前に比べると明らかに頭頂部の毛髪の量が増えていますし、周囲の友人からも髪の毛が増えたと言われますから、効果はちゃんと出ています。

ミノタブは1錠2.5円程度の非常に安価な価格で購入できるのも個人的には嬉しいところです。

リアップなどを使っても効果を実感できない人は、こうしたタブレットを試してみると良いかもしれません。

 

 

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

ハゲ改善で最強のディタステリドの効果と副作用

日本人男性の薄毛の原因と言えば「AGA(男性型脱毛症)」がほとんどで、その治療薬で有名なのが「プロペシア=フィナステリド」になります。
プロペシアの有効成分である「フィナステリド」がAGAの原因である「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成を抑制し、薄毛を改善へと導いてくれます。
しかし、中にはプロペシア(フィナステリド)が効かない人も存在し、その様な方のために開発されたのが「デュタステリド」になります。
そこで今回は、デュタステリドの効果と副作用について見ていきます。 

f:id:participantlink:20190712015355p:plain

デュタステリドとは?

デュタステリドとは、AGA治療薬の有効成分で、プロペシアの有効成分であるフィナステリドと同様もしくはそれ以上の効果を発揮する成分になります。
デュタステリドはフィナステリドと根本は同じDHTの生成を抑制する効果になりますが、その抑制効果はフィナステリド以上になります。
厳密に言いますと、フィナステリドもデュタステリドもDHTを抑制するのではなく、DHTを生成してしまう原因である「5αリダクターゼ(還元酵素)」の働きを阻害すると言うことになります。
5αリダクターゼが男性ホルモンであるテストステロンと結合することで、強力な脱毛ホルモンであるDHTを生成してしまうのです。
そしてこのDHTが毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体と結合することによってヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増加し薄毛になってしまうのです。
つまり、フィナステリドもしくはデュタステリドを服用することによって、5αリダクターゼの働きを阻害することが可能となりますので、AGAの進行を防ぐ事が可能となり薄毛改善へと導いてくれると言うことなのです。

デュタステリドが誕生した経緯について

デュタステリドを開発したのは、イギリスの製薬会社である「グラクソ・スミスクライン社」で、2001年に発表されました。
デュタステリドもフィナステリド同様にもともとは前立腺肥大症の治療薬として開発された成分になります。
なぜなら、AGA医療において発症要因と言われているDHTが、そもそも前立腺肥大症の発症要因でもあるからになります。
DHT濃度が高くなると前立腺に作用し、前立腺肥大症を引き起こしてしまいます。
このような事実から開発されたデュタステリドは、2型5αリダクターゼだけではなく、1型5αリダクターゼにも効果を発揮すると言うことが臨床試験によって明らかとなり、フィナステリドよりもより強力な効果を発揮すると言うことが分かったのです。
こうした経緯から前立腺肥大症の臨床現場において非常に高い改善効果を示し、現在も前立腺肥大症の治療薬として活躍しているのです。
そして、この1型と2型の両方の5αリダクターゼの働きを阻害する効果が認められ、AGAの治療にも非常に高い効果があることが明らかとなり、AGA治療薬として認められたのです。

デュタステリドが国内で正式に認可された日

デュタステリドが正式に厚生労働省で認可されたのは「2015年9月28日」になります。
それまでは、フィナステリドを主成分としたプロペシアとそのじぇめリック医薬品であるファイザーのみでしたが、新たにデュタステリドがAGA医薬品として認められました。
厚生労働省で認可され、実際に日本国内で販売されていると言うことは、さまざまな臨床試験が行われ副作用試験や連続使用耐性試験等も行われて問題なかったと言う結果で、薬学的な安全性と発毛効果が正式に認められたと言う結果になります。
デュタステリドは世界的に注目されている成分
デュタステリドは、AGA発症要因となるDHTを抑制する成分で、1型と2型の両方の5αリダクターゼの働きを阻害してくれる非常に優れた成分で、世界的に注目されている有効成分になります。
しかしながら日本の厚生労働省に該当する「FDAアメリカ食品医薬品局)」では、デュタステリド成分を前立腺肥大症の治療薬としてしか認可しておらず、医学的見地からはAGA治療薬としての認識が薄かったと言う過去の経緯があります。
その理由は、プロペシアが先に大きな商業的成功を納めたためになります。
AGA医薬品として認可を得るためには膨大な研究資料と試験等の結果報告が必須で、とてつもない費用と時間が必要になります。
そのため、既にAGA治療薬として世界的に知名度のあるフィナステリド製剤(プロペシア)が発毛成果をあげていたことから、デュタステリドはAGA治療薬としてのFDA認可の申請を敢えて辞退したのです。
しかし現在ではフィナステリドよりもデュタステリドの方がAGA治療薬として優れていると言うことが世界的にも認められ、フィナステリドでは満足できる結果を得ることができないAGA患者から非常に高い支持を得ているのです。

デュタステリドのAGA改善効果について

AGA治療薬と言えばプロペシアと言う認識が広まっている中、プロペシアでは満足できる結果が出ていないと言う人も少なくはありません。
なぜなら、プロペシアの主成分であるフィナステリドが効果を発揮するのは、2型5αリダクターゼのみになるからです。
つまり、1型5αリダクターゼが多く存在している人にはそれほど効果を発揮しないと言うことになります。
ちなみにですが、頭頂部と前頭部では存在している5αリダクターゼの種類が異なることをご存知でしょうか?
頭頂部には2型5αリダクターゼ、前頭部には1型5αリダクターゼが多く存在しています。
つまり、前頭部の薄毛の方、いわゆるM字ハゲの方はプロペシアでは満足する事ができないと言うことなのです。
そこで効果を発揮してくれるのがデュタステリドと言う訳です。
しかも、デュタステリドはフィナステリドよりもDHT抑制効果が高いと言われていますので、頭頂部の薄毛の方でも今以上に復活させたいと言うことでしたら、デュタステリドに変更することをおすすめします。
AGAにおけるデュタステリドの実際の効果は?
デュタステリドのDHT抑制効果に基づく発毛効果に注目が集まり、研究が行われました。
20~50歳の同レベルのAGA患者を対象とした試験で、頭頂部(直径2.54㎝円内)の薄毛において、それぞれフィナステリドとデュタステリドを投与し、24週経過した時点での髪の毛の増加本数を比較してみたところ以下のような結果が出たのです。

【直径2.54㎝の範囲の毛髪再生本数測定試験の結果】

フィナステリド・・・56.5本の毛髪再生
デュタステリド・・・89.6本の毛髪再生

以上の結果から、デュタステリドはフィナステリドの約1.5倍の毛髪再生効果があると言うことになります。
加えて毛髪の太さにもポジティブな変化が報告されていて、頭頂部と前頭部の両方の薄毛に改善が見られ、特に頭頂部の改善効果が高いと言う結果が出ています。
また、同じような試験が「Journal of the American Academy of Dermatology誌」主催によって行われましたが、上記測定試験と同様の結果が出たと発表されています。
以上のことからフィナステリドよりもデュタステリドの方が圧倒的に効果が高いと言うことが明らかで、プロペシアで満足する結果が出ていない人や、フィナステリドに対する先天的な感受性が悪い人、一刻も早く発毛効果を得て薄毛を改善したいと言う方にデュタステリドはおすすめになります。

デュタステリドの国内長期服用試験も実施されました

デュタステリドが厚生労働省に認可されるまでは、国内でのAGA治療薬として認められていなかったため長期使用における薬品効果減退を検証する試験結果はありませんでしたが、実はデュタステリドの連続使用による「耐性」が発生する可能性が懸念されていたのです。
そこで0.5mgのザガーロを52週連続服用長期試験を行い24週目と変化がないか確認したところ、24週目と同程度の作用が確認されており、発毛効果(DHT抑制効果)が52週と言う長期使用においても維持されていると言う結果が出たのです。
この結果は個人輸入代行サイトにおけるデュタステリド製剤(アボダート)利用に関する知識としても非常に大きな収穫で、個人輸入代行サイトで購入を検討している方にとって非常に参考になる試験結果と言えます。 

デュタステリドとフィナステリドの違いについて

f:id:participantlink:20190712015612p:plain

デュタステリド(ザガーロ)とフィナステリド(プロペシア)の違いは上記でも触れていますのでなんとなく分かっていただけたと思いますが、改めて説明しておきたいと思います。
上記でも触れましたが、AGAの原因物質であるDHTを生成する5αリダクターゼには1型と2型があります。
最大の違いは、フィナステリドはこの内の2型5αリダクターゼにしか作用しないのに対して、デュタステリドは1型5αリダクターゼにも2型5αリダクターゼにも作用すると言うことです。
つまり、かんたんに言いますとプロペシアで改善しなかった薄毛も改善することができると言うことです。


①5αリダクターゼ抑制効果の差異

AGAの原因である5αリダクターゼは、主に毛根部分に存在していて、2型が主な原因として認識されています。
これはAGA患者の約8割が、2型5αリダクターゼの働きを阻害するフィナステリドを主成分としたプロペシアの服用で劇的に改善しているからになります。
しかし、プロペシアが効かない場合もあり、このような場合は2型5αリダクターゼよりも1型5αリダクターゼの方が優位に立っている可能性が高いからになります。
特に前頭部の薄毛の場合は1型5αリダクターゼが多く存在しているので、プロペシアでは改善しにくいと言われているのです。
プロペシアで改善しないAGAは、1型5αリダクターゼが原因となります。
フィナステリドでは1型5αリダクターゼの働きを阻害することができません。
1型5αリダクターゼと2型5αリダクターゼの両方を阻害するには、今のところデュタステリドしかないと言うことです。
そのため、プロペシアを半年以上服用しているけど改善効果が見られないと言う場合でも、デュタステリドだと劇的に改善する可能性があります。

②薬効残存時間の差異

デュタステリドの薬効残存時間は、フィナステリドよりも圧倒的に長くなります。
主に半減期と言う言葉を使われますが、半減期とは薬品成分が血液に溶け込む濃度が半分になるまでの時間のことを言います。
デュタステリドの場合はこの半減期が「2週間以上」続くことが公式に発表されています。
ちなみにフィナステリドの場合は「6~8時間」と公式に発表されています(ただしフィナステリド服用中止後もDHT抑制効果が数ヵ月続くケースがありますので一概には言えません。)。
そのため、継続吹くように置いてデュタステリドはフィナステリドよりも血中DHT抑制濃度の濃薄が発生しにくく、安定した頭髪整腸効果があると考えられているのです。
しかも、デュタステリドの場合はDHT抑制効果が非常に高くなりますので、デュタステリド含有濃度0.5mgでも十分で、フィナステリド含有濃度1.0mgのプロペシアよりも副作用のリスクが低くなるとも言われています。

デュタステリドの副作用について

デュタステリドもフィナステリド同様に副作用があります。
デュタステリドの副作用はフィナステリドの副作用に類似しています。
・性欲減退
・性機能不全(リビドー減退、勃起不全、射精障害)
・肝機能障害
・鼻咽頭炎
・黄疸

デュタステリドの副作用は以上で、フィナステリドの副作用とほぼ同じになります。
フィナステリド(プロペシア)の副作用ではみられない「鼻咽頭炎」とは、鼻水が出る花粉症や風邪のような症状に近いものになります。
この副作用の報告はデュタステリド服用患者の中でも最も多い副作用となっており、約15%の患者が鼻咽頭炎を報告しています。
その他の副作用に関しましては1%前後となっております。
以上のことから、男性が最も心配される性機能不全の副作用は、フィナステリドよりも確率が低くなっています。

ザガーロとは

ザガーロ
5α-還元酵素Ⅰ型Ⅱ型阻害薬
ザガーロは2型だけでなく1型の5α-リダクターゼにも作用する、国内で2番目に承認された、内服型AGAです治療薬です。今まではAGAの治療としては2型のみを抑えれば良いと考えられていましたが、脱毛部位の毛包に1型も発現していることからAGAとの関係が示唆されています。頭頂部のみならず、前頭部にも強い発毛効果が見られることが特徴です。

 f:id:participantlink:20190712020227p:plain

f:id:participantlink:20190712020230p:plain

f:id:participantlink:20190712020235p:plain

主要有効成分:デュタステリド
効果範囲:5α-還元酵素Ⅰ型Ⅱ型阻害
形状:ソフトカプセル剤
種類:0.1mg/0.5mg
海外の承認商品:アボダート
添加物:ジブチルヒドロキシトルエン、中鎖モノ・ジグリセリド、ゼラチン、グリセリン、濃グリセリン、酸化チタン、黄色三二酸化鉄(0.1mgのみ)、三二酸化鉄、中鎖脂肪酸トリグリセリド、レシチン

デュタステリドはどこで手に入る?

では、実際にデュタステリドはどこで手に入れることが可能なのでしょうか?
日本国内では医薬品を入手するには基本的には処方せんが必要になります。
または、個人輸入代行を使えば安価で入手することが可能です。

デュタステリド(ザガーロ)はAGAクリニックで手に入る

デュタステリドはAGAクリニックや皮膚科で手に入れることができます。
ただし、処方せんが必要になる薬になりますので、まずは診察を受ける必要があり、デュタステリドが必要な症状と診断される必要があります。
そのため、まずは皮膚科やAGAクリニックに相談するようにしましょう。

デュタステリド配合のAGA治療薬を格安で手に入れる方法

前頭部の薄毛に効果的な成分はデュタステリドと言うことになりますが、AGAクリニックや皮膚科で処方してもらうとなるとプロペシア同様に相当高くなってしまいます。
AGA治療にそこまでお金をかける経済的余裕がないと言う方も少なくはないと思いますので、デュタステリド配合のAGA治療薬を格安で入手する方法をご紹介したいと思います。
デュタステリドもフィナステリド同様に個人輸入代行業者での取り扱いがありますので、格安で手に入れることが可能となります。

まとめ

デュタステリドはフィナステリド以上のDHT抑制効果があるAGA治療薬になります。
一般的なAGAは、約8割が2型5αリダクターゼが主な原因による薄毛になりますが、残りの約2割の方は1型5αリダクターゼと2型5αリダクターゼの両方が原因となっていて、フィナステリドでは満足する結果を得る事ができません。
特に前頭部に1型5αリダクターゼが多く存在すると言われており、前頭部の薄毛にお悩みの方はフィナステリドでは満足する事ができません。
また、頭頂部にも1型5αリダクターゼは少なからず存在していますので、劇的に薄毛を改善したいと言う場合は1型にも2型にも効果を発揮するデュタステリドが効果的と言えるでしょう。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

髪の毛がハゲる食べ物ワースト10

髪の毛がハゲてしまう食べ物があります。
今回は、髪の毛や頭皮に悪い影響を与えてしまう食べ物を見ていきます。
下記がハゲる食べ物ワースト10 になります。

 

 

1位 ラーメン

f:id:participantlink:20190422235904j:plain

大量の脂肪分が1番の原因です。
脂質だけでなく塩分やカロリーも非常に高い食べ物になります。
血行を鈍らせ皮脂を過剰分泌させるラーメンはハゲる食べ物ナンバー1です。

2位 スナック菓子

f:id:participantlink:20190422235945j:plain

塩分の高い食べ物は、血中塩分濃度を下げるために心臓へ負担がかかり血行不良を招きます。
血行不良はハゲにとっての大敵なので、血行を鈍らせる食べ物はハゲを進行させます。
さらに大量の添加物と脂質が合わさり最悪です。

3位 コンビニの食品

f:id:participantlink:20190423000009j:plain

コンビニは手軽で便利ですが、お弁当、おにぎり、パンなどコンビニの食品には、大量の防腐剤や添加物が含まれています。

4位 ファーストフード

f:id:participantlink:20190423000033j:plain

ハンバーガーやフライドポテトは脂質や塩分も多く含まれているヘゲる食べ物です。
生産性とコストを重視したファーストフード店の食べ物には、大量の添加物が含まれてます。

 

5位 インスタント食品

f:id:participantlink:20190423000102j:plain

カップ麺やカップスープは食品添加物の多い食べ物です。
添加物はハゲる食べ物の定番です。
健康を害するだけでなく、酷い血行不良を招きます。

6位 お酒

f:id:participantlink:20190423000128j:plain

お酒を飲むと、アルコールを分解する役目を担う肝臓に負担がかかります。
肝臓は髪の毛の主成分となるたんぱく質の合成を行う器官でもあります。
アルコールの分解に精一杯になり、タンパク質の合成が鈍ってしまいます。

7位 肉の脂身

f:id:participantlink:20190423000156j:plain

脂身の多い肉はハゲる食べ物なので避けるのが懸命です。
特に肉の脂身は動物性脂肪になるので、植物油よりもハゲるリスクの高い食べ物です。

8位 コーラ

f:id:participantlink:20190423000217j:plain

コーラに含まれているリンは、薄毛・抜け毛の原因になる成分です。
一般的には350mlの飲料水の中にはリンが10mg前後含まれていると言われていますが、コーラの場合はなんと40~70mgも含まれており、非常に多量のリンを含んだ飲料水です。
また、甘味をつけるために使用されているのが、ショ糖と言う糖分です。
ショ糖を分解するために大量のビタミンB2・ミネラルが消費され、髪の毛に栄養が回らなくなってしまいます。
ビタミンB2が大量に消費されると皮脂が過剰に分泌され、毛穴が塞がってしまい毛髪が育たない環境が出来てしまいダブルパンチとなります。

9位 甘い食べ物

f:id:participantlink:20190423000250j:plain

甘いものといえば、ケーキやアイスクリーム、チョコレートなどが最初に思いつくのではないでしょうか。
高脂肪で高コレステロールのものは髪に悪影響を及ぼします。

10位 コーヒー

f:id:participantlink:20190423000320j:plain

コーヒーに含まれるタンニンには、亜鉛の吸収を妨害する働きがあります。
亜鉛は髪に必要な栄養素です。
まあ、カフェインにより睡眠障害や意を荒らしてしまう事で消化機能や吸収能力が低下してしまい、必要な栄養も十分に吸収できず弱った髪の毛を作る原因になります。

上記が髪に悪い食べ物ですので、ハゲ克服するには控えた方が良いです。
逆に髪に良い食べ物には下記の通りです。

髪に良い食べ物

f:id:participantlink:20190520154405p:plain


・髪の基本成分のケラチンのもとになる上質アミノ酸を含むタンパク質が多い食品

肉、魚、卵、大豆製品、牛乳、乳製品、カキ

甲状腺の働きを助け、髪の発育を促進するヨードを多く含む食品

わかめ、昆布、ひじきなどの海藻類

・血行をよくして抜け毛を防ぐビタミンE、Aを多く含む食品

にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草などの緑黄色野菜、玄米、胚芽米、小麦胚芽油、ごま、ナッツ類、紅花油

・ビタミン、特にA、C、E、Fなどを多く含む食品

レモン、オレンジ、キンカンさくらんぼ、いちごなどの柑橘類

・血液の凝固力を下げコレステロールを防ぐエイコサペンタエン酸を多く含む食品

いわし、ぶり、さばなどの背の青い魚

・頭皮の新陳代謝を促進するビタミンBを多く含む食品

玄米、小麦胚芽油、豚肉の赤身、レバー、マグロ

・髪のツヤや張りをよくするコラーゲンを多く含む食品

長いも、れんこん、納豆

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

生え際が薄い場合の対策

自分の顔は毎日鏡で見ているので、ちょっとした変化には気づきづらいです。

生え際の後退にはできるだけ早い対処が重要ですので、生え際の変化にいち早く気づくことが必要なのです。

 

f:id:participantlink:20200105184101j:plain

頭皮からのSOS!生え際後退のサイン

・髪を洗うときの抜け毛が増える
・前髪から見えるおでこの面積が広くなった
・髪のボリュームがなくなり、髪が細くなってきた
・生え際の産毛が増えた

生え際の後退は、髪が完全に育たなかったり、髪が弱くなったりしてしまうことによって起こります。

ヤバい生え際のサインに気がつかず、他人の視線で気がつくようではもはや手遅れになります。

何だか前髪に元気がないと感じたり、前髪が少ないと感じたときは、間髪を入れずに生え際対策をスタートしましょう。

生活習慣見直しでハゲるのを止める方法

髪のお悩みには遺伝が強く関わっていると言われていますが、実は遺伝よりも生活習慣が原因となっていることが多いのです。

生活習慣を少し見直すだけで髪のお悩みが解消されたらと思うはずです。

そこで、生え際の後退を食い止めるための生活習慣についてご紹介します。

生え際の後退を食い止めるための生活習慣

・禁煙する
・睡眠のリズムを整える
・お酒の量を最盛期の半分に減らす
・スナック菓子や脂っこい食べ物を断つ
・趣味や遊びでストレスを解消する

ストレスや血行不良がそもそもの生え際の後退の原因となるため、生活習慣の見直しとストレスを溜めないことが肝心です。

さらに運動不足も血行不良の原因ですので、定期的な運動習慣も持つようにしましょう。

頭皮ケアで髪が育つ素地を作る方法

生え際の後退を食い止めるには、髪が生えてくる素地を十分にケアする必要があります。

頭皮ケアというと特別なものが必要なように思われがちですが、家にもあるものを使って簡単に頭皮ケアをすることができます。

そこで、自宅で簡単にできる頭皮ケアについてご紹介します。

シャンプー前にできる頭皮ケア

 ①頭皮マッサージ
指の腹やブラシで頭皮を下から上に3分間マッサージすることで、頭皮の血行を良くします。

②頭皮クレンジング
シャンプー前にオリーブオイルを使って頭皮をマッサージすることで、毛穴の汚れを浮き上がらせることができます。

③炭酸水で頭皮を予洗い
オリーブオイルを炭酸水でしっかり洗い流す予洗いを行えば、毛穴から出た汚れを落とすことができます。

①②③と順番に実践していただくのがベストですが、③炭酸水で予洗いは本当におススメです。

炭酸水は通販で安く手に入りますし、炭酸水を作れるガスチャージ型の商品もあります。

炭酸水を食事前に飲めば、お腹が膨れて食事の量を減らすこともできるので、ダイエット効果もあります。

頭皮ケア+ダイエット効果の一挙両得を狙えますので、ぜひ試してみてください。 

 入浴後に実践!発毛を促すツボ押し方法

ツボ押しには様々な効果があり、発毛に効果があるツボもあるのです。ツボ押しならどこでもできますし、簡単に取り入れやすいです。

そこで、発毛を促すツボをご紹介します!


発毛を促すツボ

・百会
頭頂部の中央にあるツボです。

・あ門
うなじの中央、生え際から2cmほど上にあるツボです。

・角孫
耳の上の生え際にあるツボです。

ツボの押し方は『10秒間押して、5秒間休む』の15秒1セットをツボごとに1分間ずつ行いましょう。

育毛剤の力を借りて髪に喝を入れる方法

生え際の後退に直接的に対処するには育毛剤は欠かせませんが、様々な育毛剤があるので選ぶのも大変です。

実は、自分に合った育毛剤を選ばなければ髪のお悩みに対する効果は薄くなってしまうのです。

そこで、正しい育毛剤の選び方をご紹介します。

育毛剤

 ・自分の症状や原因に合った育毛剤を選ぶ
症状や原因によって様々な育毛剤があります。
男性ホルモンが原因のお悩みなら男性ホルモンを抑制するタイプなど、お悩みに合わせて育毛剤を選びましょう。

・長く続けられる価格のものを選ぶ
育毛剤は続けることで効果を発揮するので、価格が高すぎないものを選びましょう。

・安全性を確認する
頭皮に直接つけるものですので、危険なものや刺激の強いものが含まれていないか確認しましょう。

育毛剤は続けることが重要ですので、価格や安全性にも注意することが必要です。お悩みに合った育毛剤を選んで、生え際の後退に直接対処しましょう!

頭頂部が薄くなるのと違い、生え際の後退は前髪を伸ばせば誤魔化せますが、何の対策をしないと誤魔化せる前髪自体は生えてこなくなります。

 

oneclck.net

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

ミノキシジルで初期脱毛

ミノキシジルは薄毛の改善に効果的な薬として知られていますが、もともと血管拡張剤として開発された薬です。

f:id:participantlink:20190712234015j:plain

 

ミノキシジルとは

ミノキシジルは血管拡張作用を持ち、高血圧の治療薬として用いられていた薬剤です。後に発毛効果がみとめられ、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として使用されるようになりました。日本では1999年にミノキシジルを1%配合した「リアップ」として発売開始され、2009年にはミノキシジルを5%配合した「リアップX5」が発売されています。

日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインにおいても「ミノキシジル外用」は推奨度Aと記載されいます。同じ推奨度Aに位置付けられたプロペシアやザガーロといった内服薬との併用も可能なため、AGAでお困りの方に積極的にお勧めできる治療と言えます。

ミノタブ

この薬を内服薬としてタブレットにしたものがミノキシジルタブレットです。
ミノキシジルタブレットは高血圧の治療薬であり、薄毛の治療薬として処方してもらうことはできません。
薄毛の改善のために利用したい場合は個人輸入代行サイトを利用する必要があります。
サイトによって価格が異なってくることもあるため、いろいろなサイトを比較してみましょう。
薄毛の治療のためにミノキシジルタブレットを使用した場合、初期脱毛と呼ばれる症状が発生することがあります。
この症状の出方には個人差もありますが、だいたい1ヶ月くらいで抜け毛が増え始めると言われています。
人によってはあまり抜け毛の量が変わらないこともありますし、普段よりもかなり多く抜け毛が発生してしまったという人もいるということです。
治療前よりも抜け毛が増えてしまったらショックを受けてしまうかもしれません。
なぜミノキシジルで初期脱毛が発生するのかということですが、服用することで毛母細胞が急激に活発化し、不健康な髪の毛が一気に抜け落ちてしまうためです。
初期脱毛で抜け落ちるのは成長が止まった毛であり、このような毛はいつ抜け落ちてもおかしくない状態です。
元気な髪の毛が抜けるわけではないので安心しましょう。

ミノキシジル初期脱毛

初期脱毛で抜け毛が増えたと感じてしまうのは、通常なら3ヶ月程度で少しずつ抜けるはずの髪の毛が短期間で抜け落ちてしまうためです。
そのためこの期間を乗り越えれば育毛効果が期待できるとされています。
初期脱毛の間はかなりつらいかもしれませんが、いつまでも続くものではないと理解しておきましょう。
初期脱毛の期間についてはヘアサイクルによって異なってきます。
薄毛が発生するのはヘアサイクルのうちの成長期が短くなってしまうためです。
髪の毛の成長期が短くなると細くて弱い毛が増えてしまいます。
このような毛は成長する前に抜け落ちてしまうことが特徴であり、薄毛や抜け毛がどんどん進行してしまいます。
ミノキシジルの初期脱毛を乗り越えることにより、毛根細胞は再び活性化します。
初期脱毛は乱れてしてしまったヘアサイクルを正常化させるために必要なものです。
飲み始めてから1ヶ月くらいで抜けるのは休止期の髪の毛です。
抜け毛が完了したらヘアサイクルが正常化したと言えますし、健康的な髪の毛がきちんと成長できるようになっているということです。

ミノキシジル配合の医薬品について

ミノキシジルとはもともと薬の有効成分の名前であり、リアップにはこれが主成分として配合されています。
現在販売されているリアップは外用液タイプの製品ですが、海外ではミノキシジルを含む内服薬であるタブレットもいくつかの製薬会社から販売されています。
これらはすべて医療用の医薬品であり、国内では未販売です。
国内で最初に販売されたミノキシジルを含む医薬品は、リアップです。
これは一般用の医薬品であり、有効成分としてミノキシジルが1%配合されていました。
その後は女性用のリアップレディーやミノキシジルを5%配合したリアップX5プラスなどが販売されています。
現在国内で販売されているリアップにはいくつかの種類があり、医薬品のものと医薬部外品のものとがあります。
医薬品であるリアップにはすべてミノキシジルが配合されています。
海外では、外用液タイプの製品と内服薬タイプの製品の両方が販売されています。
しかし、こちらはミノキシジルの血管拡張作用を利用した薬で、本来は高血圧を治療するための薬になります。
これらはすべて医療用の医薬品であり、複数の製薬会社から販売されています。
ただし、国内では内服タイプのミノキシジルは未認可となっているため販売されておらず、購入するには個人輸入などを利用して海外から入手する必要があります。
内服薬タイプの物も外用液タイプの物も初期脱毛さえ乗り切れば薄毛改善に効果があるとされています。
これは髪の毛の成長期が長くなり、休止期が短くなるためです。
しかし、本来であればミノキシジルタブレットは薄毛治療に使用される薬ではないため、使用は自己責任であり、副作用に気を付けながら使っていく必要があります。
個人輸入の場合、販売価格も安く、医療用のミノキシジルも処方箋なしで購入することができます。

 

oneclck.net

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

毛生え薬のミノキシジルを処方箋なしで個人輸入する方法

毛生え薬のミノキシジルを処方箋なしで個人輸入する方法

 

ミノキシジル個人輸入は、厚生労働省のルールを守って行わなければなりません。

そのルールの1つが、一度に輸入する量の上限です。

本来なら、外用剤や処方せん薬という分類により、輸入の上限が決まります。

しかし、ミノキシジルには、成分自体に特別な決まりがあるのです。

以下、引用文より詳しく解説します。

 

ミノキシジルの含有量が5%を超えるもの(劇薬)は用法・用量からみて1か 月分以内、また、含有量が5%以下のものは用法・用量からみて2か月分以内であれば、税関限りの確認で通関可能です。
この範囲を超える場合は、薬監証明の取得が必要です。
出典:医薬品等輸入手続質疑応答集(Q&A)について 

 

f:id:participantlink:20190527010003g:plain

 

 

ミノキシジル外用薬の輸入量上限

ミノキシジルの濃度1%~5%の場合

輸入量の上限 2ヶ月分
60ml入りの商品に換算したときの本数 2本

ミノキシジルの濃度6%以上の場合

輸入量の上限 1ヶ月分
60ml入りの商品に換算したときの本数 1本

厚生労働省では、5%を超えるミノキシジルローションを劇薬に指定しています。

劇薬や処方せん薬は、一度に個人輸入できる上限が1ヶ月分までとされているのです。

例えば、10%のミノキシジルローションはここに含まれます。

1%や5%のミノキシジルローションであれば、2ヶ月分まで購入できます。

ミノキシジルローションの基本的な用量・用法は、1日2回、1mlの塗布です。

つまり、1日分の用量は2mlなので、1ヶ月(30日)分で60mlとなります。

多くのミノキシジルローションは、1本の内容量が60mlです。

ミノキシジル10%の商品なら1本、5%以下の商品なら2本までを1回の輸入量が目安となります。

個人宅でないと届かない

個人宅でないと商品が届かない理由を解説します。

個人輸入は、あくまで「輸入した本人が自分のために使う」ということで許可されています。

届け先が法人になると、個人が輸入したとみなされないため、輸入が許可されないのです。

ただし、利用する個人輸入の業者によっては、郵便局留めなら対応しています。

郵便局留めは自分の住所と氏名を使い、郵便局で本人確認をして受け取る方法です。

郵便局で荷物を預かってもらうだけなので、届け先を法人にするのとは扱いが異なります。

個人輸入で入手した医薬品は、転売はもちろんのこと、ほかの人へ譲ることも禁止されています。

個人宅に届けてもらい、個人で利用することを示す必要があるのです。

自宅に届けたくない場合、郵便局留めが利用できる個人輸入の業者を選ばなければなりません。

ミノキシジルの詳細

ミノキシジルとは、壮年性脱毛症における発毛と脱毛(抜け毛)の進行予防の効果が認められています。

ミノキシジルに発毛効果があることが分かったのは、1979年のことです。

その後、1988年にアメリカで厳密な臨床試験を経て有用性が確認され、医薬品としての発毛剤が誕生しました。

これまでに、世界90ヵ国以上で承認され使われています。

ミノキシジルが効果を発揮する壮年性脱毛症とは、AGAとも呼ばれ、ヘアサイクルにおける初期成長期に男性ホルモンが作用し、後期成長期毛と呼ばれる太い毛に成長せず、そのまま後退期毛を経て、休止期毛になることを繰り返すことにより、毛髪が薄く見える状態になる症状を言います。

ミノキシジルは薬の名前ではなく、成分の名前です。

ミノキシジルはアップジョン社(現Johnson&Johnson社)が開発し、高血圧症治療の内服薬の成分として1979年からアメリカで使用され始めましたが、治療中の患者に多毛が認められたことから、改めて外用の発毛剤の成分として開発が進められ、ミノキシジル配合の発毛剤が医薬品として承認されました。

ミノキシジルには、正常なヘアサイクルに戻す作用があります。

 

f:id:participantlink:20190725004521j:plain

ミノキシジル錠剤化のミノキシジルタブレット

血行促進効果があるミノキシジル、このミノキシジルを錠剤の形で固めたものをミノキシジルタブレットと呼んでいます。ミノキシジルタブレットには2つのタイプの錠剤があります。それぞれの錠剤の違いはミノキシジルの配合量で、5mg配合のものと、10mg配合のものの2つが存在します。
ミノキシジルタブレットでのミノキシジルの服用量は1日10mgまでと規定されており、10mgの錠剤を用いることで最大限の量のミノキシジルを摂取することができます。したがって、5mgと比較すると、10mgの方が効果も高いと言われています。ただし、後述しますが価格も5mgよりも10mgの方が高くなっています。
ミノキシジルタブレット(ミノタブ)はどこで購入できるの?海外からの個人輸入の値段
さて、このミノキシジルタブレット。実は日本の法律では市販することが認められていません。理由は詳しくは後述しますが、ミノキシジルタブレットにはさまざまな副作用が報告されているためです。とはいっても優れた発毛効果を持つミノキシジルタブレットを服用したいというのは薄毛で悩む人の切なる願いでもあります。
ではどのようにこのミノキシジルタブレットを入手するのかというと、AGAクリニックのような薄毛治療専門のクリニックを受診すると、医師から処方してもらうことが可能です。

ただ、AGAクリニックを受診すると、投薬治療だけでも、月数万円近い費用が掛かる場合もあります。このような費用負担を許容できない人は別のルートでミノキシジルタブレットを手に入れています。それが個人輸入という方法です。
個人輸入と言うのはその名の通り、個人で育毛剤を輸入する方法です。ミノキシジルタブレットは日本の薬局やドラッグストアでは販売が法律で禁止されていますが、海外のドラッグストアなどでは普通に販売されており、購入に医師の処方箋も必要ありません。
このようなミノキシジルタブレットが販売されている海外でミノキシジルタブレットを購入し、国内に持ち込んでそのミノキシジルタブレットを服用するというのが個人輸入です。
だからと言って、自分自身が海外に行く必要はありません。現在は個人輸入を代行する業者が多数存在しており、インターネットサイトを通じて個人輸入の代行を請け負ってくれているのです。
個人輸入代行サイトでミノキシジルの値段をチェックすると、その価格は5mgが100錠で2,980円、10mgが100錠で3,380円となっています。ミノキシジルタブレットを処方してくれる代表的なAGAクリニックの料金は5mgが28錠で7,840円、10mgが28錠で9,900円です。価格面では圧倒的に個人輸入に分があるのは明らかです。

 

oneclck.net

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

ザガーロとプロペシアとの比較

ザガーロ(デュタステリド)は従来のプロペシア(フィナステリド)の男性型脱毛症用薬と比較して、 発毛効果・育毛効果が1.6倍程度に改善しています。 (発毛効果は毛髪数の増加量を、育毛効果は毛髪の太さの増加率をそれぞれ計測しています。) プロペシア1㎎に比較して、 ザガーロ0.5㎎の副作用発現率はプロペシアと 同程度と報告されています。 つまりザガーロ0.5㎎はプロペシア1㎎ よりもAGAの改善効果が上昇しているにも関わらず、 副作用発現率は同じくらいに抑えられていると言う事です。 

f:id:participantlink:20190712020230p:plain

 

ザガーロの効果

f:id:participantlink:20190713002957p:plain

ザガーロはプロペシアと同様に5α還元酵素阻害薬に分類される薬剤ですが、 プロペシアに比較して、 AGAの原因物質であるジヒドロテストステロンの抑制効果が高く、 その結果AGAの改善に対しての効能が向上しています。

ザガーロの副作用

ザガーロの代表的な副作用には勃起不全(4.3%)、性欲減退(3.9%)、精液減少(1.3%)などが 有ります。これらの副作用はプロペシアとほとんど同様な内容です。 つまりザガーロはプロペシアよりもAGAの改善効果は高まっていますが、 副作用の発現率などは同程度に抑えられています。

ザガーロの重要な基本的注意

(1)ザガーロは皮膚からも吸収されるので、使用を禁忌されている女性や小児は、 カプセルから漏れでた薬剤には触れないように注意してください。漏れた薬剤に触れた場合は、 直ぐに洗い流すようにしてください。
(2)前立腺の検査項目であるPSA:前立腺特異抗原に関して
PSAは前立腺癌診断と経過観察に重要な腫瘍マーカーです。
ザガーロはこのPSAの値を、実際の状態よりも低下させてしまう傾向があります。 PSAの検査を受ける際は必ず、担当医にザガーロ服用の状況を伝えてください。

ザガーロ・プロペシアの比較

f:id:participantlink:20191231013747g:plain

薄毛の原因として挙げられるのがDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンで、これは男性ホルモンであるテストステロンと頭皮に多くある5α還元酵素(5αリダクターゼ)と呼ばれる酵素が結合して発生します。
この5α還元酵素(5αリダクターゼ)にはI型とII型があり、従来のプロペシアのフィナステリドはこの内II型に作用しますが、ザガーロの主成分であるデュタステリドはI型、II型両方に作用します。

どんな場合にザガーロが効果的か

f:id:participantlink:20191231014050p:plain

ザガーロは、プロペシアを使用している方で、 その効能にまだ満足のいかない方へのセカンドチョイスとして、 また、毛生え薬のミノキシジルと併用することで十分に発毛が期待できる薬剤となっています。 

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

生え際の後退対策

印象を左右する生え際。
見られやすい部分だからこそ、なんとかしたいと悩む方は多いと思います。
ここでは、後退してきた生え際への対処方法について解説していきます。

 

f:id:participantlink:20200103192306p:plain

 

 

生え際の毛を復活させることは難しいのか?


生え際の発毛は、頭頂部の発毛より難しいと言われています。
なぜ生え際の発毛は難しいのでしょうか。
生え際の後退は放置すると進行するばかりです。
だからこそ、生え際の発毛が難しい原因や後退する原因を知り、正しいケアをすることが改善への近道です。
生え際の薄毛について説明していきましょう。

 

要因1 5αリダクターゼが多い

AGAを発症すると、前頭部と頭頂部にその症状が現れやすくなります。
そもそも、AGAの原因物質であるジヒデロテストステロン(DHT)を生成するのには、5αリクターゼが影響しています。
5αリクターゼには、実はⅠ型とⅡ型の2種類があり、Ⅱ型5αリクターゼがジヒデロテストステロン(DHT)を生成すると言われています。

この5αリクターゼは、Ⅰ型は側頭部・後頭部に、前頭部から頭頂部にはⅠ型とⅡ型が存在しています。
アサイクルを乱すⅡ型5αリクターゼが存在するのは前頭部から頭頂部にかけてであり、特に生え際には頭頂部の約2倍の高濃度のⅡ型5αリクターゼがあるといわれています。
そのため、生え際は特に5αリダクターゼの影響を受けやすく、ジヒドロテストステロン(DHT)によって毛母細胞は増殖が抑えられ、髪の毛の成長が止まってしまうのです。

 

要因2 血管が少ない

生え際は、頭頂部や後頭部に比べて血管が少ない場所になります。
血管は血液を運び、その血液によって栄養が運ばれます。
もともと血管が少ない生え際というのは、血行が悪くなるだけで栄養不足になりやすいのです。
栄養不足になった部分の髪の毛は細く薄くなっていきます。
そのため、生え際は発毛がしにくいのです。

 

要因3 皮膚が固くなりやすい

生え際は、顔の皮膚に近い場所です。
そのため、顔の表情の影響を受けやすくなります。
顔の表情が緊張すれば頭皮も硬くなりやすく、血行が悪くなります。
血行が悪ければ髪の毛への栄養は不足し、発毛がしづらくなります。

 

後退した生え際から発毛させる方法はない?

後退したように見えても産毛が残っていれば発毛させる方法はあります。
まずは有効成分フィナステリドが配合されている内服薬と、有効成分ミノキシジルが配合されている外用薬を使用したAGAの基本の治療を行います。

ただし、頭頂部よりその効果は出にくいので時間がかかることを忘れてはいけません。
継続することが大切です。
長い期間をかけても内服薬・外用薬のみでは期待する効果が出なかった場合は、治療薬に加えて頭皮を改善するために頭皮メソッドを行っていきましょう。
血行が悪くなった硬い頭皮をケアすることは、栄養を行き渡らせるためにも大切です。

また、乱れた生活環境や食生活を改善することで、血液をサラサラにし、栄養が運ばれやすい血液を作り出すことができます。
食事だけでは摂りきれない栄養素はサプリメント等を使用し補っていきましょう。

 

治療薬は?

AGA治療薬の成分でかかせないのは、フィナステリドです

・フィナステリド(プロペシア等)
5αリダクターゼを抑制する効果があります。
そのため、AGAの原因となるジヒドロテストステロン(DHT)が生成されなくなります。

 

発毛剤は?

毛母細胞に作用し、脱毛後に新しく発毛させることを目的としているのが発毛剤です。使用する際にはご自身の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

ミノキシジル(ロゲイン等)は血管拡張作用のある成分です。
そのため、外用薬として使用することで頭皮の血行を良くし、毛根まで髪の毛の成長に必要な栄養を行き渡らせる効果があります。
髪の毛は毛母細胞の分裂によって発毛します。
細胞分裂は十分な栄養がないとできません。
栄養をしっかり届けることで、細胞分裂による成長を促します。

フィナステリド(プロペシア®等)と併用することでさらにその効果はアップします。ただし、AGA発症から長期間経過してしまうと毛根自体が死んでしまうため、効果が出せない場合もあります。
これらを組み合わせることで、より効果的に毛根に働きかけ、発毛効果を短期間で実感できるようになるのです。

 

 

生活改善は?

生活を改善することは、髪の毛だけではなく、体の健康にとっても大切なことです。
ゴールデンタイムにはしっかり睡眠をとり、適度な運動をしてストレスを発散させる等意識していきましょう。
あわせて、食べ物や使用するシャンプーに気をつけ、頭皮マッサージを取り入れていくとより効果的です。

・食べ物
タンパク質が多い食べ物を摂りましょう。
特にイソフラボンにはジヒドロテストステロン(DHT)を抑制する効果もあるので大豆製品は積極的に摂取するとよいです。
また、肉にはタンパク質も多く含まれるのですが、脂肪も多いのでできるだけ控えましょう。
魚や海藻、野菜を多く摂ってミネラルもしっかり補給し、髪の毛に良いとされる亜鉛を多く含んだレバーや牡蠣もバランスよく食べていきましょう。
また、どうしても不足してしまう栄養分についてはサプリメントを活用し、補っていきましょう。

・シャンプー
頭皮を守るためには適度な皮脂が必要です。
洗浄力が高すぎると必要な皮脂を落としてしまう可能性があります。
しかし、洗浄力が弱すぎると頭皮を清潔に保てなくなる場合もあります。
使用するシャンプーは適度な洗浄力と肌への刺激を重視しましょう。
おすすめなのが「アミノ系洗浄成分」です。アミノ酸は、人間の皮膚や筋肉、そして髪の毛を構成しているタンパク質の主な主成分。
人の体に対してとてもよくなじみ、髪の毛や頭皮への刺激が強くなく、適度なうるおいを残しつつ、ダメージ補修効果も望めると言われています。
また、髪の毛を洗う際には頭皮を十分にすすぐことも忘れないようにしましょう。

頭皮マッサージ
頭全体をマッサージすることによって、頭皮にある毛細血管を刺激して血行を良くし、硬くなりやすい頭皮を柔らかくしてきます。
丁寧にマッサージをすることによって毛穴に詰まった皮脂汚れを押し出すこともできるので、入浴時などに行うとより効果的です。
また、頭皮をマッサージし毛根を刺激することによって、毛乳頭が栄養を取り込みやすくなるため、ヘッドスパもおすすめです。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

ザガーロとプロペシアの違い

今まで薄毛治療に一般的であったプロペシアと同様にAGA治療薬として新たに注目を集めている新薬が、ザガーロになります。

ザガーロの主成分デュタステリドは、男性特有の病気である前立腺肥大症の治療薬としても効果を発揮する薬です。

前立腺肥大症の治療薬としては、アボルブという名前になり、泌尿器科などで処方されています。

AGA治療薬のザガーロは、元々は5α-還元酵素阻害薬(5αリダクターゼ)として前立腺肥大症の治療用に研究・開発されていました。

日本ではアボルブカプセル錠が2009年に承認されました。

5α-還元酵素阻害薬は、男性ホルモンの1種のDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑える効果がある薬です。

DHTの生成を抑制することは、AGAにも効果が期待できると考え更に研究が進み、その結果としてAGA治療薬のザガーロが誕生し、2015年9月に承認されています。

 

f:id:participantlink:20190523002107j:plain

 

 

男性型脱毛症(AGA)の治療薬ザガーロ

ザガーロは、男性における男性型脱毛症(AGA)を適応症として承認され、ザガーロカプセル0.1mgとザガーロカプセル0.5mgの2種類が承認されています。

ザガーロは1日に1回1錠を服用し、半年以上の長期間服用し続ける必要がある薬です。基本は0.1mgを服用しますが、必要に応じて0.5mgを服用していきます。

半年間服用し続けた結果、男性型脱毛症の原因となる抜け毛に大きく関与している頭皮のジヒドロテストステロン(DHT)の濃度が40~52%減少したデータがあります。

頭皮のジヒドロテストステロンの濃度が下がると、男性ホルモンによる強制的な抜け毛がなくなり、強くて太い本来の健康的な髪の毛が増えていきます。

 

5α-還元酵素阻害薬のザガーロ

プロペシアもザガーロも、1日1回1錠ずつ服用します。どちらの薬も5α-還元酵素阻害薬で、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を防ぎます。プロペシアやザガーロを服用していくと、髪の毛のサイクルを正常に戻す事ができます。

薬の効果で大きく違う点に、プロペシアの主成分フィナステリドは、5α-還元酵素2型の阻害薬であることに対して、ザガーロのデュタステリドは1型・2型両方共阻害します。

 

5α-還元酵素の1型と2型の違い

 

5αリダクターゼ(酵素)は、人体に存在する酵素の一種で、男性型脱毛症(AGA)の原因物質でもあることがわかってます。

5αリダクターゼ(酵素)には、
・Ⅰ型5αリダクターゼと
・Ⅱ型5αリダクターゼ
の2種類のタイプがあります。

頭皮では、
・Ⅰ型5αリダクターゼは、皮脂腺に多く存在し、
・Ⅱ型5αリダクターゼは、前頭部や頭頂部の毛乳頭細胞に多く存在する
ことがわかっています。

薄毛は前頭部や頭頂部から進行することからもわかる通り、AGA(男性型脱毛症)は、主に「Ⅱ型5α-リダクターゼ」の影響を強く受けると考えられています。

このⅡ型5αリダクターゼ(酵素)は、男性ホルモンのテストステロンを、より強力な男性ホルモンであるDHT( ジヒドロテストステロン)に変換する働きがあります。

DHT(ジヒドロテストステロン)がさらに男性ホルモンレセプターに結合して毛乳頭や毛母細胞へ髪の毛を成長させないよう脱毛因子 (TGF-β)が指令を出します。

 

5αリダクターゼの役割

 

5αリダクターゼの活性の強さや男性ホルモンレセプターの感受性の強さは親から遺伝されると考えられています。

このように、Ⅱ型5α-リダクターゼは、男性型脱毛症(AGA)に大きく関与しています。このことからも、男性型脱毛症(AGA)対策としては、

「5αリダクターゼの働きを抑制すること」
「DHTの働きを抑制すること」
「男性ホルモンレセプターの活動を阻害して流れを断ち切ること」
「脱毛因子「TGF-β」 の活動を抑制すること」
「毛乳頭が出す脱毛サイン物質を抑制すること」
「毛乳頭が出す発毛サイン物質を増やすこと」
といった発想などから育毛剤や育毛サプリメントの研究が進んでいます。

 

f:id:participantlink:20200102205104p:plain

 

主に毛乳頭部分に多く存在する

 

この5α-還元酵素は人によって多い少ないがあり、5α-還元酵素の活性を持つ遺伝子は優性遺伝することも分かっています。

これらの要因により、親が薄毛の場合、子どもも薄毛になりやすくなるのではと推測されています。

AGAの治療においては、毛髪に直結した部位に注目が集まりますが、上記の部位以外にも5α-還元酵素は、精巣や前立腺にも存在しています。

前立線の5α-還元酵素を阻害する結果、前立腺の肥大化を抑える効果が生まれてきます。

 

副作用の違い

 

プロペシアとザガーロの主な副作用は、どちらもED(勃起不全)や性欲減退など、男性器に関連した症状が主な副作用となり、似たような症状となっています。

男性ホルモンは主に睾丸で生成されます。

この生成自体を抑える抗アンドロゲン剤と異なり、5α-還元酵素阻害薬は生成される男性ホルモン量は変わりませんが、より強力にパワーアップ(ジヒドロテストステロンに変換)されるのを防ぎます。

成長期の男児にDHTが不足してしまうと、男性が男性らしい体つきに成長する事に大きく影響している男性ホルモンの力が弱まるため、生殖機能の成長に大きな悪影響が出ます。

そのため、成長期の子どもがザガーロなどの5α-還元酵素阻害薬を誤飲してしまうと、大きな問題になってしまいます。

 

効果の違い

 

プロペシアの主成分フィナステリドは、5α-還元酵素2型の阻害薬として、AGAの治療で使われています。ザガーロは1型と2型両方の5α-還元酵素を阻害します。

AGA治療においては、5α-還元酵素2型を主に阻害することで、頭頂部の抜け毛予防につながります。特化型のプロペシアに対して万能型のザガーロとなり、どちらの薬もAGA治療においては効果的となっています。

ザガーロの主成分デュタステリドは、もともとは前立腺肥大症の治療薬として開発されていた経緯もあって、AGA治療だけでなく、前立腺肥大症の治療にも使わている点が大きく異なっています。

前立腺肥大症の治療においては、前立腺で男性ホルモンがDHTへと変換されることを防ぐため、50代で30%、60代で60%とも言われる男性なら極めて高確率で罹患する前立腺肥大症そのものを治療し、前立腺の肥大化を防ぐだけでなく長期間の服用で徐々に小さくしてくれます。

 

デュタステリドの前立腺肥大症への効果

 

ザガーロの主成分デュタステリドには、加齢とともに肥大化していく前立腺を縮める効果があります。

同じ5α還元酵素阻害薬のプロペシアにも同じ様な効果があるのではと言われていますが、2018年の時点では厚生労働省に適応症として認められていません。

日本泌尿器科学会においても、プロペシアの主成分フィナステリドを処方する場合は、適応症外のため保険適用外となっています。

デュタステリドは、中度~重度の前立腺肥大症患者に、強く処方を勧められる薬となります。この適応症の差が、フィナステリド(プロペシア)とデュタステリド(ザガーロ)の大きな違いと言えます。

ちなみにデュタステリドが前立腺肥大症の治療薬として処方される場合は、日本国内ではアボルブという名前で販売されています。

アメリカやイギリスなど欧米ではアボダートという名前で流通しており、どちらも同じ薬です。

アボルブや欧米版のアボダートも、ザガーロと同じ1錠にデュタステリドが0.5mgもしくは0.1mg分が含まれているため、AGA治療でザガーロを服用している方は、長期間服用し続けていけば、将来的な前立腺肥大症のリスクも同時に軽減することができるのです。

そのため、30代以降でAGA治療を検討している方は、長期間の服用で前立腺肥大症のリスクも軽減できるため、ザガーロの方がオススメと言えます。

また既に前立腺肥大化の治療でアボルブを服用している方は、AGA治療の効果も期待できるのです。

 

フィナステリドの可能性

 

プロペシアの主成分フィナステリドは、前立腺肥大症への治療効果について明確な研究結果が示されてはいないため、現時点では何とも言えないのが実情です。

しかし、ザガーロと同じ5α還元酵素阻害薬であることに変わりらはないため、薬を服用していない方よりは、少なからずの好影響を与えているのではと推測できます。

事実、海外では前立腺肥大症の治療薬としてプロペシアの主成分フィナステリドが承認されている国もあります。

プロペシア前立腺肥大症の治療目的で服用するのは、日本国内では適切な治療方法ではありませんが、AGA治療目的で服用している方には、前立腺肥大症への好影響も同時に受けれることができ、一石二鳥となります。

 

ザガーロとプロペシアの違い

 

プロペシアはAGA治療でのみ承認されている

・ザガーロはAGA治療薬と前立腺肥大症の治療薬としての効果も承認されている

日本国内では、主成分デュタステリドの薬が、ザガーロにアボルブと2種類ありますが、海外ではアボダートのみです。

どれも名前が異なるだけで、同じ薬です。

事実韓国では、AGA治療薬アボダート(AVODART)として日本よりも早く2009年に承認されています。イギリスやアメリカでは、BPH(前立腺肥大症)に関した治療でのみ承認されています。

つまり、ザガーロもアボルブも名前が異なるためややこしいですが、日本国内においては保険適用の有無くらいしか違いがなく、同じ薬という認識で問題ありません。

  

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

育毛剤と発毛剤のAGA効果の比較

AGAに育毛剤の効果は薄いが、試してみる価値はあります。
発毛剤に関しては効果が見込めるが、副作用に注意してください。
というのが結論です。

AGAというものを誤解している方が多く、実際AGAだと思っていたけど違うという方も多くいます。
そのような方であれば、育毛剤で十分です。
自分の髪がAGAかどうかは、検査をすることでわかります。

f:id:participantlink:20200101234430j:plain

クリニックに行けば、遺伝子を調べてもらい、検査を受けることができます。
自宅でも、検査キットを購入して、郵送すれば1か月ほどで検査結果がわかります。
育毛剤や発毛剤のどちらを使おうと迷っている方は、まずは検査することをおすすめします。 

AGAとは

AGAとは、Androgenetic Alopeciaという言葉の略語です。
エージーエーと呼ばれ、成人男性に恐れられている髪が薄くなっていく病気です。
日本語で略すと、男性型脱毛症と言われています。
髪が薄くなり、抜け毛が増えてこればAGAの可能性があります。
AGAを進行させてしまう成分に、ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれるものがあります。

f:id:participantlink:20200101234608p:plain

この成分は、男性ホルモンのテストステロンに、5aリダクターゼという酵素が働き、作られています。
テストステロンは、もともと無害な男性ホルモンです。男性らしい筋肉や骨格を作ったり、性欲を高めてくれたり、やる気を出させてくれたりしてくれる大切なホルモンです。
ただ、加齢によってだんだん力が弱くなっていってしまい、本来の働きをしなくなってしまいます。
そこで登場するのが、5a-リダクターゼです。弱まったテストステロンと結びつき、より強い男性ホルモンの、ジヒドロテストステロンに進化させるのです。
薄毛やAGAの世界では、ジヒドロテストステロンは悪者扱いにされることが多いです。強力になってしまった男性ホルモンの影響で抜け毛や薄毛を促してしまうからです。
ただ本来の目的は、加齢によって減少してしまった男性ホルモンの働きを取り戻してくれているのです。 

AGAの原因は遺伝が多い

AGAの原因は遺伝的な部分が多いと言われています。

f:id:participantlink:20200101234906j:plain

テストステロンと5a-リダクターゼと結合によって生まれたDHTにより薄毛や抜け毛が進行していきます。
テストステロンやDHTはどんな男性でも一定の分泌量があります。
ただ、5a-リダクターゼの分泌量は人によって異なり、分泌量が多い人ほどDHTを作ってしまうのです。
この分泌量の多さが、遺伝によって左右されるのです。
遺伝的に分泌量が多いか少ないかというのは、検査キットで気軽に知ることができます。
母親の祖父がハゲていれば、自分もハゲてしまう可能性が高いようです。 

AGAに有効な成分

AGAに効果があると言われている成分にはミノキシジルとフィナステリドというものがあります。 

f:id:participantlink:20200101235009p:plain


ミノキシジルは、血管を拡張させて血行をよくする作用があり、萎縮してしまった毛包に栄養を多く届けることができます。
一度元気がなくなってしまった毛も、これにより復活するといった仕組みです。
ただ、薬の力で無理やり拡張していくので、動悸やめまいなどの副作用が報告されています。
フィナステリドは、ホルモンの生成に作用してくれます。
テストステロンと5a-リダクターゼが結びつくのを阻止する働きがあるのです。
そのため、強力な男性ホルモンDHTが生成されにくくなります。男性ホルモンの生成を抑制する働きがあるので、性欲減退や、勃起機能不全といった副作用が起こります。

有効な成分が入っているのは発毛剤

ミノキシジルやフィナステリドという成分は育毛剤には入っておらず、発毛剤に入っています。
薬局でも購入することができますが、この成分が入っている発毛剤は、第一類医薬品に分類されています。
第一類医薬品は、効果を見込めるが副作用の恐れがあるので、購入の際に薬剤師による書類による説明という物が義務付けられています。
料金も安いものでも5,000円くらいから。高いものであれば1万をこえる物もあります。
発毛剤は、使用を始めてから効果が表れるまで最低4か月かかると言われています。

育毛剤にも薄毛や抜け毛に働く成分というものが入っています。
センブリエキスやニンジンエキスは、血行を良くしてくれる成分で、丈夫な毛を育てる役割があります。
ビオチンや白薬子エキスは、毛母細胞を活性化させる成分で、抜け毛を予防したりする、発毛を促す効果が期待できます。
AGAの進行が初期の場合、薄くなってきた毛を改善できる可能性はあります。 

発毛剤をやめたらどうなるか

発毛剤は、基本的に使い続けないと効果は持続しません。

f:id:participantlink:20200101235445p:plain
やめてしまうと、せっかく生えてきた毛も弱くなり、抜け毛が進行していってしまいます。
特に注意したいのが、フィナステリドという成分が入っている場合の発毛剤です。
フィナステリドは、ホルモンが合体するのを止める作用があります。当然、発毛剤をやめてしまうと合体を阻止していたものが、止められなくなってしまいます。
使用をやめた途端に、DHTが増加してしまうでしょう。
ミノキシジルに関しても、薬の力で血流を良くしているだけなので、使用をやめることで流れは確実に悪くなってしまいます。

一方育毛剤の場合は、髪の頭皮を悪い状態から、環境をよくするために使用されます。
そのため、頭皮環境がある程度良くなった場合、発毛剤ほどの急激な変化はないでしょう。ただ、年月が経てば確実に弱まっていきますので継続的に使用していった方がいいです。 

発毛剤と育毛剤を併用について

発毛剤は髪を生やすもので、育毛剤は髪を育てるものです。
両方使えば、効果が増すのではないかと考える人も多いでしょう。
原則的には、併用はおすすめしません。理由としては髪に負担がかかりすぎてしまうからです。
ただでさえ作用が強い発毛剤に、育毛剤も使ってしまうと頭皮が荒れてしまう可能性が非常に高いのです。
ただ、病院によっては併用を促している所もあるのは事実です。
継続的に発毛剤を使っていたが、副作用やコストの面で長期間使うのが厳しくなってきた場合、育毛剤に切り替えるという事は良いかもしれません。
逆に育毛剤を使っていて、効果を感じられないという理由で発毛剤に切り替えるというのも良いでしょう。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

プロペシアとザガーロ

AGA治療薬の種類

日本皮膚科学会薄毛AGA治療のガイドラインで最も推奨されるAGA発毛治療はフィナステリド=プロペシアミノキシジルです。

さらに近年本邦で薄毛AGAに対して追加承認されたフィナステリド=プロペシアの進化版とも言うべきデュタステリド=ザガーロがあります。

 

それぞれ効果を及ぼす因子(薄毛の原因)が異なっていますので、薄毛の原因や体質によって使い分けが必要です。

 

f:id:participantlink:20191231014351p:plain

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルの違いとは

まず、内服薬と外用薬で分かれます。
①内服薬(飲む薬)…プロペシア、ザガーロ
②外用薬(塗る薬)…ミノキシジル

※内服用のミノキシジルもあります。しかし、厚生労働省に認可されていませんので、医薬品として認められているのは、内服薬のプロペシアとザガーロ、外用薬のミノキシジルのみです

プロペシアとザガーロの違いは?

f:id:participantlink:20191231013747g:plain

テストステロンから、AGA(男性型脱毛症)の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生される際に働く酵素(5αーリダクターゼ)にはI型と II型があるのですが、プロペシア(フィナステリド)はII型のみの活性を抑えるのですが、ザガーロ(デュタステリド)はI型とII型の両方の働きを抑え ることで、よりDHTの産生が阻害されるとといわれていますが、デュタステリドの方が副作用の頻度が高いといわれています。

AGAの原因となる男性ホルモンDHTを作る酵素(5αーリダクターゼ)はI型とII型があり、片方のII型のみに効くのがプロペシア、I型とII型の両方に効くのがザガーロとのこと。
しかし、ザガーロの方が副作用が現れる可能性が高いというのがデメリットのようです。

費用相場もプロペシアの方が平均して2,000円/月ほど安いので、プロペシアで効果の出る人はプロペシアプロペシアで効果が出ない人はザガーロを考えるというのも良いかもしれません。

プロペシアミノキシジルは併用できる?

この二つの成分はAGAガイドラインでともに評価が『A』で、そのひとつひとつでも十分に効果が高いとされていますが、効果や作用が全く違う薬なのため、併用することで相乗効果が期待できるといわれています。まだ、一種類のみしか使用していない方はぜひ、この二つの併用を試してみてください。これまで以上にAGAの改善が見られると思います。

ザガーロとミノキシジルは併用できる?

ザガーロだけでも十分な効果を感じる方も多くいますが、AGAにお悩みの方の大半は髪に栄養を与えるための血管が細くなっているために十分な栄養が行き渡らないことが多いようです。そのため、ザガーロの服用による効果で生えた産毛がしっかりとした毛髪に育ってこない場合があるため、ザガーロの効果で発毛しても、十分に元気な毛髪が生えたとは一概には言えません。

そこでミノキシジルで頭皮の血管を拡張させ、毛乳頭、毛母細胞を活性化させ毛髪の発育を促し、産毛にしっかりと栄養を取らせるとしっかりとした発毛効果が得られるようになるのです。

また、部位によって薄毛・AGAの原因が異なることが知られており、一般的に生え際・前頭部の薄毛にはザガーロが効果的です。頭頂部にはミノキシジルが効果的と言われています。もちろん、生え際にはミノキシジルが効かない、頭頂部にはザガーロが効かないというわけではありません。ザガーロの頭頂部の効果は臨床試験でも示されています。

 

f:id:participantlink:20191231014050p:plain

AGA治療薬の種類や特徴

AGA治療薬にはたくさんの種類があります。まずは、それぞれの特徴や効果、副作用、費用の相場などを紹介します。

プロペシア(フィナステリド)の効果・特徴

プロペシアとは、一般名フィナステリドと呼ばれ米国メルク社が開発し、現在すでに世界60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する1日1回の内服による男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。


日本では、MSD株式会社(旧:万有製薬)が2001年よりプロペシア臨床試験を開始し、2003年に厚生労働省へ承認申請をして2005年10月11日に製造販売承認を取得し2005年12月14日より国内にて発売開始されております。


プロペシアは、AGAの原因であるDHTを生成するのに必要不可欠な5α-還元酵素を阻害することでDHTの生成を抑制します。これにより成長期が長くなり細くなった髪の毛にコシが出てきたり、休止期にある毛穴からの毛髪も成長しAGA改善の効果が期待できるお薬です。


AGA(男性型脱毛症)の主な原因はDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれるホルモンによるものだといわれています。AGAに悩む男性の多くの患部に通常よりも多量のDHTが確認されています。このDHTは、男性の誰もがもつ男性ホルモン「テストステロン」と「5α還元酵素」の結びつきによって生成されます。テストステロンが5α還元酵素によってDHTになるのを抑制するのがフィナステリドの働きです。

f:id:participantlink:20191231013509g:plain

プロペシア(フィナステリド)の副作用

主な副作用として、食欲減退・全身倦怠感(肝機能障害)・性欲減退・
勃起機能不全・乳房障害・抑うつ症状などが数例報告されています。
副作用発現率は、全体の2%程度と言われています。

プロペシア(フィナステリド)服用の注意事項

 1日1回1錠(1mg)を服用してください。
※食前、食後などの決まりはありません。ご自身で時間を決めて服用してください。

飲み忘れた場合は、気がついた時に、その日の分を服用してください。
※副作用のリスクが高まるので、1度に2回分は服用しないでください。前後6時間程度あけることが望ましいです。 

プロペシア(フィナステリド)の料金相場は?

プロペシアの1カ月あたりの価格相場は、6,000円~8,000円程度です。ジェネリック医薬品の場合は、新薬の7~8割程度の価格(4,500円~6,000円程度)で購入できます。クリニックによって、初診料が無料のところもあれば10,000円程必要なクリニックもあります。検査についても、無料~20,000円と幅があります。 

ザガーロ(デュタステリド)の効果・特徴

f:id:participantlink:20191231015056g:plain

 

ザガーロ(一般名:デュタステリド)は、厚生労働省承認日 2015年9月28日にグラクソ・スミスクライン株式会社が、男性における男性型脱毛症(AGA)として承認を得た新薬です。

2016年6月より日本国内でも販売開始されています。これまでのAGA治療の内服薬といえば、フィナステリド(プロペシア)やミノキシジルがよく知られていました。
今後はそれらAGA薬に加え、ザガーロ(デュタステリド)も広く知られるようになるかもしれません。 

ザガーロ(デュタステリド)の副作用

症状として報告されているのは「性欲減退」「勃起不全(ED)」「精液量の減少」など、主に生殖器に関する症状が多く上がっています。 

ザガーロ(デュタステリド)引用の注意事項 

前立腺ガンの検査でPSA値(前立腺特異抗原)を測定する方は、ザガーロ(デュタステリド)を服用している旨報告してください。
※ザガーロにはPSA値を下げる性質があり、検査結果が正確に出ない恐れがあるためです。

ザガーロは経皮吸収(皮膚からの吸収)されます。カプセル・錠剤の状態では問題ありませんが、中身が漏れ出た場合は女性・子どもに触れないよう注意してください。 万が一触れた場合は、すぐに石けんと水で洗い流しましょう。


ザガーロは「男性の男性型脱毛症(AGA)」に適応があります。円形脱毛症や、びまん性脱毛、抗がん剤による脱毛に効果は認められておりません。

 

ザガーロ服用中の方は輸血ができません。献血や輸血をする場合はザガーロの服用中止から、少なくとも1か月間以上は間隔をあけてください。

ザガーロ(デュタステリド)の料金相場は?

ザガーロの料金相場は、8,000円~12,000円のようです。 

ミノキシジルの効果・特徴 

発毛・育毛成分のミノキシジルは、もともとは1970年代後半にアメリカで血管拡張剤として開発され、血圧降下剤として使用されていました。

しかし、その副作用として全身の多毛症(Hypertrichosis)を頻繁に引き起こすことから、頭皮に対しての外用薬として臨床試験が実施され、脱毛症に有効だと発表されました。今では、頭皮の薄毛を改善するのに効果がある治療薬として、ミノキシジル成分を含んだ発毛剤も販売されています。

1980年代にアップジョンがはげや脱毛症の治療用として2%のミノキシジル外用溶液を「Rogaine」として販売し始めた。

医薬品成分として発毛(改善)の可能性があります
ミノキシジルは、毛根部分の血管拡張を促す有効成分で、日本では大正製薬の「リアップ」として市販されています。
フィナステリドと同じく、厚生労働省から発毛医薬品として認可されており、薄毛改善の治療薬として使用されています。  

ミノキシジルの副作用 

1:血管が拡張されることによる痒み

ミノキシジルには、血管を拡張する働きがあり、頭皮の血流がよくなることで毛包に必要な栄養を十分に行き渡せ、発毛を促進するという作用があります。

2:溶剤へのアレルギー反応としての痒み

ミノキシジルには、水に溶けにくいという性質があり、ミノキシジルを配合するために成分として溶剤が使われる場合があります。
具体的には、アルコールやプロピレングリコールなどですが、アレルギーを誘発する物質といわれています。この溶剤が肌にあわず、アレルギー反応を起こし、痒みとなるケースもあるようです。

3:ミノキシジルが合わないことによる痒み

ミノキシジルそのものには、痒みやアレルギーを誘発するような成分は含まれていないとされていますが、人によっては肌に合わず、痒みを感じてしまうこともあるようです。 

ミノキシジルの料金相場は?

ほとんどの病院がロゲイン5%を処方。価格帯は4,000円〜8,640円

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

プロペシアとザガーロ

髪が薄くなる人の特徴

誰もが、取り返しがつかないハゲになってから後悔します。

f:id:participantlink:20191229234019j:plain

虫歯も、病気もそうです。毎日しっかり歯を磨けば、虫歯になって歯を失うことはない。1年に1回だけ健康診断に行けば、手遅れになって命を失うことはない。

f:id:participantlink:20191229233816p:plain

それなのに、誰もが健康な間は動けないのです。

薄毛対策も同じです。ハゲてない時から対策を行えば、高確率で不幸な結果を避けることが出来る。それなのに、多くの人は毛髪を失ってから慌てて落胆するのです。

「あの時、対策しておけば良かった」と思うはずです。

とは言え、やっぱりフサフサの時から行動することは難しい。そこで今回は、将来的に薄毛に悩む可能性が高い5パターンを紹介します。

もし、あなたがこれから紹介する5パターンの内1つでも当てはまるのなら、今すぐ薄毛対策に向けて動き出すのがおすすめです。

 

現時点で薄くなっている人

既に髪の毛の減少を感じている人は今すぐ薄毛対策を始めるべきです。

そもそも、薄毛対策は大きく3つに分けられます。


【予防】毛を守る【簡単】
→ハゲの原因を取り除く。シャンプーや食生活の改善。

【育毛】毛を育てる【普通】
→残った毛をなるべく太く長く残す。上記に加えて、育毛剤サプリメント

【発毛】毛を生やす【困難】
→なくなった毛を復活させる。上記に加えて、発毛剤やクリニック治療。

難易度と必要資金は下に行けば行くほどハネ上がり、治療の成功確率も下がっていきます。

正常な状態で薄毛対策を行うに越したことはありませんが、多少の進行であればまだまだ早期改善の可能性は充分にあります。

「20代なのに少し薄くなってきたのでもう手遅れ」

と考えずに、しっかりと対策することがおすすめです。

父親、祖父、および親戚にハゲがいる人

薄毛と遺伝には明確な相関関係があります。

もちろん、ハゲ家系だからと言って100%ハゲる訳ではありません。ただ、薄毛の原因を科学的に考えていくと「5αリダクターゼ」という変換酵素が重要なファクターになっていることが分かります。

この「5αリダクターゼ」は遺伝によって分泌量が決まるのです。

そのため、親族にハゲている方がいる場合、あなたも早期に薄毛の被害を受ける可能性が高い。

髪が柔らかくなってきた人

10代のころに比べて、髪が柔らかくなってきた人は注意が必要です。

前提として、
•幼少期から軟毛
•幼少期から剛毛

この場合は特に問題ありません。軟毛の人の方がハゲやすいイメージを持たれていますが、毛質と薄毛に明確な相関関係はないのです。

ただ「髪が柔らかくなってきた」は注意が必要。

体質の変化もなくはないのですが、この症状は「加齢とともに、髪にハリとコシがなくなってきた」と考えた方が良い。

つまり「薄毛の初期症状」です。

早めの対策がオススメになります。

安いシャンプーを使い続けている人

安い市販のシャンプー

スーパーやドラッグストアに売っている安価なシャンプーは、髪と頭皮にダメージを与え続けています。

ダメージの正体は「石油系洗浄成分」です。


【石油系洗浄成分とは】

洗浄力と刺激性が非常に強い成分。

原材料が安価なため、市販の1000円以下のシャンプーにはほぼ全て配合されている。「ラウリル硫酸Na」や「ラウレス硫酸Na」など。

薄毛の原因の他、強すぎる洗浄力ゆえに、
•かゆみ
•フケ

などを誘発する場合もあります。

シャンプーへのこだわりはご家庭によって様々ですので、幼少期からずっと「石油系洗浄成分」を配合したシャンプーを使っているのなら注意が必要です。

ストレスが溜まりがちな人

日常のストレスがハゲに繋がる

ストレスが溜まりがち人も注意が必要です。

ストレスが薄毛に直結する訳ではありませんが、ストレスから誘発される「血行不良」や「ホルモンバランスの乱れ」などは薄毛に繋がっていきます。

とは言え、ストレスに明確な解決策もありません。

特に、日本人のストレスの大半は「人間関係」や「仕事」「金銭面」ですので、原因を根本から取り除くことは不可能に近い。

ただ、完全なストレス発散とは行かずとも、
•充分な睡眠
•定期的な運動
•正しい食生活

この3つを心がけることが出来れば、ストレスによる悪循環の大部分は防ぐことが可能です。

まず、自分が実践できる1つ1つから意識してみてください。

まとめ

ハゲは、ほぼ全ての人に訪れる不幸です。

そのため、可能であれば全ての20代が対策を行った方が良い。そして、その中でも、
•現時点で薄毛を感じる
•親族に薄毛がいる
•髪が柔らかくなってきた
•安いシャンプーを使い続けている
•ストレスが溜まりがち

この5項目に少しでも心当たりがある人は、早め早めの行動を心がけるのがおすすめです。

 

 

oneclck.net

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

プロペシアとミノキシジルの併用効果で発毛期待大

プロペシアミノキシジルは、薄毛の治療薬としては一緒ですが成分が違うため、治療の効果は全く異なります。

ミノキシジルは、毛細血管の血流を促進し、毛母細胞を活性化させる効果があります。

むしろ、プロペシアミノキシジルの併用治療は、積極的な発毛を目的にしたAGA治療では、スタンダードな選択肢になりつつあります。

プロペシアミノキシジルを併用することで薄毛の進行を止めると同時に毛髪の増加が期待できるのです。

併用して、さらに発毛効果を実感しましょう。

また、併用することで副作用が強くなることはありませんので安心してください。 

 

f:id:participantlink:20190621024502p:plain

プロペシアに期待できる効果

まず、知っておいてもらいたいことは、プロペシアの特徴は脱毛を防ぐ作用であり、発毛や育毛効果はありません。

プロペシアの有効成分は、フィナステリドです。

AGA(男性型脱毛症)の主な原因物質は DHT(ジヒドロテストステロン)です。

AGAで悩む男性も脱毛箇所の頭皮に通常より多くのDHTが確認されています。

DHTは5α還元酵素によってテストステロンが変換され生成されます。このDHTが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結合すると、成長期にある毛髪に対して退行期及び休止期に移行する信号が出されます。

 

その結果、毛周期(ヘアサイクル)が短くなり退行期の細い毛髪が増えたり、毛髪が長く太い毛に成長する前に抜けてしまうので、毛髪が薄くなってしまうのです。

プロペシアの主成分のフィナステリドは、AGAの原因であるDHTを生成するのに必要不可欠な5α?還元酵素を阻害することでDHTの生成を抑制します。

これにより成長期が長くなり細くなった髪の毛にコシが出てきて、休止期にある毛穴からの毛髪も成長しAGA改善の効果が期待できる医薬品です。

発毛よりも抜け毛を抑えることができ、髪が増える効果といえるでしょう。

ミノキシジルに期待できる効果

ミノキシジルは、毛包に直接働きかけ髪の毛を成長させることができます。

まず、髪の毛には、成長期、退行期、休止期という3段階のヘアサイクルがあります。

しかし、AGAの男性ホルモンの影響によって、ヘアサイクルが短縮されて、髪の毛が十分に成長することができず、弱々しくなり、成長途中の毛が抜けてしまいます。

そのため、健康な髪が生えてこず、薄毛になる事態に。

そのヘアサイクルが乱れる原因の一つは、「毛包」にあります。

毛包とは、頭皮の中で髪の毛を作り、育てることを担っている部分をいいます。

毛包に直接働きかけることにより、ヘアサイクルの乱れで小さくなっていた毛包が、血管を拡張する成分で細胞を活性化させ、毛包を成長させます。

血管が広がれば、必然的に血流が良くなり、毛細血管を通して毛包にも栄養分が届けられることにより、髪の毛が元気になります。

そのため、正常な発毛サイクルを取り戻せて発毛効果の実感が得られます。

プロペシアの1日の飲む量と時間

通常、医薬品には食前・食後・食間と服用のタイミングが決まっているものがありますが、プロペシアにはそういった決まりはありません。

飲み方の条件は、必ず1日1回、水またはぬるま湯で飲みましょう。

お茶やジュースなど水以外で飲んだ場合、予想できない作用が出て身体に悪影響を与える可能性があります。

主成分のフィナステリドは体内での血中濃度を24時間までしか保てません。

24時間を過ぎてしまうと効果を期待できなくなり、その間にAGAが進行することになってしまう恐れがあります。

そのため、毎日決まった時間に服用することがとても大切になるのです。

しかし、飲酒後には飲んではいけないので、就寝前よりはお酒を飲んでいる可能性が少ない朝に飲服用する方が安全です。

飲み忘れたからといって、一度に飲み忘れた分をまとめて服用するのは大変危険です。

たくさん服用したからといって、効果が倍増するわけではありません。

1日の上限を超える量を飲むと、肝臓への負担をはじめとする健康被害のおそれがあります。医薬品は服用量が決まっています。

生活サイクルの中で飲み忘れにくい時間帯を決め、1日1回の服用を心がけましょう。

ミノキシジルの1日の飲む量と時間

ミノキシジルには、2.5㎎、5㎎、10㎎があります。

高い効果を実感するためには、できるだけ長く体内に有効成分をとどめておく必要があります。

そのため、成分の血中濃度を維持するために1日1回~2回、朝と夜に服用すると効果的といわれています。

成人に対しては、1日服用量5mgから開始することが推奨されています。

必要に応じて1日服用量20mgまで増量ができ、その後1日服用量40mgまで増量ができます。

しかし、ミノキシジルには副作用が出る可能性があります。

副作用が心配な方は、最初は5mgから始めると良いでしょう。

また、1日1回の服用の場合は、毎日同じ時間に水またはぬるま湯で飲みむよう心がけましょう。

飲み忘れたからといって、一度にたくさん服用することはプロペシア同様大変危険です。

かえって副作用の頻度を上昇させるおそれがありますので、1日分の容量を守りましょう。

血管の拡張作用があるため、低血圧の方や降圧剤を使用されている方が服用すると、必要以上に血圧が下がり危険なことがあります。

プロペシアジェネリックミノキシジルはセット購入がお得

プロペシアミノキシジルも医薬品となりますので、医療機関から処方を受ける必要があります。

国内では、ドラッグストアやAmazon楽天などの通販では販売されていません。

AGA専門クリニックなどで医者に処方してもらう必要があります。

しかし、プロペシアミノキシジルは保険適用外の自由診療の為、治療費はすべて実費となります。

そのため、治療費は診察料込みで、毎月3万円程となり高額にあります。

また最近では、個人輸入を代行してくれるサービスもあり、パソコンやスマートフォンなどのインターネット環境さえあれば、誰でも簡単に入手できるようになりました。

個人輸入代行業者は、オオサカ堂が有名です。

オオサカ堂は、AGA治療薬を豊富に取り揃えていて、価格も安価で20年以上運営している実績のあるサイトですので安心して購入できます。

もちろんプロペシアジェネリック)とミノキシジルも取り扱っています。

価格は、日本の医療機関で処方してもらうよりもとても安く購入できます。

プロペシアジェネリック医薬品ミノキシジルのセットの商品も販売されています。

有効成分はプロペシアと同じですので、効果は変わりません。

 

 

oneclck.net

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

発毛剤と育毛剤の違い

薄毛対策を考えて店頭を見ると、そこにはたくさんの商品が陳列されています。
 気軽に手に取ることができる育毛トニックもあれば、医薬品として陳列されている敷居の高いものもあります。
そのたくさんの商品の中から、自分にあったものを探し出すのは、とても大変なことです。
そこで今回は、薄毛対策のための商品を「発毛剤」と「育毛剤」にわけ、それぞれの特徴と効果についてご紹介します。
どちらにもメリット・デメリットはありますので、薄毛を改善するためにはどちらを選ぶべきなのか、自分に合った商品を探す参考にしてみてください。

f:id:participantlink:20191223234754j:plain

発毛剤と育毛剤の違い 

発毛剤も育毛剤も、どちらも薄毛対策を目的に販売されている商品です。
どちらを使用したとしても、何もしていない状態と比べれば薄毛対策になるでしょう。
どちらが自分にとって最適なのかは、目的によって異なります。
頭皮の健康を保ち、今ある髪を守っていければ良いのであれば、副作用が少なく穏やかな効果の育毛剤がベスト。
対して、現状よりも髪を増やしていきたいのであれば、効果が認められている発毛剤を使用するのがベストになります。
 細かく商品を見ていくと、配合されている成分が異なっていたり、使用方法が異なっていたり、些細な違いはあります。
ですが、その些細な違いを考える前に、まずは発毛剤と育毛剤の特徴の違いについてしっかりと把握していくことが大切です。 

国が効果を認めている発毛剤

発毛剤に分類される商品は、国が認めている発毛効果が魅力です。
しかし、高い効果が期待できる反面、注意事項も存在します。
 特徴や注意点を把握しながら、メリット・デメリットを理解していきましょう。

主成分はミノキシジル 

ミノキシジルは、発毛効果が認められた唯一の成分であるため、「発毛剤」と明記されている商品には、必ず主成分として「ミノキシジル」が含まれています。
それに加えて、清涼剤やビタミン剤など、頭皮の状態を健やかに保つ成分が配合された商品も販売されています。

第1類医薬品のため薬剤師の情報提供や指導が必要

ミノキシジルが含まれる発毛剤は、すべて第1類医薬品に分類されます。
第1類医薬品には、安全に使用するために特に注意を要するものであって、使用できる人に制限がある医薬品や、注意するべき副作用がある医薬品が分類されています。
 販売できるのは薬剤師に限られていて、書面による情報提供を受けなければ購入することができません。
また、通常は販売店スタッフでなければ触れられない場所に陳列されているため、購入の際には販売店スタッフに申し出る必要があります。

発毛剤に期待できる効果とは

発毛剤は一般用医薬品として販売されているものですから、その効果がしっかりと明記されています。
 発毛剤を使用した時に期待できる効果について確認していきましょう。 

壮年性脱毛症における発毛

壮年性脱毛症とは、思春期を終えて青年期から壮年期にかけて脱毛が進行する脱毛症を指します。
 壮年性脱毛症は前頭部、頭頂部を中心に左右対称に薄毛になっていくのを特徴とした脱毛症で、男性ホルモンの影響によるものといわれています。
ミノキシジルがどのように効果を発揮しているのかは正確には判明していませんが、発毛のもとになる毛乳頭細胞を活性化して、発毛効果を発揮しているといわれています。 

育毛及び脱毛の進行予防

ミノキシジルの効果として、血管を拡張して血流を改善する効果が確認されています。
また、毛髪の細胞を直接刺激して成長を促す効果も確認されており、これらが合わさって毛髪の健やかな成長を支え、脱毛を予防していると考えられます。 

効果が出るまでには数か月かかる

発毛効果が認められている発毛剤ですが、どうしても効果が出るまでには時間が必要になります。
 髪には、発毛してから大きく育っていき、脱毛していくサイクル(ヘアサイクル)が存在します。
そのサイクルは数年単位で推移するため、発毛するまでに数か月、さらにそこから成長していく段階でも数か月の期間を考えなければいけません。 

発毛剤のメリット

発毛剤のメリットとは、国が認可した発毛効果を持っていることに尽きます。
 薄毛対策をするための商品として、これ以上のメリットはないでしょう。

唯一の「発毛」が期待できる薬剤

発毛剤に配合されているミノキシジルは、唯一の「発毛」が期待できる薬剤です。男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインでも、ミノキシジルの使用はもっとも効果的なものとして位置付けられています。 

発毛剤のデメリット

確かな効果を発揮している裏側には、無視してはいけないデメリットも存在します。
 医薬品であるため、副作用の可能性は否定できませんし、使用した人すべてで確実に効果が出るわけでもありません。
それぞれについて詳しく見ていきましょう。

かゆみや胸の痛みなどの副作用が報告されている

発毛剤のデメリットは、主成分であるミノキシジルに由来するものです。
 薬物を塗布しているわけですから、使用した部位でアレルギー反応が起きる可能性があり、痒みを生じることがあるという報告があります。
また、ミノキシジルはもともと高血圧を治療する目的で合成された成分であるため血管を拡張する作用があり、胸の痛みを引き起こす可能性があります。 

全員に効果があるわけではない

使用したからといって、その全員に効果があるわけではないのも、デメリットといえるでしょう。
効果を確かめるための試験では、1%製剤を使用した人のうち約70%に発毛効果が認められたという検証結果が存在します。

おすすめなのは、とにかく毛を生やしたい人

発毛剤の使用がおすすめなのは、新たに髪を生やしたい人です。
 髪は十分にあるけど、今後のためにケアしていきたいという人には、安全性の面からもおすすめできません。 

育毛剤の効果

育毛剤の効果は、頭皮を健康に保ち、脱毛を予防することです。
 効果は穏やかですが、安全性に優れているのが特徴だと言えるでしょう。
 定められた成分などはないため、さまざまな商品が販売されています。
 育毛剤について詳しく見ていきましょう。

主成分はさまざまで、主に血行促進や頭皮を清潔に保つ成分が含まれている

育毛剤には、定められた成分や配合などはありません。
そのため、メーカーはそれぞれ工夫を凝らした商品を販売しています。
 使い方や使用感が異なり、清涼感の強弱など、自分の好みに合ったものを探すことができるでしょう。
 主な効果は頭皮の血行を健やかに保ち、毛髪をしなやかに保つものです。
 発毛効果については、残念ながら認められていません。

医薬部外品のため薬剤師がいなくても購入できる

育毛剤は医薬品部外品に分類されるもののため、資格がなくても販売することができます。
そのため、購入する時には薬剤師による情報提供などの煩雑な手続きを踏む必要がありません。 

期待できる効果とは?

育毛剤に期待できる効果は、頭皮を健やかに保ち、今ある髪の毛を守るというものです。
それぞれについて詳しく見ていきましょう。 

脱毛の進行予防

脱毛が進行している時と言うのは、ヘアサイクルが乱れて、髪の毛が十分に成長しないままに抜け落ちている状態です。
これにはさまざまな原因があるとされていますが、頭皮を清潔に保ち、血行を維持することで脱毛を予防する効果が期待できます。 

今ある毛を太くする

アサイクルが乱れていると、髪の毛が十分に成長できずに細いままとなってしまいます。
 頭皮の血流を健やかに保ち、栄養成分を補充していくことによって、髪の毛に栄養が行き渡って太く成長させることができるとされています。 

育毛剤のメリット

育毛剤のメリットは、その安全性と価格帯です。
 発毛剤は全体的に高額であり、購入するのに煩雑な手続きが必要となります。
 対して育毛剤は広い価格帯を持っているため、購入しやすい商品も多く販売されています。 

副作用がなく比較的安全に使用できる

育毛剤には、発毛剤のような副作用の記載がありません。
発毛剤よりも比較的安全に使用できるため、購入する際にも厳しい制限がないのは、育毛剤のメリットとなります。
ただし、どんなものでも人間の皮膚はアレルギー症状を起こす可能性はあるため、痒みなどには注意しなければいけません。 

育毛剤のデメリット

簡単に購入でき、安全性が高い育毛剤にも、デメリットは存在します。
 育毛剤のデメリットについても確認しておきましょう。

発毛は期待できず、あくまでも予防

気軽に使いやすい育毛剤ですが、安全性が高い代償として効果も穏やかになっています。
 発毛効果は期待できず、あくまでも脱毛を予防する程度しか期待できません。 

種類が無数にあって選びづらい

育毛剤には、定められた成分・組み合わせはありません。
そのため、数多くの成分をさまざまな組み合わせで配合して商品化されており、数え切れないほど多くの種類が販売されています。
 使い方や使用感もそれぞれ異なる為、自分にとって最適な商品にたどり着くことが非常に困難となっています。

おすすめなのは、コンディションを整えて脱毛を予防したい人

育毛剤の使用がおすすめなのは、頭皮のコンディションを整えて今ある髪を守り、脱毛を予防したい人です。
 脱毛が気になり始めた時、初めに手に取る商品として考えましょう。
すでに脱毛が進行していて、発毛まで期待したい人にはおすすめできません。

発毛効果まで認められているのは発毛剤! 用法用量を守り正しく使用を。

国が認めている発毛までの効果があるものは発毛剤です。発毛効果が認められたミノキシジルが配合されており、薄毛の改善が期待できるでしょう。
 育毛剤では脱毛の予防にはなっても、発毛までは期待ができません。
 安全性が高い反面、効果も穏やかであるため、薄毛を改善することは困難です。
 発毛剤を使用する時には、効果を最大限に引き出し、なおかつ安全に使用するため、用法用量を守って正しく使用していきましょう。

 

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

ミノキシジル配合外用薬ロゲインのジェネリックカークランド

 

カークランドはロゲインのジェネリック製品で、ミノキシジル配合の外用タイプの育毛剤です。

カークランドはロゲインと同じ効果があり、見た目もほとんど変わりません。

両者ともミノキシジルの血行促進効果により発毛を促します。

そしてミノキシジル5%配合です。

 

ロゲイン

Johnson & Johnson(ジョンソンエンドジョンソン)社傘下McNEIL(マクニール)社のロゲインは、頭髪の育毛作用が臨床的に証明されているミノキシジル5%を主成分とした、頭皮に直接塗布する育毛剤(医薬品)です。

ロゲインの主成分であるミノキシジルは、もともとアップジョン社(現ファイザー社)が高血圧治療のための血圧降下剤として、血管を拡張させるために創製した経口医薬品です。その副作用として、髪の再生および男性型脱毛症の改善があったため、育毛剤として利用されるようになりました。

ミノキシジル含有の外用育毛剤として作られたのがロゲインで、ファイザー社はOTC事業をジョンソンエンドジョンソン社に売却し、現在その傘下にあるマクニール社がロゲインを取り扱っています。日本ではミノキシジルを使用した医薬品として、大正製薬からリアップシリーズがあります。

ミノキシジルの使用を始めてから、一時的に脱毛が増加する場合がありますが、髪の生え換わりのサイクル促進によるもので、4か月以上の継続使用をすることでミノキシジルの働きを実感できます。

ロゲインはアメリカのFDA(食品医薬品局)により初めて男性型脱毛症に対し育毛作用が有る商品として認可されています。毛根の血管を拡張し、髪となる栄養を吸収しやすくします。脱毛を抑えて、髪の成長を促す働きがあります。

薄毛の気になる方、AGA(男性型脱毛症)で育毛ケアをお考えの方に適した育毛剤です。

ロゲインにはスポイトが付属しておりますが、スポイト単品での取り扱いもしております。液体タイプのロゲイン専用スポイトで、適切な使用量を測りとり、頭皮へ正確に塗布する際に有用です。スポイトは、そのままロゲインの蓋として使用できるため、保管にも便利です。

 

カークランド

カークランドミノキシジルは、ロゲインのジェネリック医薬品です。

日本国内でも取り扱われているリアップと同成分であるミノキシジルを5%配合しています。

ミノキシジルは、世界90カ国以上で使用されている成分です。

毛髪の成長に関与する毛包に作用して、毛を太くする効果があり、脱毛症診療のガイドライン日本皮膚科学会)において、推奨度A(行うことを強くすすめる)とされている成分です。

比較試験においてもその有効性が実証されています。

カークランドミノキシジルは、ヘアサイクルの変化によって小さくなってしまった毛包を大きくすることで、薄毛を改善します。

 

プロペシアとの併用でより効果絶大

フィナステリドが主成分のプロペシアは脱毛を抑止します。

一方、ミノキシジルには発毛促進効果があります。

つまり、カークランドで発毛を促しながら、プロペシアで脱毛を防ぐという二段戦法で効果を増大させることができます。

しかも、発毛剤は内服タイプより外用タイプのほうが高い効果を見込めます。

体内の血液の20%は脳に運ばれます。

毛母細胞は毛細血管とつながっており、内服薬のプロペシアは成分が届きやすくなっています。

また、塗るタイプのカークランドは、頭皮を通過し、毛母細胞に届きます。

頭皮という障害物があるので、毛母細胞に届きにくくなります。

それに頭皮に同じ量を均一に塗るのも難しいですよね。

効果的な発毛を目指すならばプロペシアとの併用が効果絶大と言えます。

 

カークランドによる初期脱毛

 

カークランドを塗り始めた頃に、人によっては前より脱毛が増えることがあります。

これは初期脱毛と呼ばれる発毛サイクルの過程なので、しばらくすれば産毛が生えてきます。

そして産毛は前に生えていた毛よりもしっかりした毛に生まれ変わるんです。

つまり初期脱毛は薬が効き始めているサインになります。

副作用について

ロゲインに副作用のリスクがあるように、カークランドの服用の可能性がゼロとはいえません。

ロゲインの副作用は主に、ミノキシジルが血管拡張することによる頭部や全身の発汗、頭皮のかぶれやかゆみです。

いずれも軽症で、副作用自体の発症率は全体の2~3%と報告されています。

ただし、ミノキシジルは血圧降下剤なので、もともと低血圧な人が使用するのは危険です。

血圧が下がりすぎてしまう恐れがあるからです。

心当たりのある方は医師の相談を受け、体調をみながら服用をするのが良いでしょう。

カークランドは値段が魅力

日本で販売しているリアップX5プラスは1ヶ月分(1本60ml)なのに対し、カークランドは2ヶ月分(2本60ml)が3,337円というのですから驚きです。

ミノキシジル5%でどちら成分が同じであれば、割安なカークランドの方法経済的です。

カークランドの正しい使い方

洗髪したあとのキレイな頭皮に塗布します。
      
皮脂の汚れやほこりをシャンプーで洗い流しましょう。洗髪後はタオルとドライヤーを使って髪の毛を乾かします。
      
乾いた頭皮につけます。

こうすることで、頭皮に薬が浸透していきます。
      
朝と晩の1日に2回塗ります。
      
1回の量は1mlです。
塗る回数や量を増やしても効果に変わりはありません。
多くつけすぎると副作用がでるリスクが高まるだけです。
      
まずは4カ月、毎日継続的に使うことにより効果が実感できます。
      
髪の毛の毛周期の関係もあり効果を感じられるようになるまでに、最低でも4カ月は必要です。
      
塗り忘れなどで、塗る回数がたりなかったりすると効果がでにくい原因にもなりますので、塗り忘れないようにすることがポイントです。
      
カークランドを塗った後はかゆくてもかかないようにすることが大切です。
      
ミノキシジル塗布後には、かゆみがでる場合がありますが、掻いてしまうと炎症を起こしてしまうことがあります。
      
4時間は洗髪しなおいようにします。
      
洗髪すると薬の成分が洗い流されてしまいますので、ミノキシジルの成分を頭皮に浸透させるため控える必要があります。

  

※髪を生やす方法を公開中↓

f:id:participantlink:20190422175559p:plain

 


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村